PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

【リオ五輪柔道競技完全ガイド】世界王者たちが第1グループ形成、追撃勢力を寄せ付けず・リオデジャネイロ五輪柔道競技78kg級展望

(2016年8月9日)

※ eJudoメルマガ版8月9日掲載記事より転載・編集しています。
【リオ五輪柔道競技完全ガイド】世界王者たちが第1グループ形成、追撃勢力を寄せ付けず・リオデジャネイロ五輪柔道競技78kg級展望
■ 階級概況
eJudo Photo
実力推測マップ。世界選手権優勝者が6名いるが、2-2-1-1でその属するグループの実力と性格が分かれる

→「リオデジャネイロ五輪柔道競技完全ガイド」に戻る

強者がハッキリしている階級。
世界王者経験者が6人参加するが、そのうちロンドン五輪王者のケイラ・ハリソン(アメリカ)と2014年チェリャビンスク世界選手権を制したマイラ・アギアールが二強を形成。他から一段高い絶対値の高さがある。

この2人がコンディション、あるいはアクシデントで「降りて来た」ときに手を掛けられる位置をキープしているのが2009年ロッテルダム世界選手権の覇者マルヒンデ・フェルケルク(オランダ)と2011年パリ世界選手権の覇者オドレイ・チュメオ(フランス)。ここまでの2グループ4人が頂点登攀の資格者であると見る。

ここにアクセス可能なのは非世界タイトル保持者であるがアナマリ・ヴェレンチェク(スロベニア)。日本代表の梅木真美は昨年の世界王者ではあるが、このヴェレンチェクの後に続くナタリー・ポウエル(イギリス)やルイーズ・マルツァン(ドイツ)らワールドツアーの主役級グループのトップと考えておくのが正しい認識かと思われる。

不確定要素は2013年リオ世界選手権王者のソル・キョン(北朝鮮)。以降さしたる成績は残していないが、この国の選手のここ一番での不気味さはご存知の通り。反則スレスレの「肘釣込腰」で余計な怪我などさせられないよう、競技の結果を飛び越えた部分での警戒が必要だ。

■ 有力選手
eJudo Photo
ケイラ・ハリソン (アメリカ)
Photo by eJudo

ケイラ・ハリソン (アメリカ)
HARRISON Kayla
26歳 1990/7/2
組み手:右 WR1位
得意技:右腰車、右大腰、右払腰、右釣込腰、右一本背負投、右小内刈、左小内刈、隅返

ロンドンオリンピック金メダリスト。
背中を抱いての右釣込腰や腰車、脇を差しての右大腰は威力抜群。また、低く潜り込む右一本背負投や切れ味鋭い左右の小内刈など担ぎ系属性の投技も駆使してくるため、腰技だけでなくこちらにも注意が必要である。寝技も得手で、5月のワールドマスターズ決勝では最大のライバルであるアギアールから腕挫十字固で一本勝ち。ひところ負傷でシーンから消えた時期もあったが、結果としてロンドン五輪時以上の高い完成度で仕上がって来たという印象。
闘志を全面に押し出して戦うタイプ。チャンピオンとしてのプライドの高さを感じさせる場面多々。

参考動画:
2015年グランプリ・ブタペスト決勝 アナマリ・ヴェレンチェク戦
大腰。5:30~。

【おもな戦績】
2010年 東京世界選手権 優勝
2011年パリ、2014年チェリャビンスク世界選手権 3位
2012年 ロンドン五輪 優勝
【最近の成績】
2016年4月 パンナム選手権 優勝
2016年5月 ワールドマスターズ 優勝
2016年6月 グランプリ・ブタペスト 優勝

eJudo Photo
マイラ・アギアール (ブラジル)
Photo by eJudo

マイラ・アギアール (ブラジル)
AGUIAR Mayra
24歳 1991/8/3
組み手:左 WR4位
得意技:左内股、左体落、左小内刈、右小内刈、支釣込足、左小外刈

強力な左内股と低く潜りこむような左体落が主戦武器だが、実は足技が非常に巧みでこちらのほうが脅威レベルは高い。決め技として左右の小内刈、さらに相四つ横変形殺しの技術として支釣込足を持っている。
怪我で1年近く試合に出ていなかったが昨年復帰。実績とこのところの戦いぶり、到達点の高さを考えればハリソンと「二強」を張ると考えて良いかもしれない。ハリソンとの対戦成績は現時点で確認できる限りでは17戦して8勝9敗。

2016年グランドスラム・パリ決勝 ケイラ・ハリソン戦
ライバルのハリソンから内股「一本」。

【おもな戦績】
2010年 東京世界選手権 2位
2011年 パリ世界選手権 2位
2012年 ロンドン五輪 3位
2013年 リオ世界選手権 3位
2014年 チェリャビンスク世界選手権 優勝

【最近の成績】
2016年2月 グランドスラム・パリ 優勝
2016年4月 パンナム選手権 2位
2016年5月 ワールドマスターズ 2位

eJudo Photo
オドレイ・チュメオ (フランス)
Photo from IJF

オドレイ・チュメオ (フランス)
TCHEUMEO Audrey
26歳 1990/4/20
組み手:右 WR2位
得意技:右体落、右大外刈、右大内刈、右内股

2011年パリ世界選手権金メダリスト。その後も常に上位で戦い続けている強豪。
動作の回転が早く、パワーだけに頼らず常に動き回ることでリズムを作る。相四つ相手にはきちんと手順を踏み、まず引き手で相手の袖を押し込み、リネールを思わせる畳んで開く動作から右大外刈や右体落を仕掛ける。
少々情緒不安定な面あり。

【おもな戦績】
2011年 パリ世界選手権 優勝
2012年 ロンドン五輪 3位
2013年 リオ世界選手権 3位
2014年 チェリャビンスク世界選手権 2位
【最近の成績】
2015年12月 グランプリ済州 優勝
2016年2月 グランプリ・デュッセルドルフ 優勝
2016年4月 グランプリ・サムソン2位
2016年4月 欧州選手権 優勝

eJudo Photo
マリンダ・フェルケルク (オランダ)
Photo by eJudo

マリンダ・フェルケルク (オランダ)
VERKERK Marhinde
30歳 1985/11/21
組み手:左 WR5位
得意技:右一本背負投、右袖釣込腰、右小内巻込、左一本背負投

2009年ロッテルダム世界選手権金メダリスト。躍進の若手フッシェ・ステインハウスを抑えてロンドンに引き続き五輪代表の栄を得た。ハリソンらの強豪グループに割って入れる貴重な人材。
左組みだが仕掛ける技は右の担ぎ技が大多数。右一本背負投フェイントの右小内巻込で決める場面も多い。
担ぎ技ファイターの例に漏れず担ぎ技を仕掛けること自体で試合の流れやリズムを作る、「汗をかく柔道」。

【おもな戦績】
2009年 ロッテルダム世界選手権 2位
2012年 ロンドン五輪 5位
2013年 リオ世界選手権 2位
2014年 チェリャビンスク世界選手権 2位
【最近の成績】
2015年11月 グランドスラム・アブダビ 優勝
2016年2月 グランプリ・デュッセルドルフ 5位
2016年3月 グランプリ・トビリシ優勝
2016年4月 欧州選手権 7位
2016年5月 グランドスラム・バクー 2位

eJudo Photo
梅木真美(日本)
Photo by eJudo

梅木真美(日本)
UMEKI Mami
21歳 1994/12/06
組み手:左 WR9位
所属:(阿蘇中央高→)環太平洋大
得意技:大外刈、払巻込

日本勢が大苦戦を続けてきた78kg級において、初出場で世界選手権を制する大戦果を挙げた大物。
高校時代から得意としてきた横三角は年を追うごとにバリエーションが増え、弱点であった片手攻撃は「あくまで二本持って掛け切る」という王道柔道にシフト。超強豪との対戦なく運に恵まれた感はあったが日本柔道の競技史に大きな1ページを飾った。
戴冠後は徹底マークに遭って成績を落としたが、序列に再吸収されて現在のランキングは実力に比して妥当。膝の負傷が気になるが、なんとかメダルを狙いたい。

【おもな戦績】
2015年 アスタナ世界選手権 優勝

【最近の成績】
2015年12月 グランドスラム東京 5位
2016年4月 全日本選抜体重別 3位
2016年5月 グランドスラム・バクー 3位

eJudo Photo
アナマリ・ヴェレンチェク(スロベニア)
Photo by eJudo

アナマリ・ヴェレンチェク(スロベニア)
VELENSEK Anamari
25歳 1991/5/15
右組み WR6位
得意技:右払巻込、右払腰、右大内刈

2015年アスタナ世界選手権銀メダリスト。
階級屈指の長身を誇る。
立技では長身を利して奥襟を持って右大内刈を中心に攻め、どちらかと言うと膠着状態を志向する傾向がある。右払巻込には特に注意が必要。(ただし、組み勝った状態からリスクを犯す動作はあまりしない。)
寝技を非常に得意としており、長い足を利しての横三角の形から相手の腕を掬って横四方固で抑える、あるいは腕挫十字固に極める。

ソル・キョン(北朝鮮)
SOL Kyong
26歳 1990/6/8
左組み WR10位
得意技:左袖釣込腰、左一本背負投、左「韓国背負い)」左大外刈、左大内刈、左腰車、左内股

2013年リオデジャネイロ世界選手権金メダリスト。
最大の武器は両手で相手の腕を掴み、腕を折るような勢いで一気に回転する独特の左袖釣込腰。
胴長短足のアジア人体型で、体幹が非常に強くパワーもある。
最近は左の「韓国背負い」も使用する。

参考動画
2014年チェリャビンスク世界選手権 ヤシマ・ラミレス戦。
ソル・キョンの独特の袖釣込腰。4:10~。

ルイーズ・マルツァーン(ドイツ)
MALZAHN Luise
26歳 1990/6/9
右組み WR7位
得意技:右大外刈、右大腰、左袖釣込腰、左小外掛、引込返

ツアー皆勤者。2015年アスタナ世界選手権銅メダリスト。
奥襟を持って、クロスグリップから、片襟背負投の形でと多彩な右大外刈のパターンを持っている。袖の絞り合いからは左袖釣込腰も繰り出す。

ナタリー・ポウエル(イングランド)
POWELL Natalie
25歳 1990/10/16
左組み WR8位
得意技:左内股、左払腰、左大内刈、横車、裏投


アビゲイル・ヨー(ハンガリー)
JOO Abigel
25歳 1990/8/6
左組み WR11位
得意技:左内股、左払巻込、左大外刈、隅返

長身のパワーファイター。手足の長さを生かし、背中越しに帯を持っての左ケンケン内股や切り返しての隅返が得意。サリハニ状態になることも多く、そのまま相手に体重を預けるようにして変形の左小内刈を仕掛ける。スタイル抜群、美人。

参考動画:
2016年 グランプリ・ハバナ、アナスタシア・ディミトリエワ戦
変形の小内刈。3:00~

ダリア・ポゴジャレッツ(ポーランド
POGORZELEC Daria
25歳 1990/7/20
右組み WR8位
得意技:右払巻込、左大外刈、左一本背負投、右「韓国背負い」

低い右払巻込、一本背負投の形に入る逆の左大外刈、逆の一本背負投、右韓国背負いと奇襲技を多く持つ。奇襲技を駆使して過去にアギアールら強豪を破っており、この階級では数少ない大物食い資質を持つ選手。

■ シード順
eJudo Photo
78kg級シード順

シード順は右図。6人の世界王者のうち2(強)-2(強)が綺麗に棲み分けた。
梅木はハリソンと準々決勝で対決の予定。

ソル・キョンの行方がトーナメントを揺らす数少ない不確定要素。「直前展望」で解説したい。

※ eJudoメルマガ版8月9日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.