PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

【リオ五輪柔道競技完全ガイド】トーナメント序盤にポリングvs田知本の大一番、大混戦も大会傾向から最有力はアルベールと予想・リオデジャネイロ五輪柔道競技70kg級直前展望

(2016年8月9日)

※ eJudoメルマガ版8月9日掲載記事より転載・編集しています。
【リオ五輪柔道競技完全ガイド】トーナメント序盤にポリングvs田知本の大一番、大混戦も大会傾向から最有力はアルベールと予想・リオデジャネイロ五輪柔道競技70kg級直前展望
eJudo Photo
70kg級ドロー結果。プールAの予選ラウンドに田知本-ポリングという注目カードが組まれた。

eJudo Photo
優勝候補はアルベール。

eJudo Photo
第1シードのポリング。

eJudo Photo
田知本は4度目の世界挑戦、2度目の五輪で初の表彰台を目指す

→リオ五輪柔道競技90kg級組み合わせ(ippon.orgサイト)
→リオ五輪柔道競技第5日組み合わせ(PDF)

有力選手および階級の勢力図については「階級概況・有力選手」で再確認頂きたい。

ドロー結果は右図。大混戦ゆえ勝敗の行方はディティールにこそ潜む。早速各プールごとに展望を試みたい。

【プールA】
第1シード:キム・ポリング(オランダ)
有力選手:田知本遥
第8シード:ケリタ・ズパンシック(カナダ)
有力選手:ツェンドアユシュ・ナランジャルガル(モンゴル)

キム・ポリング(オランダ)のブロック。階級きっての不確定要素であった田知本遥(日本)がポリングの直下に配され、負ければ敗者復活戦にすら進めないという両者にとって厳しい組み合わせとなった。地力はやはりポリングが上。田知本には一度どん底まで落ちてから這い上がった、一周回った強さを見せてほしい。ここでは確率的にポリングの勝利と予想する。下側の山かららはケリタ・ズパンシック(カナダ)が勝ち上がって来るはずだが、ポリングと田知本のどちらが勝った場合でも、ズパンシックに敗れるとは考え難く、上側の山の勝者がそのままこのブロックを勝ち上がるはずだ。

【プールB】
第4シード:ベルナデッテ・グラフ(オーストリア)
有力選手: アッセマ・ニアン(モロッコ)
第5シード:ラウラ・ファルカスコッホ(ドイツ)

ベルナデッテ・グラフ(オーストリア)のブロック。グラフの他にはアッセマ・ニアン(モロッコ)と下側の山のシード選手であるラウラ・ファルカスコッホ(ドイツ)がワールドツアーの成績から有力選手と考えられる。しかし、それ以外の選手も含めた全員に勝ち上がりの可能性がある大混戦。地力で一つ上を行くグラフが勝ち上がると予想。

【プールC】
第2シード:ユリ・アルベール(コロンビア)
第7シード:マリア・ベルナベウ(スペイン)
有力選手:カタリナ・クリス(ポーランド)

ユリ・アルベール(コロンビア)のブロック。アルベールの居る上側の山は無風。マリア・ベルナベウ(スペイン)がシード位置に座る下側の山も、チェリャビンスク世界選手権3位のカタリナ・クリス(ポーランド)が配されてはいるものの、最近は目立つ成績をあげておらずベルナベウの勝ち上がりで間違いないだろう。アルベールとベルナベウの準々決勝はアルベールの異常なフォーカス力の高さを買ってアルベールの勝ち上がりと予想する。

【プールD】
第3シード:ジブリス・エマヌ(フランス)
有力選手:サリー・コンウェイ(イギリス)
第6シード:キム・センヨン(韓国)
有力選手:リンダ・ボルダー(イスラエル)

ジブリス・エマヌ(フランス)のブロック。エマヌの居る上側の山にサリー・コンウェイ(イギリス)、キム・センヨン(韓国)の下側の山にリンダ・ボルダー(イスラエル)がそれぞれ配された。ここの勝ち上がりは今季の冬季欧州大会の出来と柔道のタイプからキム・センヨンを押すが、キムは欧州系ガツガツファイターのボルダーの相手をしなければならず消耗必死。キムの強さの源泉は肉体的精神的な体力そのものにあり、となれば十分エマヌにも勝ち上がりの可能性がある。

【準決勝】
キム・ポリング対ベルナデッテ・グラフ
地力で優るのはポリング。グラフが後の先で得意の返し技を狙う展開になるはず。不十分な状態からポリングが技を仕掛けるとグラフの餌食になる可能性も高い。地力の差でポリングの勝利と予想する

ユリ・アルベール対キム・センヨン
相性的にはキム・センヨンが有利も、地力の差でアルベールの勝利と予想。

【敗者復活戦】
ケリタ・ズパンシック対ラウラ・ファルカスコッホ
共に似たタイプ同士の対決。足技が効き試合運びの上手いズパンシックの勝利と予想。

マリア・ベルナベウ対ジブリス・エマヌ
長身で密着型のベルナベウはエマヌの裏投の格好の標的。エマヌの勝利と予想。

【3位決定戦】
ケリタ・ズパンシック対キム・センヨン
キムが担技でペースを作り、そのまま勝利と予想。

ジブリス・エマヌ対ベルナデッテ・グラフ
エマヌが担技の先制攻撃で「指導」をリード、前に出てきた相手からポイントを奪い勝利と予想。

【決勝】
キム・ポリング対ユリ・アルベール
ポリングの得意な相手に抱きついての裏投げはアルベールにとっては格好の小内刈の標的となるはず。接戦が予想されるがフォーカス力と相性の良さでアルベールの勝利と予想。

のっけに書いた通り、田知本はポリングに勝てばそのまま走り出す可能性大。彼女にとってはここが最大注力の一番であり、ポリングに勝てるだけの肚を作れていれば十分表彰台以上もねらえるはずだ。

文責:古田英毅
協力:林さとる

※ eJudoメルマガ版8月9日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.