PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

【リオ五輪柔道競技完全ガイド】タイプ違う世界王者2人の一騎打ち、 地元のミランダらが後を追う・リオデジャネイロ五輪柔道競技52kg級展望

(2016年7月23日)

※ eJudoメルマガ版7月23日掲載記事より転載・編集しています。
【リオ五輪柔道競技完全ガイド】タイプ違う世界王者2人の一騎打ち、 地元のミランダらが後を追う・リオデジャネイロ五輪柔道競技52kg級展望
■ 階級概況
eJudo Photo
52kg級実力マップ。主役は中村とケルメンディの世界王者2人

eJudo Photo
中村美里の生命線は足技

→「リオデジャネイロ五輪柔道競技完全ガイド」に戻る

この階級のみどころは中村美里とマイリンダ・ケルメンディ(コソボ)による世界王者対決に尽きる。中村美里は2011年パリ世界選手権と2015年アスタナ世界選手権の覇者であり、ケルメンディは2013年リオ世界選手権と2014年チェリャビンスク世界選手権を獲った絶対王者である。

周知のとおり中村は2012年のロンドン五輪後、膝の手術を敢行。そして中村の療養とリハビリを経る国際大会不在期に台頭し、絶対的な強者として階級に君臨して52kg級に「パワーファイターの時代」を築き上げたのがケルメンディである。そして、ケルメンディは2014年チェリャビンスク世界選手権後負傷で1年以上に渡って欠場、中村が優勝したアスタナ大会には出場していない。

つまりこの2人はそのキャリアの長さにも関わらずいまだ手合わせがなく、五輪という究極の舞台で世界王者同士が初めて矛を交えることになるわけだ。対戦なれば52kg級のみならず、五輪柔道競技女子全体を通じての最注目カードとなるだろう。対決は、準決勝。

練れた組み手と足技、そして寝技が武器の中村は技巧派の究極。一方のケルメンディは典型的過ぎるほど典型的な欧州系の腰技パワーファイターであり、そのあまりの膂力ゆえオーソドックスな持ち技だけで頂点を極め続けたというモンスターである。
粗い殴り合いになればケルメンディ有利。というより、フィジカルの強弱関係が増幅される傾向にある五輪では、普通に考えればパワーのあるケルメンディの優位は加速する傾向にあるのではないかとみる。中村が完璧な試合ぶりで優勝した5月のワールドマスターズにおける唯一の瑕疵がミランダ・エリカ戦で奥襟を叩き合った展開で力負けし、潰れてしまった場面。ケルメンディがこれを見ていないはずはなく、は敢えて組み手の駆け引きを飛ばしたパワー圧殺策に出てくることは必至。勝つべきシナリオの多さ、渡るべき橋の広さはケルメンディの側にある。海外の識者がケルメンディを推す傾向にあるのはこのあたりの事情にあるかと思われる。中村の完成度の高さは間違いなく日本女子代表チームナンバーワンであるが、金メダル獲得の難易度は非常に高い。ひとえにケルメンディの存在ゆえである。

ただし、ケルメンディが負傷以前ほどのパワーと爆発力を獲得出来ていないということもまたウォッチャーたちの共通した認識。勝負は予断を許さない。試合のベンチマークは中村が組み手に足技を間断なく交えられるかどうか、この足技で相手を下げながら試合が運べるかどうか。奥襟を叩かれた場合のカウンターテクニック開発の有無は死命を刺すターニングポイント。組み手と足技の連携と言ってしまうと簡単だが、中村の技術の高さはこの通り一辺の表現では語り切れないもの。ほとんど「世界」を作っていると言って良いほどの高みにある、その練度に注目してもらいたい。

追撃第1グループはエリカ・ミランダ(ブラジル)、ナタリア・クズティナ(ロシア)、アンドレア・キトゥ(ルーマニア)。後者2人はパワー自慢であるが、そのストロングポイントのパワーでケルメンディに叩きつぶされて来たことと中村との対戦歴から、2強を倒すことは、少なくともツアーの様相からすれば難しいと思われる。両者にハシゴが掛かっているのは試合展開のシナリオが多く技術力が高いミランダではないだろうか。フォーカス力が異常に高いキトゥの「大化け」も怖いがツアーの高低の到達点を見る限り金メダルに届くだけの地力はそもそも保有なしと考える。

以下の不確定要素は2015年冬季シーズン限定で異常な力を発揮したマー・インナン(中国)くらい。本命2人に主役級3人、非常にわかりやすい構図の階級である。

■ 有力選手
eJudo Photo
中村美里(日本)

中村美里(日本)
Misato Nakamura
27歳 1989/04/28
組み手:左 WR3位
所属:(渋谷教育学園渋谷高)→三井住友海上
得意技:小外刈

天才少女と称された高校時代から常にシーンの先頭を走り続ける強者。ロンドン五輪後に左膝を手術して休養していたが、2014年秋に復帰を果たすと緩やかにコンディションを上げ続けて、2015年8月の世界選手権ではついに優勝。
この大会では組み手と足技で相手を翻弄し最終的には寝技で仕留めるという中村本来のスタイルを、それも明らかに一段高いレベルで発揮して完全復活。以後は国際大会無敗で5月のワールドマスターズでは完璧な内容で優勝。この大会ではロンドン五輪前から取り組んで来た担ぎ技でエリカ・ミランダを、そして相手が警戒に警戒を重ねているはずの小外刈でナタリア・クズティナをそれぞれ投げて完成度の高さを見せつけた。27歳のベテランとなったが現在まさしく充実期と評して良いかと思われる。

ワールドマスターズで一瞬「パワー負け」を見せてしまったこと、復調期の国際大会(2014年アジア大会、2014年グランドスラム東京)で絞め落とされてしまい「落ちグセ」と解釈される状況にあることで、相手はパワーファイトと寝際立ち際の絞技に活路を見出してくる可能性がある。このあたりに注意を払いたい。

【おもな戦績】
2008年 北京五輪 3位
2011年 パリ世界選手権 優勝
2015年 アスタナ世界選手権 優勝
【最近の成績】
2015年8月 アスタナ世界選手権 優勝
2015年12月 グランドスラム東京 優勝
2016年4月 全日本選抜体重別 優勝
2016年5月 ワールドマスターズ 優勝

eJudo Photo
マイリンダ・ケルメンディ (コソボ)

Photo by Klaus Müller

マイリンダ・ケルメンディ (コソボ)
KELMENDI Majlinda
25歳 1991/5/9
WR:2位 組み手:左
得意技:左大腰、左内股、左腰車、左払腰

中村美里不在時に頂点に君臨、圧倒的な強さで世界選手権2連覇を果たした強者。中村と西田優香が君臨し日本勢の独擅場であった52kg級に「パワーファイターの時代」を築き上げ、自らその中心に座り続けた絶対王者である。
相手のタイプや巧拙に関係なく背中、あるいは帯を持っての腰技でねじ伏せるのが戦闘スタイル。階級屈指のパワーファイターであるキトゥを赤子扱いするパワーはまさしく脅威。。
かつてほどの圧倒的なフィジカルはない、との観察もあるが直近のブタペスト大会はオール一本勝ちで優勝。最好調期を想定して準備しておく必要あり。

母国コソボがIOCに承認されていなかった2011年まではIJF所属で大会に参加、ロンドン五輪もアルバニア代表として出場せざるを得なかったが、今回は悲願叶ってコソボ籍での参加。移籍の誘いを断り続けてこだわった母国からの出場で、金メダル獲得に掛けるモチベーションは高い。

世界選手権時にそれぞれが故障で欠場していたこともあり、中村との直接対決はなし。両者の初対決は大会の華となることだろう。

参考動画:
2014年チェリャビンスク世界選手権、左大腰
アンドレア・キトゥ戦。2:40くらいから。

【おもな戦績】
2013年リオ世界選手権 優勝
2014年 チェリャビンスク世界選手権 優勝
【最近の成績】
2015年10月 グランドスラム・パリ優勝
2015年10月 グランドスラム・アブダビ3位
2016年2月 グランドスラム・パリ優勝
2016年4月 欧州選手権 優勝
2016年6月 グランプリ・ブダペスト 優勝

eJudo Photo
アンドレア・キトゥ
(ルーマニア)

アンドレア・キトゥ
(ルーマニア)

CHITU Andreea
28歳 1988/5/7
WR:1位 組み手:右
得意技:右大腰、右腰車、右内股、右大内刈、右小外刈

階級屈指のパワーと戦略レベルの高さが武器。
組み際やもつれ合った展開からの腰技は非常に取り味が高く、ここが最重要警戒ポイント。
ワールドツアーには皆勤。戦略家であり、長期的戦略の中で敢えて「捨て試合」を作ることもしばしば。2015年世界選手権ではそれまでの長期低調から一転、素晴らしい試合を披露しておりフォーカス能力も非常に高い。

試合運びが荒っぽく、2014年のグランプリ青島では当時絶好調であった西田優香に勝てぬと見るや、その肘を脇固で破壊。反則負けであっさり畳を去って周囲を戦慄させた。一方ケルメンディには6戦(2011、2013,2014,2016)して全敗。蛇に睨まれた蛙のごとく全く敵わず、対戦の度にてひどい負けを食らっている。

参考動画:
2015年グランプリ・青島 西田優香戦の脇固による反則負け
1:40から。1週間前の講道館杯を凄まじい出来で優勝しあるいは翌年の世界選手権の優勝候補ではと思われた西田は、この一番でキャリアを断たれた。

2015年グランプリ・済州、小外刈から相手を気遣うキトゥ
内尾真子戦の凄まじい「一本」。相変わらず技は荒っぽいが、普段のキャラクターと少々異なる気遣いを見せた。

【おもな戦績】
2011年 パリ世界選手権 3位
2012年 ロンドン五輪 出場
2014年 チェリャビンスク世界選手権 2位
2015年 アスタナ世界選手権 2位
【最近の成績】
2016年2月 グランドスラム・パリ2位
2016年2月 グランプリ・デュッセルドルフ3位
2016年4月 欧州選手権 3位
2016年5月 ワールドマスターズ 5位

eJudo Photo
エリカ・ミランダ (ブラジル)

エリカ・ミランダ (ブラジル)
MIRANDA Erika
29歳 1987/6/4
WR:4位 組み手:左
得意技:片手絞、左一本背負投、右一本背負投、出足払、左小内刈、左小外刈

アスタナ世界選手権で中村美里を最も苦しめた難敵。
48kg級のサラ・メネゼスや57kg級のラファエラ・シウバ同様足癖が悪く、足技を絡めての組み手管理がその戦略構成のキモ。
片手状態から左右への一本背負投を狙い続けるのが順行運転、組み勝った時のみ左内股や左大外刈を使用する。
相手の伏せ際を狙った片手絞が最大の武器で、移行が非常に早いこの技には特に注意が必要。上位陣相手の「一本」はこのパターンが多く、アスタナ世界選手権での対戦時には中村美里もこの形に嵌められかけた場面があった。

ロンドン五輪では初戦でキム・キョンオクに敗退、2度目の五輪は地元から頂点を伺う。

参考動画:
2015年グランドスラム・アブダビ。復帰したばかりのケルメンディを片手絞「一本」に仕留める。
2015年グランドスラム・バクー決勝。キトゥから片手絞「一本」。
極めて素早い動き。4:28から。
2015年アスタナ世界選手権準決勝、中村美里に片手絞を試みる
2:10から。最終的には中村が小外刈「技有」で逆転した試合。

eJudo Photo
ナタリア・クズティナ(ロシア)

Photo from EJU

ナタリア・クズティナ
(ロシア)

KUZIUTINA Natalia
27歳 1989/5/8
WR:7位 組み手:右
得意技:寝技、左一本背負投、左大腰

2009年世界選手権に出場して以降、一貫してロシアの一番手を務めるエース。
右組みだが、右技は見せ技である場合が多い。逆技である左一本背負投を多用し、伏せた相手を横三角、あるいは所謂「国士舘返し」の形で引き込んで抑え込みや腕挫十字固で仕留めるのが必勝パターン。チェリャビンスク世界選手権準々決勝で橋本を破った左大腰にも注意が必要、この技も勝負技としてここぞでの投入多し。

ロンドン五輪もメダル候補の一角であったが荒れに荒れた大会序盤戦の波に飲み込まれ、初戦でロミー・タラングル(ドイツ)に敗れた。

【おもな戦績】
2010年 東京世界選手権 3位
2014年 チェリャビンスク世界選手権 3位
2015年 ワールドマスターズ1位
【最近の成績】
2015年5月 ワールドマスターズ1位
2015年8月 アスタナ世界選手権7位
2016年3月 パンナムオープン・リマ/ブエノスアイレス 優勝
2016年5月 ワールドマスターズ 2位

eJudo Photo
マー・インナン(中国)

Photo from IJF

マー・インナン(中国)
MA Yingnan
32歳 1984/3/3
WR:6位 組み手:右
得意技:右一本背負投、右払腰、右小内巻込

30代から台頭した中国の粘戦パワーファイター。2015年冬季欧州国際大会ではヨーロッパオープン・オーバーヴァルト、グランプリ・デュッセルドルフ、ヨーロッパオープン・プラハに優勝し、この間橋本優貴、西田優香、中村美里と日本代表に「3タテ」を食らわせた。
得意技は一本背負投であるが、最近の戦いぶりからするとパワーを活かして奥襟、あるいは背中を持って相手を圧殺する「指導」ファイターと規定すべきかと思われる。
日本人を連続で破った一時期の強さは陰りを見せているが、ペースに合わせて粘られると非常に厄介な相手。

一見すると、見た目は男子。IJFの公式プロフィール写真は幾度更新しても常にスーツにネクタイ姿であり、非常なこだわりが垣間見える。

【おもな戦績】
2015年2月 ヨーロッパオープン・オーバーヴァルト優勝
(橋本優貴に勝利)
2015年2月 グランプリ・デュッセルドルフ優勝
(西田優香、中村美里に勝利)
2015年2月 ヨーロッパオープン・プラハ優勝
2015年4月 アジア選手権 優勝
【最近の成績】
2016年5月 グランドスラム・バクー3位
2016年5月 ワールドマスターズ7位

eJudo Photo
プリシラ・ネト(フランス)

プリシラ・ネト(フランス)
GNETO Priscilla
24歳 1991/8/3
左組み WR11位
得意技:右袖釣込腰、左内股、左払腰、左大外刈

ロンドン五輪銅メダリスト。
右袖釣込腰が主な武器で現状それ以外の技はほとんど使用しなくなっている印象。
勝利の大半がこの技によるポイントか、伏せた相手を横三角から抑え込んでのものである。
ごく稀に組み際に飛び込みの左大外刈を使用するため注意が必要。

フランスには帰って来た大ベテラン、33歳のアナベール・ウラニーがおりワールドランキングはこの人の方が上。長身で手足が長く柔道の面白さと意外性があるウラニーではなく、到達点が知れておりストロングポイントのはずのパワーでまさしく他選手の後塵を拝し続けているネトを起用したことは疑問。60kg級でワリーデ・キアを抜擢した慧眼ぶりと同じポリシーとは到底考えられない。この選考はフランス国内でもかなりの物議を醸しているようだ。

eJudo Photo
アディヤサンブ・ツォルモン(モンゴル)
photo from IJF

アディヤサンブ・ツォルモン(モンゴル)
ADIYASAMBUU Tsolmon
23歳 1992/11/7
右組み WR16位
得意技:右内股、右払腰、右払巻込、右外巻込、横落、巴投、裏投、谷落

2015年ワールドマスターズチュメン2位。
右内股や右外巻込といった技が中心の腰技ファイター。
モンゴル選手らしく横落や巴投といった捨て身技も得意としている。
密着した状態からの裏投や谷落にも注意が必要。

eJudo Photo
マレーン・クラエー(ドイツ)

マレーン・クラエー(ドイツ)

KRAEH Mareen
24歳 1991/8/3
左組み WR11位
得意技:右袖釣込腰、左内股、左払腰、左大外刈

2013年リオ世界選手権3位。
典型的なヨーロッパ型の腰技ファイター。
階級を席巻しているパワーファイターたちには長所である力で劣り、毎度ここでキッチリ敗退することが続く。ゆえに入賞者の基準点となる選手。

eJudo Photo
ギリ・コーヘン(イスラエル)

ギリ・コーヘン(イスラエル)

COHEN Gili
25歳 1991/6/19
右組み WR10位
得意技:左一本背負投、左小内巻込、右払腰

大会に出まくることでランキング上位を維持しているド根性タイプ。
特筆すべき得意技は持たないが、格上相手にも奥襟を持って勝負を挑む強気のメンタルと
無尽蔵のスタミナが武器。
スタミナを活かしてガチャガチャと動き回り、組み際に小内巻込を狙う。

eJudo Photo
オデット・ジュッフリダ(イタリア)

Photo from IJF

オデット・ジュッフリダ(イタリア)
GIUFFRIDA Odette
21歳 1994/10/12
左組み WR8位
得意技:右背負投、右一本背負投、左一本背負投、右袖釣込腰、内股透

階級を代表する「戦術派」
組み手の左右に関わらずとにかく袖を絞りに絞り、担ぎ技で掛け潰れまくる。
ポイントの多くは「指導」で後がなくなってやむなく前に出て来た相手から奪ったもの。
担ぎ技から振り向きざまに押し込む大内刈に取り味がある。実は内股透も得意としており、これも注意が必要。

eJudo Photo
エブリン・チョップ(スイス)

エブリン・チョップ(スイス)
TSCHOPP Evelyne
25歳 1991/6/19
左組み WR18位
得意技:左内股、左大内刈、左払腰、左体落

線は細いがツアーで幾度か優勝候補を破っており、現時点では階級きっての不確定要素と考えて良いかもしれない。メダルに届くことは難しいがトーナメントを荒らすジョーカーとなる可能性は十分あり。
柔道スタイルはオーソドックスで、体幹の強さからくるバランスの良さが持ち味。密着してもつれ合った展開が得意 。

■ シード予想
eJudo Photo
52kg級シード予想。最大の山場であるケルメンディ-中村は準決勝の予定

準決勝予想はアンドレア・キトゥ対エリカ・ミランダ、、そしてマイリンダ・ケルメンディ対中村美里。中村はここに至るまでにナタリア・クズティナを相手にしなければならずAシード者4名の中ではもっともキツい引き。しかしワールドマスターズでの直接対決における完璧なまでの勝ちぶりを考える限り、普通に戦えればケルメンディ戦までは問題なし。奇襲を企図して寝際の関節技に繋ぎたいクズティナの「一手目」の工夫に注意を払いたい。

ケルメンディ戦は前述の通り、生命線である足技と寝技の連動性に掛かる。ここを勝ち抜くようであれば決勝は誰が来ても問題なし。準決勝が事実上の決勝だ。


文責:古田英毅
協力:林さとる

Text by Hideki Furuta

→「リオデジャネイロ五輪柔道競技完全ガイド」に戻る

※ eJudoメルマガ版7月23日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.