PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

敬愛高が2年連続5度目の優勝飾る・平成28年度金鷲旗全国高校柔道大会女子

(2016年7月23日)

※ eJudoメルマガ版7月23日掲載記事より転載・編集しています。
敬愛高が2年連続5度目の優勝飾る・平成28年度金鷲旗全国高校柔道大会女子
eJudo Photo
決勝の中堅対決、敬愛高の新森涼が大成高・和田梨乃子から支釣込足「一本」

eJudo Photo
大将対決、敬愛高の児玉ひかるが粂田晴乃を攻める

五人制抜き勝負で高校柔道日本一を争う金鷲旗全国高等学校柔道大会は競技2日目のきょう22日にマリンメッセ福岡(福岡市)で女子の5回戦から決勝までが行われ、敬愛高(福岡)が2年連続5度目の優勝を飾った。

優勝候補筆頭の敬愛高は圧勝続きで勝ち上がり、準決勝までのすべての試合を中堅の新森涼までで賄う万全の戦いぶり。

大成高(愛知)との決勝は双方の先鋒と次鋒がともに「指導」優勢で勝利しあう膠着展開。しかし1人差ビハインドを受けて登場した新森が大成高の次鋒松井絵名を「指導」3つの優勢で破ると、続いて畳に上がった中堅和田梨乃子を僅か40秒の支釣込足「一本」で破って勝ち越しに成功。大成は副将岡田蛍が新森と引き分け、さらに大将粂田晴乃が敬愛の副将三苫桃子から小外刈「有効」、横四方固「一本」と連取して追いすがる。しかし最後は大将同士の対決で敬愛の大黒柱・児玉ひかるが「指導2」の優勢で粂田を退け、大会連覇と3月の全国高等学校柔道選手権に続く今季高校「三冠」2つ目のタイトル奪取を決めた。

敬愛高・吉元幸洋監督は「準決勝まで2年生が思った以上に頑張ってくれたことが大きかった。とにかく一戦一戦気を引き締めていけ、ということだけ繰り返し話して試合に臨みました」と勝利の弁。2年連続5度目の優勝という圧倒的な成績について問われると「18年前、何もないところから柔道部を始めたころを考えれば夢のようです。助けてくれた色々な人に恩返ししたい」と感慨深げだった。

入賞者と吉元監督のコメント、準々決勝のスコアと準決勝以降の対戦詳細は下記。

eJudo Photo
2年ぶり5度目の優勝を果たした敬愛高

eJudo Photo
吉元監督が胴上げで宙を舞う

【入賞者】

優 勝:敬愛高(福岡)
準優勝:大成高(愛知)
第三位:南筑高(福岡)、東大阪大敬愛高(大阪)
優秀校:創志学園高(岡山)、長崎明誠高(長崎)、富士学苑高(山梨)、埼玉栄高(埼玉)

優秀選手:新森涼、児玉ひかる(敬愛高)、松井絵名、粂田晴乃(大成高)
素根輝(南筑高)、嘉重春樺(東大阪代敬愛高)、岸本菜々美(創志学園高)、辻七海(長崎明誠高)、舟久保遥香(富士学苑高)、都結乃(埼玉栄高)

敬愛高・吉元幸洋監督のコメント
「大成高校はとても強く、鍛えられているチーム。挑戦者の気持ちで一戦一戦一生懸命に戦いました。大会全体を通しては準々決勝まで先鋒の都留(麻瑞)、準決勝まで次鋒を務めた中原(爽)の2年生2人が頑張ってくれたことが大きかったです。副将、大将、それに小柳(穂乃果)を決勝まで取り置けましたから。新森(涼)もきっちり仕事をしてくれました。(-優勝候補筆頭と言われましたが?)全然気にしていませんし、とにかく何が起こるかわからない。気を引き締めていけ、とは何度も繰り返しました。プレッシャーも、少なくとも私にはありませんでした。反省するところがたくさんあるので、これをしっかり修正したいです。(いつも高校選手権、金鷲旗と勝っても勝っても「課題を直す」。もしインターハイで優勝したら次は何と言いますか?)進学先ですね(笑)。」

【準々決勝】

敬愛高(福岡)○不戦2人△創志学園高(岡山)
南筑高(福岡)○大将同士△長崎明誠高(長崎)
大成高(愛知)○大将同士△富士学苑高(山梨)
東大阪大敬愛高(大阪)○大将同士△埼玉栄高(埼玉)

【準決勝】

敬愛高○不戦2人△南筑高
(先)太郎丸夏帆○崩袈裟固△手嶋芙美代(先)
(先)太郎丸夏帆○合技[出足払・横四方固]△上津原萌芽(次)
(先)太郎丸夏帆△優勢[指導2]○古野彩佳(中)
(次)中原爽○合技[支釣込足・横四方固]△古野彩佳(中)
(次)中原爽○反則[指導4]△草場菜々美(副)
(次)中原爽△横四方固○素根輝(大)
(中)新森涼○優勢[指導3]△素根輝(大)
(副)三苫桃子
(大)児玉ひかる

大成高○不戦1人△東大阪大敬愛高
(先)佐藤陽子△優勢[技有・横四方固]○出村恋花(先)
(次)松井絵名○内股△出村恋花(先)
(次)松井絵名○優勢[指導2]△東加珠(次)
(次)松井絵名○反則△角谷ゆきの(中)
(次)松井絵名△優勢[指導3]○浜野未来(副)
(中)和田梨乃子○払腰△浜野未来(副)
(中)和田梨乃子△背負投○嘉重春樺(大)
(副)岡田蛍○崩袈裟固△嘉重春樺(大)
(大)粂田晴乃

【決勝】

敬愛高○大将同士△大成高
(先)太郎丸夏帆△優勢[指導3]○山内もも(先)
(次)小柳穂乃果○優勢[指導2]△山内もも(先)
(次)小柳穂乃果△優勢[指導3]○松井絵名(次)
(中)新森涼○優勢[指導3]△松井絵名(次)
(中)新森涼○支釣込足△和田梨乃子(中)
(中)新森涼×引分×岡田蛍(副)
(副)三苫桃子△横四方固○粂田晴乃(大)
(大)児玉ひかる○優勢[指導2]△粂田晴乃(大)

※ eJudoメルマガ版7月23日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.