PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

「チームは明らかに上向き、あと2つ勝って初の高校三冠を狙う」金鷲旗&インターハイ男子有力校監督インタビュー①日体荏原高・小久保純史監督

(2016年7月15日)

※ eJudoメルマガ版7月15日掲載記事より転載・編集しています。
「チームは明らかに上向き、あと2つ勝って初の高校三冠を狙う」
金鷲旗&インターハイ男子有力校監督インタビュー①日体荏原高・小久保純史監督
eJudo Photo
3月の高校選手権を制した日体荏原高・小久保純史監督

―高校選手権の優勝以後、関東大会と都大会でも勝ち、勢いが止まらないという印象です。

予選もなんとか良い形で勝てました。チーム全体として、春(高校選手権)の前は「本当に俺たちは国士舘に勝てるのか?」「やっぱり勝てないんじゃないか」という不安や葛藤があったと思います。12月の松尾杯では勝っていましたけどお互いフルメンバーではなかったですし、なんと言っても東京都予選では負けてしまいましたし。やっぱり国士舘は強いという怖れがぬぐえなかったのではなかったかと。それが本番で優勝して、自分たちが強い、十分戦えるという確信を得られたと思います。今回予選で勝って、2回勝ったわけですからもうまぐれじゃない。選手たちは、一生懸命自分たちの力を出せば夏も勝てると信じられるところまで来ているんじゃないでしょうか。

―昨年は3年生に下級生がしぶとく挑むことでチーム力が上がったと聞いています。今代の稽古の様子はいかがですか?

1人1人の選手が「足を引っ張っちゃいけない」「チームに貢献しよう」と必死にやっていますね。特に2年生の塚本(綾)が国体予選も勝って、先輩に追いつけ追い越せと凄い勢いで稽古を挑んで来る。下級生にもうあと2人くらい同じくらいの稽古をしてくれる奴が出てくれればいいのにと、贅沢なことを考えてしまうくらい(笑)。もう3年生と十分五分にやれていますね。

―急成長の塚本選手はじめ、団体戦の主力になる選手たちの最近の様子を教えてください

塚本はとにかく一生懸命、日に日に力を増してきています。3月とは比べものにならないいくらいですね。技出しが遅い傾向があったのでそれを払拭させるべく、まず早く仕掛けることを意識させて稽古をさせています。引き分け狙いではなく、ハッキリ取れる駒です。
藤原(崇太郎)はいま、オーバーワーク気味で休ませています。怪我はないんですが、帯状疱疹が出てしまったんです。ただ、稽古の調子が良すぎて追い込み過ぎた結果でもあるので、心配はしていません。
長井(晃志)はポーランドカデに行って調子が上がったかな?と思ったのですが、その後少し元気がなくなってきました。ただ、先日の東京ジュニアではガツガツ仕掛ける彼らしさが出てきたかなと。最近一発を狙い過ぎていたのですが、この大会では足技をしっかり仕掛けて得意技に繋ぎ、続けて攻める本来の戦い方が出来ていた。調子上向きと見ています。大吉(賢)は東京ジュニアの前に指を脱臼して、本来の技を仕掛けに行けなかったのですが、夏の2大会は大丈夫と思います。

―ハンガル選手はグランプリ・ウランバートルにも出場しましたね?

シニアの選手相手に勝てれば自信がつくかなと思いましたが、なかなか厳しい結果だったようです。実はまだモンゴルから戻っておらず(笑)、向こうで頑張って稽古していますよ。明日には合流しますので、これからしっかり詰めます。高校選手権でぶっつけ本番だった百々(雄弥)も本調子になりつつありますし、戦力の粒が揃ってきました。

―全体として上り調子。

そう言って良いと思います。気持ちも上向き、後はちょっとした怪我が心配なのと、細かいところの修正ですね。ハンガルが戻って来る明日から全員で、あとはしっかり調整します。ここまで連戦続きでかなり追い込んで来たので、あとは怪我をしないように。何を上積みするかというよりは、いままでやってきたこと、養った力をしっかり出せるようにというところです。

―現在「三冠」に挑む権利があります。

1つ勝って、うちしか権利がないわけですから狙いに行きますよ。子供たちも壮行会などで三冠、三冠と盛んに言っていまして、非常に気持ちが高まっているようです。ただ、お互い手の内を知り尽くしている国士舘さんだけでなく、力を持っているチームがたくさんある。どこを狙うというより、全体的に、どのチームのこともしっかり研究しています。

子どもたちがやる気。何より彼ら以上に私がその気にならないといけないと、気を引き締め直しているところです。こういうチャンスはなかなかない。やるしかありません。金鷲旗とインターハイの2つを勝って初の「三冠」を狙います。


※インタビューは7月15日に行われました

※ eJudoメルマガ版7月15日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.