PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

男子は日体荏原が初優勝、女子は埼玉栄が制す・第64回関東高等学校柔道大会団体戦

(2016年6月6日)

※ eJudoメルマガ版6月6日掲載記事より転載・編集しています。
男子は日体荏原が初優勝、女子は埼玉栄が制す
第64回関東高等学校柔道大会団体戦
5日と6日の両日、第64回関東高等学校柔道大会が埼玉県立武道館(上尾市)で行われ、5人制で争われた男子団体戦は日体荏原高(東京)、3人制の女子は埼玉栄高(埼玉)がそれぞれ優勝した。

日体荏原は初優勝。1回戦からハイスコアゲームを続けて勝ち上がり、もっともスコア差が小さかった準々決勝の桐蔭学園高(神奈川)戦では大黒柱の藤原崇太郎が関根聖隆に一本負けを喫するなど苦しい場面もあったが、準決勝では奮起した藤原が全国高等学校柔道選手権個人無差別王者の蓜島剛(埼玉栄高)から背負投「技有」で勝利するなど4-1の大差で圧勝。決勝も前衛3枚で3点を得て国士舘高(東京)を3-1で下して優勝を決めた。

埼玉栄は勝負どころの準決勝、タイスコアで迎えた大将戦で石塚早稀が朝飛七海に「有効」を奪われながらも横四方固で逆転勝ち。勢いをそのままに決勝では横須賀学院高(神奈川)を2-1で下して優勝を決めた。

両カテゴリの入賞者と準々決勝のスコア、準決勝の対戦詳細は下記。

■ 男子団体戦
(エントリー62校)
※先鋒から中堅まで73kg以下、副将と大将は無差別

【入賞者】

優 勝:日体荏原高(東京)
準優勝:国士舘高(東京)
第三位:埼玉栄高(埼玉)、白鴎大足利高(栃木)

【準々決勝】
白鴎大足利高(栃木) 2-1 足立学園高(東京)
国士舘高(東京) 2-1 東海大相模高(神奈川)
埼玉栄高(埼玉) 3-1 慶應義塾高(神奈川
日体荏原高(東京) 2-1 桐蔭学園高(神奈川)

【準決勝】

国士舘高(東京) 3-2 白鴎大足利高(栃木)
(先)原田真治○出足払(0:29)△齋五澤航介
(次)齋藤泰樹△小外刈(2:05)○須永悠太
(中)柳沼毅○優勢[有効]△強矢章友
(副)飯田健太郎○不戦△菊池優充
(大)磯村亮太△横四方固(2:02)○釡石康太

日体荏原高(東京) 4-1 埼玉栄高(埼玉)
(先)原田健士○優勢[技有]△西願寺哲平
(次)塚本綾○優勢[有効]△池田直輝
(中)大吉賢○大内刈(1:03)△野原広夢
(副)長井晃志△内股(1:38)○今入晃也
(大)藤原崇太郎○優勢[技有]△蓜島剛

【決勝】

日体荏原高(東京) 3-1 国士舘高
(先)原田健士○反則[指導4]△原田真治
(次)塚本綾○優勢[有効]△齋藤泰樹
(中)大吉賢○払腰(0:18)△柳沼毅
(副)長井晃志△大内刈(2:10)○飯田健太郎
(大)藤原崇太郎×引分×磯村亮太

■ 女子団体戦
(エントリー37校)
※先鋒から中堅まで57kg以下、大将は無差別

【入賞者】

優 勝:埼玉栄高(埼玉)
準優勝:横須賀学院高(神奈川)
第三位:桐蔭学園高(神奈川)、帝京高(東京)

【準々決勝】

埼玉栄高(埼玉) 2-0 淑徳高(東京)
桐蔭学園高(神奈川) 3-0 国士舘高(東京)
桐蔭学園高(神奈川) 2-1 土浦日大高(茨城)
帝京高(東京) 1-0 市立川口総合高(埼玉)

【準決勝】

埼玉栄高(埼玉) 2-1 桐蔭学園高(神奈川)
(先)角田奈々△優勢[有効]○若藤唯
(中)富沢佳奈○横四方固(2:26)△永田実由
(大)石塚早稀○横四方固(2:06)△朝飛七海

横須賀学院高(神奈川) ①-1 帝京高(東京)
(先)渡邉愛子○合技(2:42)△山本千夏
(中)児玉天海×引分×大森生純
(大)田中楓△優勢[僅差]○髙橋瑠璃

【決勝】

埼玉栄高(埼玉) 2-1 横須賀学院高(神奈川)
(先)角田奈々○大内刈(3:03)△渡邉愛子
(中)富沢佳奈○払腰(1:39)△児玉天海
(大)石塚早稀△大外刈(3:33)○田中楓

※ eJudoメルマガ版6月6日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.