PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

本戦連覇狙う飯田健太郎、藤原崇太郎らが順当に代表権獲得・インターハイ柔道競技東京都予選男子個人

(2016年5月28日)

※ eJudoメルマガ版5月29日掲載記事より転載・編集しています。
本戦連覇狙う飯田健太郎、藤原崇太郎らが順当に代表権獲得
インターハイ柔道競技東京都予選男子個人
eJudo Photo
100㎏級決勝、飯田健太郎が佐々木卓摩から横四方固「一本」

eJudo Photo
81kg級決勝、藤原崇太郎が山田祐太から背負投「一本」

eJudo Photo
男子7階級の優勝者

インターハイ柔道競技(7月30日~8月3日・島根県立浜山体育館)の東京都予選が28日、講道館で開幕。初日と2日目は男女それぞれ7階級の個人戦が行われた。

男子100kg級は昨年インターハイと全日本ジュニアに優勝している飯田健太郎(国士舘高)が全試合一本勝ちで優勝。決勝は、準決勝でハンガルオドバートル(日体荏原高)を破って来た佐々木卓摩(足立学園高)の隅返をかわして相手に被さると横四方固、危ない場面一切なく順当に優勝を決めた。

81kg級もインターハイ、高校選手権、全日本ジュニアに全日本カデとこれまで取るべきタイトルを全て獲得している感のある優勝候補・藤原崇太郎(日体荏原高)がしっかり勝利。決勝は山田祐太(国士舘高)を背負投「一本」で下して、無事3年連続となるインターハイ代表の座を獲得した。

66kg級は3月の全国高校選手権で3位に入賞した原田健士(日体荏原高)、100kg超級は決勝の同門対決を制した磯村亮太(国士舘高)がそれぞれ優勝。90kg級は先日のポーランドカデ国際大会に優勝したばかりの長井晃志(日体荏原高)が徹底マークを跳ね除けて戴冠。73kg級は大吉賢(日体荏原高)、60kg級は武岡毅(足立学園高)と3月の高校選手権で代表を務めた2人が再び全国大会への切符を掴んだ。

各階級の入賞者(3位以上)と準決勝以降のスコアは下記。

eJudo Photo
60kg級決勝、武岡毅(白)が山北雄大から隅返「有効」

eJudo Photo
66kg級準決勝、原田健士が浅井海斗から内股「一本」

eJudo Photo
66kg級決勝、原田が腕を極めながら横四方固

■60kg級

【入賞者】

優 勝:武岡毅(足立学園高)
準優勝:山北雄大(足立学園高)
第三位:森大将(日体荏原高)、田中大登(日体荏原高)

【準決勝】

武岡毅(足立学園高)○優勢[技有]△森大将(日体荏原高)
山北雄大(足立学園高)○優勢[有効]△田中大登(日体荏原高)

【決勝】

武岡毅○優勢[有効]△山北雄大

■66kg級

【入賞者】

優 勝:原田健士(日体荏原高)
準優勝:山田廉(淑徳巣鴨高)
第三位:久松泰斗(安田学園高)、浅井海斗(国士舘高)

【準決勝】

原田健士○内股(1:06)△浅井海斗(国士舘高)
山田廉(淑徳巣鴨高)○優勢[指導1]△久松泰斗(安田学園高)

【決勝】

原田健士○横四方固(1:48)△山田廉

eJudo Photo
73kg級3回戦、大吉賢の大外刈「一本」

■73kg級

【入賞者】

優 勝:大吉賢(日体荏原高)
準優勝:塚本綾(日体荏原高)
第三位:近藤駿介(安田学園高)、安田拓洋(八王子学園高)

【準決勝】

大吉賢(日体荏原高)○裏投(1:39)△安田拓洋(八王子学園高)
塚本綾(日体荏原高)○袖釣込腰(0:45)△近藤駿介(安田学園高)

【決勝】

大吉賢○優勢[指導2]△塚本綾

eJudo Photo
81kg級3回戦、藤原崇太郎の内股「一本

■81kg級

【入賞者】

優 勝:藤原崇太郎(日体荏原高)
準優勝:山田祐太(国士舘高)
第三位:織茂友多郎(国士舘高)、菅原孝希(日体荏原高)

【準決勝】

山田祐太(国士舘高)○反則(2:38)△菅原孝希(日体荏原高)
藤原崇太郎(日体荏原高)○優勢[指導1]△織茂友多郎(国士舘高)

【決勝】

藤原崇太郎○背負投(2:58)△山田祐太

■90kg級

【入賞者】

優 勝:長井晃志(日体荏原高)
準優勝:石井和磨(岩倉高)
第三位:増山香輔(修徳高)、黒松大盛(日本学園高)

【準決勝】

長井晃志(日体荏原高)○優勢[指導3]△増山香輔(修徳高)
石井和磨(岩倉高)○袖釣込腰(1:05)△黒松大盛(日本学園高)

【決勝】

長井晃志○優勢[指導1]△石井和磨

eJudo Photo
100kg級準々決勝、飯田健太郎の内股「一本

■100kg級

【入賞者】

優 勝:飯田健太郎(国士舘高)
準優勝:佐々木卓摩(足立学園高)
第三位:ハンガルオドバートル(日体荏原高)、池田希(東海大高輪台高)

【準決勝】

佐々木卓摩(足立学園高)○払腰(2:37)△ハンガルオドバートル(日体荏原高)
飯田健太郎(国士舘高)○内股(1:16)△池田希(東海大高輪台高)

【決勝】

飯田健太郎○横四方固(1:45)△佐々木卓摩

■100kg超級

【入賞者】

優 勝:磯村亮太(国士舘高)
準優勝:河田闘志(国士舘高)
第三位:戸髙竜之介(八王子学園高)、山本瑛介(足立学園高)

【準決勝】

磯村亮太(国士舘高)○優勢[技有・内股]△戸髙竜之介(八王子学園高)
河田闘志(国士舘高)○優勢[指導1]△山本瑛介(足立学園高)

【決勝】

磯村亮太○優勢[指導3]△河田闘志

※ eJudoメルマガ版5月29日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.