PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

田代未来と橋本壮市が優勝、70kg級はポリングが3連覇達成・ワールドマスターズ2016第2日速報

(2016年5月28日)

※ eJudoメルマガ版5月29日掲載記事より転載・編集しています。
田代未来と橋本壮市が優勝、70kg級はポリングが3連覇達成・ワールドマスターズ2016第2日速報
メキシコ・グアダラハラで行われているワールドマスターズ2016は28日、第2日の男女合わせて4階級の競技が行われ、日本勢はこの日参加した63kg級の田代未来(コマツ)と73kg級の橋本壮市(コマツ)の2人が揃って優勝した。

橋本は準決勝で今年の欧州王者ルスタン・オルジョフ(アゼルバイジャン)を破ると、決勝では五輪代表に内定しているガンバータル・オドバヤル(モンゴル)を腕挫十字固「一本」
で下した。田代は準決勝でアニカ・ファンエムデン、決勝でユール・フランセンとオランダ勢2にを立て続けに破って昨年に続くワールドマスターズ2連覇を決めた。

81kg級はトラヴィス・スティーブンス(アメリカ)が優勝、70kg級ではキム・ポリング(オランダ)が大会3連覇を決めた。

各階級の入賞者と決勝結果、日本選手の勝ち上がりは下記。

■73kg級
(エントリー17名)

【入賞者】
1.HASHIMOTO, Soichi (JPN)
2.GANBAATAR, Odbayar (MGL)
3.IARTCEV, Denis (RUS)
3.ORUJOV, Rustam (AZE)
5.AN, Changrim (KOR)
5.MUKI, Sagi (ISR)
7.SHARIPOV, Mirali (UZB)
7.VAN TICHELT, Dirk (BEL)

【決勝】

橋本壮市○腕挫十字固(1:08)△ガンバータル・オドバヤル(モンゴル)

【日本代表選手勝ち上がり】

橋本壮市(パーク24)
成績:優勝

[1回戦]
橋本壮市○優勢[指導3]△サインジャルガル・ニャムオチル(モンゴル)

[準々決勝]
橋本壮市○優勢[技有・大外刈]△セージ・ムキ(イスラエル)

[準決勝]
橋本壮市○優勢[指導2]△ルスタン・オルジョフ(アゼルバイジャン)

[決勝]
橋本壮市○腕挫十字固(1:08)△ガンバータル・オドバヤル(モンゴル)


■81kg級
(エントリー17名)

【入賞者】
1.STEVENS, Travis (USA)
2.BOTTIEAU, Joachim (BEL)
3.ABDELAAL, Mohamed (EGY)
3.MOUSTOPOULOS, Roman (GRE)
5.KHUBETSOV, Alan (RUS)
5.NYAMSUREN, Dagvasuren (MGL)
7.MAGOMEDOV, Sirazhudin (RUS)
7.SILVA MORALES, Ivan Felipe (CUB)

※日本代表選手の派遣なし

【決勝】

トラヴィス・スティーブンス(アメリカ)○横四方固(5:00)△ヨアキム・ボットー(ベルギー)


■63kg級

(エントリー17名)
【入賞者】
1.TASHIRO, Miku (JPN)
2.FRANSSEN, Juul (NED)
3.VAN EMDEN, Anicka (NED)
3.YANG, Junxia (CHN)
5.TSEND-AYUSH, Tserennadmid (MGL)
5.UNTERWURZACHER, Kathrin (AUT)
7.KATIPOGLU, Busra (TUR)
7.VALKOVA, Ekaterina (RUS)

【決勝】

田代未来○優勢[技有・小外刈]△ユール・フランセン(オランダ)

【日本代表選手勝ち上がり】

田代未来(コマツ)
成績:優勝

[1回戦]
田代未来○肩固(3:44)△ヒルデ・ドレクスラー(オーストリア)

[準々決勝]
田代未来○腕挫十字固(3:56)△ヤン・ジュインシュア(中国)

[準決勝]
田代未来○優勢[指導2]△アニカ・ファンエムデン(オランダ)

[決勝]
田代未来○優勢[技有・小外刈]△ユール・フランセン(オランダ)


■70kg級
(エントリー17名)

【入賞者】
1.POLLING, Kim (NED)
2.GRAF, Bernadette (AUT)
3.ALVEAR, Yuri (COL)
3.KIM, Seongyeon (KOR)
5.CONWAY, Sally (GBR)
5.TSEND AYUSH, Naranjargal (MGL)
7.PEREZ, Maria (PUR)
7.PORTELA, Maria (BRA)

※日本代表選手の派遣なし

【決勝】

キム・ポリング(オランダ)○崩上四方固(2:10)△ベルナデッテ・グラフ(オーストリア)

※ eJudoメルマガ版5月29日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.