PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]芳田司が圧勝V、永山竜樹は惜しくも決勝で敗れる・グランドスラムバクー第1日入賞者/日本選手勝ち上がり

(2016年5月7日)

※ eJudoメルマガ版5月7日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]芳田司が圧勝V、永山竜樹は惜しくも決勝で敗れる
グランドスラムバクー第1日入賞者/日本選手勝ち上がり
グランドスラム・バクー大会は6日、アゼルバイジャン・バクーで開幕。初日は女子3階級(48kg級、52kg級、57kg級)、男子2階級(60kg級、66㎏級)の競技が行われ、日本勢は57kg級の芳田司(コマツ)が優勝、60kg級の永山竜樹(東海大2年)が準優勝だった。

芳田は準々決勝で2013年リオ世界選手権王者ラファエラ・シウバ(ブラジル)を腕挫十字固「一本」に仕留めるなど出色の出来、4戦して3つの一本勝ちという圧勝。永山は初戦で第1シードのオルハン・サファロフ(アゼルバイジャン)を破るなど好調だったが、決勝では2014年リオ世界選手権王者ガンバット・ボルドバータル(モンゴル)に封じられ「指導3」対「指導4」で惜しくも敗れた。

各階級の入賞者と日本代表選手の勝ち上がりは下記。

■60kg級
(エントリー41名)

【入賞者】
1.GANBAT, Boldbaatar (MGL)
2.NAGAYAMA, Ryuju (JPN)
3.MCKENZIE, Ashley (GBR)
3.UROZBOEV, Diyorbek (UZB)
5.DASHDAVAA, Amartuvshin (MGL)
5.LUTFILLAEV, Sharafuddin (UZB)
7.MUSHKIYEV, Ilgar (AZE)
7.TAKABATAKE, Eric (BRA)

【日本代表選手勝ち上がり】

永山竜樹(東海大2年)
成績:2位

[2回戦]
永山竜樹○優勢[技有・浮落]△オルハン・サファロフ(アゼルバイジャン)

[3回戦]
永山竜樹○優勢[技有・出足払]△フランシスコ・ガリーゴス(スペイン)

[準々決勝]
永山竜樹○出足払(1:25)△イルガー・ムシュキエフ(アゼルバイジャン)

[準決勝]
永山竜樹○裏投(4:38)△ダシュダヴァー・アマーツブシン(モンゴル)

[決勝]
永山竜樹△反則[指導4](3:07)○ガンバット・ボルドバータル(モンゴル)

■66kg級

(エントリー38名)
【入賞者】
1.PULYAEV, Mikhail (RUS)
2.MUKANOV, Azamat (KAZ)
3.KARIMOV, Tarlan (AZE)
3.URIARTE, Sugoi (ESP)
5.BASILE, Fabio (ITA)
5.VAN GANSBEKE, Kenneth (BEL)
7.FLICKER, Tal (ISR)
7.VERDE, Elio (ITA)

※日本代表選手の派遣なし

■48kg級
(エントリー19名)
【入賞者】
1.FIGUEROA, Julia (ESP)
2.CSERNOVICZKI, Eva (HUN)
3.GALBADRAKH, Otgontsetseg (KAZ)
3.PAYET, Laetitia (FRA)
5.LIMA, Taciana (GBS)
5.LOKMANHEKIM, Dilara (TUR)
7.MESTRE ALVAREZ, Dayaris (CUB)
7.RISHONY, Shira (ISR)

※日本代表選手の派遣なし

■52kg級
(エントリー23名)

【入賞者】
1.COHEN, Gili (ISR)
2.GIUFFRIDA, Odette (ITA)
3.MA, Yingnan (CHN)
3.MUNKHBAATAR, Bundmaa (MGL)
5.GOMEZ, Laura (ESP)
5.MIRANDA, Erika (BRA)
7.EURANIE, Annabelle (FRA)
7.TSCHOPP, Evelyne (SUI)

※日本代表選手の派遣なし

■57kg級
(エントリー25名)

【入賞者】
1.YOSHIDA, Tsukasa (JPN)
2.SMYTHE DAVIS, Nekoda (GBR)
3.FILZMOSER, Sabrina (AUT)
3.LU, Tongjuan (CHN)
5.ROPER, Miryam (GER)
5.SILVA, Rafaela (BRA)
7.LIEN, Chen-Ling (TPE)
7.NELSON LEVY, Timna (ISR)

【日本代表選手勝ち上がり】

芳田司(コマツ)
成績:2位

[2回戦]
芳田司○内股(0:19)△サンナ・フェルハーヘン(オランダ)

[準々決勝]
芳田司○腕挫十字固(2:09)△ラファエラ・シウバ(ブラジル)

[準決勝]
芳田司○合技[内股]・横四方固(1:45)△ミリアム・ローパー(ドイツ)

[決勝]
芳田司○優勢[技有・小外掛]△ネコダ・スミスデヴィス(イギリス)

※ eJudoメルマガ版5月7日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.