PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

第1シード選手は全員陥落、注目の70kg級は田知本遥が新井千鶴との頂点対決制して連覇・全日本選抜柔道体重別選手権大会第1日女子

(2016年4月2日)

※ eJudoメルマガ版4月2日掲載記事より転載・編集しています。
第1シード選手は全員陥落、注目の70kg級は田知本遥が新井千鶴との頂点対決制して連覇
全日本選抜柔道体重別選手権大会第1日女子
eJudo Photo
新井千鶴との決勝を戦う田知本遥

eJudo Photo
田知本が小外掛で「有効」を奪う

リオデジャネイロ五輪柔道競技(8月6日~12日)の代表選考会を兼ねる平成28年全日本選抜柔道体重別選手権は2日、福岡国際センター(福岡市)で開幕。初日の女子は重量4階級の競技が行われた。

この日の結果が代表選考にダイレクトに反映すると目される最大の注目階級は70kg級。決勝は期待通りにアスタナ世界選手権代表の新井千鶴(三井住友海上)と2連覇を狙う田知本遥(ALSOK)の代表候補2人の激突となった。

試合は左相四つの両者が間断なく足技を飛ばし、かつ機を見て大技を狙い合う好試合。2分40秒、田知本の左大外刈に新井が応じて左内股を試みるが、田知本先んじて動き右小外掛、深く踏み込んで「有効」を獲得。このポイントが最後まで利き、「有効」優勢で田知本の優勝が決まった。

田知本は試合直後の優勝インタビューで感涙。「ここで勝つと負けるとでは明日からの人生が違うと必死だった。決勝は投げに行こうと心に決めていた」と大一番に掛けた覚悟を明かし、優勝の喜びに浸っていた。

eJudo Photo
63kg級決勝能智亜衣美が津金恵から小外刈「有効」

新井が決勝で敗れた70kg級以外の3階級は、第1シード選手がいずれも早期敗退。63kg級の田代未来(コマツ)は講道館杯王者・能智亜衣美(筑波大3年)との準決勝をGS延長戦の支釣込足「技有」で落とし決勝に進めず。78kg級ではアスタナ世界選手権王者の梅木真美(環太平洋大4年)がこれも準決勝で緒方亜香里(了徳寺学園職)に「指導1」の優勢で惜敗。78kg超級のアスタナ世界選手権銀メダリスト田知本愛(ALSOK)も準決勝で朝比奈沙羅(東海大2年)にGS延長戦の払巻込「技有」で屈した。

63kg級は能智が同門同期の津金恵(筑波大3年)を小外刈「有効」で下し初優勝。78kg級は佐藤瑠香(コマツ)が決勝で緒方を鮮やかな出足払「一本」に切って落とし、78kg超級は山部佳苗(ミキハウス)が朝比奈を「指導2」の優勢で破った。

各階級の成績上位者と全試合の結果は下記。

■ 63kg級
eJudo Photo
講道館杯に続き選抜体重別も制した63kg級の能智亜衣美

【成績上位者】

優 勝:能智亜衣美(筑波大3年)
準優勝:津金恵(筑波大3年)
第三位:田代未来(コマツ)、西川真帆(了徳寺学園職)

【1回戦】

田代未来○優勢[指導2]△米澤夏帆(龍谷大2年)
能智亜衣美(筑波大3年)○優勢[技有・払腰]△塩瀬絢子(三井住友海上)
津金恵(筑波大3年)○優勢[有効・大外返]△貝沼麻衣子(JR東日本)
西川真帆(了徳寺学園職)○優勢[指導2]△鍋倉那美(三井住友海上)

【準決勝】

能智亜衣美○GS技有・支釣込足(GS1:19)△田代未来
津金恵○優勢[指導3]△西川真帆

【決勝】

能智亜衣美○優勢[有効・小外刈]△津金恵

■ 70kg級
eJudo Photo
70kg級2連覇の田知本遥

【成績上位者】

優 勝:田知本遥(ALSOK)
準優勝:新井千鶴(三井住友海上)
第三位:大野陽子(コマツ)、ヌンイラ華蓮(了徳寺学園職)

【1回戦】

新井千鶴(三井住友海上)○優勢[指導3]△宇野友紀子(環太平洋大4年)
大野陽子(コマツ)○優勢[指導2]△安松春香(ALSOK)
田知本遥(ALSOK)○優勢[有効・大内刈]△長内香月(山梨学院大4年)
ヌンイラ華蓮(了徳寺学園職)○優勢[有効・払巻込]△池絵梨菜(国士舘大2年)

【準決勝】

新井千鶴○優勢[指導1]△大野陽子
田知本遥○一本背負投(1:36)△ヌンイラ華蓮

【決勝】

田知本遥○優勢[有効・小外掛]△新井千鶴

■ 78kg級
eJudo Photo
78kg級を制した佐藤瑠香

【成績上位者】

優 勝:佐藤瑠香(コマツ)
準優勝:緒方亜香里(了徳寺学園職)
第三位:梅木真美(環太平洋大4年)、濵田尚里(自衛隊体育学校)

【1回戦】

梅木真美(環太平洋大4年)○優勢[指導2]△泉真生(山梨学院大2年)
緒方亜香里(了徳寺学園職)○GS指導2(GS2:10)△髙山莉加(三井住友海上)
佐藤瑠香(コマツ)○小外掛(3:54)△赤嶺麻佑(沖縄県警)
濵田尚里(自衛隊体育学校)○横四方固(0:57)△髙橋ルイ(オージー技研)

【準決勝】

緒方亜香里○優勢[指導1]△梅木真美
佐藤瑠香○優勢[有効・大外刈]△濵田尚里

【決勝】

佐藤瑠香○出足払(0:39)△緒方亜香里

■ 78kg超級
eJudo Photo
78kg超級優勝の山部佳苗

【成績上位者】

優 勝:山部佳苗(ミキハウス)
準優勝:朝比奈沙羅(東海大2年)
第三位:田知本愛(ALSOK)、市橋寿々華(大阪府警)

【1回戦】

朝比奈沙羅(東海大2年)○GS指導2(GS0:54)△井坂希望
田知本愛(ALSOK)○優勢[指導1]△井上愛実
山部佳苗(ミキハウス)○足車(2:37)△山本沙羅
市橋寿々華(大阪府警)○優勢[有効・外巻込]△稲森奈見

【準決勝】

朝比奈沙羅○GS有効・払巻込(GS1:41)△田知本愛
山部佳苗○優勢[指導3]△市橋寿々華

【決勝】

山部佳苗○優勢[指導2]△朝比奈沙羅

※ マッチレポートは続報します。メルマガ版配信後にPC版に転載します。

※ eJudoメルマガ版4月2日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.