PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

山田伊織が日本勢唯一の優勝飾る・ブレーメン国際柔道大会

(2016年3月22日)

※ eJudoメルマガ版3月22日掲載記事より転載・編集しています。
山田伊織が日本勢唯一の優勝飾る
ブレーメン国際柔道大会
カデ、ジュニアカデゴリの国際強化大会であるブレーメン国際柔道大会(nternational Masters Bremen 2016)18日にドイツ・ブレーメンで開幕。日本は19日と20日に行われたジュニアカテゴリの競技に高校2年生から大学1年生までで組織した代表チーム7階級8名を送り込み、100kg超級で山田伊織(国士舘高3年)が優勝した。

他階級の選手には優勝には手が届かず、73kg級の古賀颯人(大成高3年)と60kg級の古屋翔(崇徳高2年)が2位だった。

日本選手が出場した各階級の入賞者と、日本選手の成績および全試合の結果は下記。

※この記事の海外選手名表記は全日本柔道連盟のリリースに拠っています

■60kg級
(エントリー57名)

【入賞者】
1.Tornike Tsjakadoea (NED)
2.Kakeru Furuya (JPN)
3.Bekhruz Amandavlatov (UZB)
3.Zhaksybek Zhenisbek (KAZ)
5.Romaric Bouda (FRA)
5.Moritz Plafky (GER)
7.Luka Mkheidze (FRA)
7.Bauyrzhan Sagyngaliuly (KAZ)

【日本選手勝ち上がり】

古屋翔(崇徳高2年)
成績:2位

[1回戦]
古屋翔○送襟絞(0:38)△ティルワンケ(ドイツ)

[2回戦]
古屋翔○優勢[技有・背負投]△トーマスビンハク(チェコ)

[3回戦]
古屋翔○合技(3:57)△ハリハシア(オランダ)

[4回戦]
古屋翔○反則[指導4](1:03)△サギュンガリウル(カザフスタン)

[準決勝]
古屋翔○優勢[技有・背負投]△ボーダ(フランス)

[決勝]
古屋翔△優勢[技有・横車]○ツジャカドア(オランダ)

■66kg級
(エントリー78名)

【入賞者】
1.Daniel Jean (FRA)
2.Moustafa Abu-ramadan (SWE)
3.Denis Caro (BEL)
3.Nils Stump (SUI)
5.Reda Seddouki (FRA)
5.Twan van der Werff (NED)
7.Maik Dittrich (GER)
7.Zhankozha MaratKAZ

【日本選手勝ち上がり】

島田隆志郎(足立学園高3年)
成績:4回戦敗退

[2回戦]
島田隆志郎○内股(2:18)△コルジルース(オランダ)

[3回戦]
島田隆志郎○内股(0:55)△ブリアネク(チェコ)

[4回戦]
島田隆志郎△GS反則(GS1:11)○マラト(カザフスタン)

■73kg級
(エントリー73名)

【入賞者】
1.Bekadil Shaimerdenov (KAZ)
2.Hayato Koga (JPN)
3.Damien Santelia (FRA)
3.Muso Sobirov (UZB)
5.Nursusltan Issa (KAZ)
5.Loic le Peltier (FRA)
7.Daniel Powell (GBR)
7.Alexander Volker (GER)

【日本選手勝ち上がり】

古賀颯人(大成高3年)
成績:2位

[1回戦]
古賀颯人○内股(1:35)△ボルケアー(ドイツ)

[2回戦]
古賀颯人○送襟絞(1:53)△ブリンケバー(オランダ)

[3回戦]
古賀颯人○優勢[指導3]△ボイビン(フランス)

[4回戦]
古賀颯人○合技(2:30)△ケルニー(チェコ)

[5回戦]
古賀颯人○合技(3:11)△デルベット(フランス)

[準決勝]
古賀颯人○GS技有・大内刈(GS2:15)△イサ(カザフスタン)

[決勝]
古賀颯人△優勢[指導2]○シャイメレドノフ(カザフスタン)

■81kg級
(エントリー72名)

【入賞者】
1.Tim Gramkow (GER)
2.Nicolas Chilard (FRA)
3.Alpha Umaro Djalo (FRA)
3.Takeshi Sasaki (JPN)
5.Matthias Casse (BEL)
5.Coen van Winden (NED)
7.Beibit Madeyev (KAZ)
7.Julius Sonerud (SWE)

【日本選手勝ち上がり】

佐々木健志(筑波大1年)
成績:3位

[2回戦]
佐々木健志○合技(0:43)△モエルマン(オランダ)

[3回戦]
佐々木健志○優勢[技有・横車]△ハンフェルド(ドイツ)

[4回戦]
佐々木健志△払腰(3:06)○カーセ(ベルギー)

[敗者復活2回戦]
佐々木健志○送襟絞(2:58)△ドゥイノウス(ラトビア)

[敗者復活3回戦]
佐々木健志○肩固(1:43)△ノマタノフ(ウズベキスタン)

[敗者復活最終戦]
佐々木健志○小内刈(2:02)△マデベフ(カザフスタン)

[敗者復活最終戦]
佐々木健志○上四方固(2:05)△バンウィンデン(オランダ)

■90kg級
(エントリー49名)

【入賞者】
1.Eduard Trippel (GER)
2.Sandro Makatsaria (GER)
3.Go Kandori (JPN)
3.Mukhammadkarim Khurramov (UZB)
5.Fabian Galandi (GER)
5.Goki Tajima (JPN)
7.Sofiane ait Mohamed Amer (FRA)
7.Nicolas Homo (FRA)

【日本選手勝ち上がり】

神鳥剛(大成高3年)
成績:3位

[1回戦]
神鳥剛△優勢[技有・隅返]○トリッペル(ドイツ)

[敗者復活1回戦]
神鳥剛○内股(2:31)△マチャセク(チェコ)

[敗者復活2回戦]
神鳥剛○内股(1:14)△マンテグエス(フランス)

[敗者復活3回戦]
神鳥剛○大内刈(2:56)△ペタカベ(イギリス)

[敗者復活最終戦]
神鳥剛○合技(2:40)△ホモ(フランス)

[3位決定戦]
神鳥剛○優勢[有効・内股透]△ガランディ(ドイツ)


田嶋剛希(国士舘高3年)
成績:5位

[1回戦]
田嶋剛希○横四方固(1:08)△ヴェグナー(ドイツ)

[2回戦]
田嶋剛希○縦四方固(2:55)△ペティリキ(チェコ)

[3回戦]
田嶋剛希○横四方固(1:26)△モリナリ(フランス)

[4回戦]
田嶋剛希△反則(1:21)○マカツアリア(ドイツ)

[敗者復活3回戦]
田嶋剛希○背負投(1:52)△シンペ(オランダ)

[敗者復活最終戦]
田嶋剛希○横四方固(3:31)△アメリ(フランス)

[3位決定戦]
田嶋剛希△優勢[指導1]○クラモフ(ウズベキスタン)

■100kg級
(エントリー24名)

【入賞者】
1.Simeon Catharina (NED)
2.Shady El Nahas (CAN)
3.Aleksejs Akimenko (LAT)
3.Yoshinobu Ito (JPN)
5.Zhassulan Mukhametkhanov (KAZ)
5.Daniel Zorn (GER)
7.Johannes Frey (GER)
7.Wouter Vandyck (BEL)

【日本選手勝ち上がり】

伊藤好信(新田高3年)
成績:3位

[1回戦]
伊藤好信○優勢[技有・背負投]△ノーデンウエストファレン(ドイツ)

[2回戦]
伊藤好信○小内刈(2:59)△ラディアー(フランス)

[3回戦]
伊藤好信○背負投(0:54)△トンプソン(イギリス)

[準決勝]
伊藤好信△合技(1:10)○カサリナ(オランダ)

[3位決定戦]
伊藤好信○優勢[技有・背負投]△ゾーン(ドイツ)

■100kg超級
(エントリー19名)

【入賞者】
1.Iori Yamada (JPN)
2.Nikita Tokarev (KAZ)
3.Kevin Gauthier (CAN)
3.Jur Spijkers (NED)
5.Lukas Rollwage (GER)
5.Mark Roon (NED)
7.Martin Kip (NED)
7.Sanzhar Zhabbrov (KAZ)

【日本選手勝ち上がり】

山田伊織(国士舘高3年)
成績:優勝

[2回戦]
山田伊織○腕緘(1:34)△キップ(オランダ)

[3回戦]
山田伊織○上四方固(1:21)△グリニドジ(イギリス)

[準決勝]
山田伊織○縦四方固(1:51)△ガウジアー(カナダ)

[決勝]
山田伊織○棄権△トカレフ(カザフスタン)

※ eJudoメルマガ版3月22日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.