PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

制野龍太郎が初優勝・全日本柔道選手権東北地区予選

(2016年3月16日)

※ eJudoメルマガ版3月16日掲載記事より転載・編集しています。
制野龍太郎が初優勝
全日本柔道選手権東北地区予選
全日本柔道選手権東北地区予選会が6日、山形県武道館(山形市)で行われ、制野龍太郎(宮城・センコー)が初優勝した。本戦(4月29日・日本武道館)には制野と準優勝の須藤孝清(青森・青森県警)の2名が進出する。

成績上位者と全試合の結果は下記。

【成績上位者】
優 勝:制野龍太郎(宮城)
準優勝:須藤孝清(青森)
第三位:小比類巻裕(青森)

※上位2名が全日本柔道選手権進出

【一回戦】

本間稔永(山形)○優勢[判定2-1]△橋本憲宗(岩手)
伊藤龍一(福島)○優勢[有効・内股]△大石健(宮城)
小比類巻裕(青森)○払腰(3:46)△伊藤将人(福島)
佐藤魁星(山形)○優勢[判定]△清水拓実(秋田)
制野龍太郎(宮城)○小外刈(4:41)△佐々木良太(秋田)
細工藤徹(岩手)○-△渡辺友康(福島)
佐藤大地(山形)○大外刈(4:09)△向井和成(岩手)
佐々木智哉(青森)○優勢[判定3-0]△石井直人(秋田)
須藤孝清(青森)○払腰(5:14)△嶋原功(福島)
三浦哲也(岩手)○優勢[判定3-0]△酒井拓磨(宮城)
越川辰一(秋田)○優勢[指導1]△酒井大地(宮城)
藤本英謙(青森)○優勢[技有・体落]△高山達郎(山形)

【二回戦】

本間稔永(山形)○優勢[指導2]△伊藤龍一(福島)
小比類巻裕(青森)○縦四方固(4:05)△佐藤魁星(山形)
制野龍太郎(宮城)○横四方固(1:09)△細工藤徹(岩手)
佐藤大地(山形)○反則(4:22)△佐々木智哉(青森)
須藤孝清(青森)○払腰(3:33)△三浦哲也(岩手)
藤本英謙(青森)○優勢[技有・背負投]△越川辰一(秋田)

【準々決勝】

小比類巻裕○優勢[判定2-1]△本間稔永
制野龍太郎○優勢[有効・大外刈]△佐藤大地
須藤孝清○合技(3:49)△藤本英謙

【決勝リーグ】

制野龍太郎○送足払(1:01)△小比類巻裕
須藤孝清○優勢[指導3]△制野龍太郎
小比類巻裕○優勢[判定2-1]△須藤孝清

記録提供:東北柔道連盟

※ eJudoメルマガ版3月16日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.