PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

西潟健太が全試合一本勝ちで連覇達成・全日本柔道選手権九州地区予選

(2016年3月11日)

※ eJudoメルマガ版3月11日掲載記事より転載・編集しています。
西潟健太が全試合一本勝ちで連覇達成
全日本柔道選手権九州地区予選
eJudo Photo
今年も全試合一本勝ちで優勝を決めた西潟健太

※写真は27年全日本選手権時

体重無差別で日本一を争う全日本柔道選手権(4月29日・日本武道館)の九州地区予選を兼ねる第58回九州柔道選手権が6日、福岡武道館(福岡市)で行われ、西潟健太(宮崎・旭化成)が2連覇を達成した。西潟は昨年に引き続き全試合を一本勝ちしての優勝。

全日本選手権本戦には5位までに入賞した6人と、既に推薦で出場権を得ている七戸龍(九州電力)を加えた計7人が進出する。

成績上位者と全試合の結果は下記。

【入賞者】

優 勝:西潟健太(宮崎・旭化成)
準優勝:垣田恭平(宮崎・旭化成)
第三位:小林督之(宮崎・旭化成)、青山正次郎(福岡・福岡県警)
第五位:関根太三(鹿児島・鹿屋体育大)、藤原浩司(長崎・長崎県警)

※以上6名が全日本柔道選手権出場権獲得

【一回戦】

井上貴博(佐賀県警)○優勢[技有]△高田克也(熊本県)
小林督之(旭化成)○優勢[判定]△山田泰裕(鹿児島県)
穴井亮平(東海大付属熊本星翔高校教)○肩固(4:05)△山本拓真(長崎県警)
西田泰悟(旭化成)○内股透(3:18)△石橋昂史朗(佐賀県警)

【二回戦】

西潟健太(旭化成)○支釣込足(2:58)△井上貴博(佐賀県警)
古田卓也(福岡県警)○優勢[判定]△伊禮俊(沖縄刑務所)
内健治郎(鹿児島県警)○優勢[判定]△猪俣省一郎(宮崎県警)
酒本努(長崎県警)○反則[指導4]△内林将太(大分県警)
中村大悟(長崎県警)○支釣込足(4:55)△赤迫弘幸(大分県警)
古園井新成(九州旅客鉄道)○小外掛(0:40)△那根将貴(沖縄尚学高校)
杉山良太(熊本県警)○優勢[有効]△原崇寛(佐賀少年刑務所)
小林督之(旭化成)○優勢[判定]△江藤大暁(福岡県警)
垣田恭平(旭化成)○背負投(1:46)△穴井亮平(東海大付属熊本星翔高校教)
楢崎誠(佐賀県警)○横四方固(1:36)△増田貴大(福岡県警)
関根太三(鹿屋体育大)○優勢[有効]△松雪直人(福岡県警)
崎原永佑(沖縄県警)○優勢[指導1]△衛藤愼弘(大分県警)
上杉亮太(旭化成)○優勢[指導2]△藤本正寛(熊本県警)
藤原浩司(長崎県警)○内股(1:16)△水田陽介(大分刑務所)
盛田勝義(鹿屋体育大)○反則[指導4]△伊禮祐(沖縄刑務所)
青山正次郎(福岡県警)○優勢[指導1]△西田泰悟(旭化成)

【三回戦】

西潟健太○払腰(2:02)△古田卓也
内健治郎○優勢[判定]△酒本努
古園井新成○優勢[有効]△中村大悟
小林督之○反則[指導4](4:39)△杉山良太
垣田恭平○優勢[技有]△楢﨑誠
関根太三○裏投(0:48)△崎原永佑
藤原浩司○優勢[技有]△上杉亮太
青山正次郎○反則[指導4](4:12)△盛田勝義

【準々決勝】

西潟健太○払腰(2:09)△内健治郎
小林督之○内股(3:28)△古園井新成
垣田恭平○背負投(0:47)△関根太三
青山正次郎○優勢[判定]△藤原浩司

【準決勝】

西潟健太○払腰(3:07)△小林督之
垣田恭平○大腰(0:48)△青山正次郎

【五位決定戦】

関根太三○優勢[技有]△古園井新成
藤原浩司○優勢[判定]△内健治郎

【決勝】

西潟健太○横四方固(2:51)△垣田恭平

※ eJudoメルマガ版3月11日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.