PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

朝比奈沙羅が圧勝、全試合一本勝ちで優勝果たす・皇后盃全日本女子柔道選手権東京地区予選

(2016年3月8日)

※ eJudoメルマガ版3月8日掲載記事より転載・編集しています。
朝比奈沙羅が圧勝、全試合一本勝ちで優勝果たす
皇后盃全日本女子柔道選手権東京地区予選
eJudo Photo
決勝、朝比奈沙羅が前田奈恵子から払巻込「一本」

皇后盃全日本女子柔道選手権(4月17日・横浜文化体育館)の予選を兼ねる東京都女子柔道選手権が6日、東京武道館で80名の選手が参加して行われ、朝比奈沙羅(東海大1年)が優勝した。

朝比奈は圧勝。準々決勝は月波光貴穂(帝京大)、準決勝では烏帽子美久(JR東日本)と重量級の強敵2人をいずれも投技「一本」で退け、決勝では前田奈恵子(JR東日本)を払巻込「一本」に仕留めて勝利を決めた。皇后盃本戦には準々決勝以上に勝ち上がった8名が進出する。

成績上位者と4回戦(ベスト16)以降の結果は下記。

eJudo Photo
優勝の朝比奈沙羅

【成績上位者】

優 勝:朝比奈沙羅(東海大)
準優勝:前田奈恵子(JR東日本)
第三位:安松春香(ALSOK)、烏帽子美久(JR東日本)
優秀賞(第五位):佐藤杏香(東海大)、松延祐里(JR東日本)、月波光貴穂(帝京大)、滝川真央(日本大)

※第五位までの8名が皇后盃全日本女子柔道選手権出場決定

eJudo Photo
4回戦、朝比奈沙羅が柳楽祐里から払腰「一本」

【4回戦】

前田奈恵子(JR東日本)○優勢[僅差]△佐俣優依(帝京大)
佐藤杏香(東海大)○優勢[判定2-1]△渡部紫織(帝京大)
松延祐里(JR東日本)○優勢[僅差]△赤嶺麻佑(帝京大)
安松春香(ALSOK)○合技(2:39)△梅本旺奈(帝京大)
朝比奈沙羅(東海大)○払腰(1:20)△柳楽祐里(JR東日本)
月波光貴穂(帝京大)○優勢[判定2-1]△後藤美和(日光警備保障)
烏帽子美久(JR東日本)○払腰(0:23)△吉村静織(三井住友海上)
滝川真央(日本大)○優勢[技有・払腰]△小島ひかる(東海大)

【準々決勝】

前田奈恵子(JR東日本)○大腰(1:30)△佐藤杏香(東海大)
安松春香(ALSOK)○優勢[判定2-1]△松延祐里(JR東日本)
朝比奈沙羅(東海大)○払腰(1:36)△月波光貴穂(帝京大)
烏帽子美久(JR東日本)○優勢[有効・払腰]△滝川真央(日本大)

【準決勝】

前田奈恵子(JR東日本)○優勢[判定3-0]△安松春香(ALSOK)
朝比奈沙羅(東海大)○大内刈(4:02)△烏帽子美久(JR東日本)

【第一補欠決定トーナメント】

[1回戦]

佐俣優依(帝京大)○優勢[僅差]△渡部紫織(帝京大)
赤嶺麻佑(帝京大)○合技(1:15)△梅本旺奈(帝京大)
後藤美和(日光警備保障)○横四方固(0:53)△柳楽祐里(JR東日本)
吉村静織(三井住友海上)○肩固(2:49)△小島ひかる(東海大)

[2回戦]

佐俣優依(帝京大)○優勢[僅差]△赤嶺麻佑(帝京大)
吉村静織(三井住友海上)○優勢[判定2-1]△後藤美和(日光警備保障)

[3回戦(第一補欠決定戦)]

佐俣優依(帝京大)○優勢[判定2-1]△吉村静織(三井住友海上)

【決勝】

朝比奈沙羅(東海大)○払巻込(3:30)△前田奈恵子(JR東日本)

※ eJudoメルマガ版3月8日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.