PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

全14階級の組み合わせ発表、髙藤直寿の初戦は昨年敗れた青木大・平成28年全日本選抜柔道体重別選手権

(2016年3月2日)

※ eJudoメルマガ版3月2日掲載記事より転載・編集しています。
全14階級の組み合わせ発表、髙藤直寿の初戦は昨年敗れた青木大
平成28年全日本選抜柔道体重別選手権
リオデジャネイロ五輪の代表最終選考会(最重量級を除く)を兼ねた全日本選抜柔道体重別選手権大会(4月2日~3日、福岡国際センター)の組み合わせ抽選会が1日、福岡市内で行われ、決定した全14階級の組み合わせが即日発表された。

激しい競り合いが続く48kg級は近藤亜美(三井住友海上)が第1シード、浅見八瑠奈(コマツ)は第2シードとなった。70kg級は新井千鶴(三井住友海上)が第1シード、田知本遥(ALSOK)が第2シード扱い。

グランプリ・デュセルドルフを欠場した60kg級の髙藤直寿(東海大4年)は第1シード。初戦の相手には昨年この大会で苦杯を喫した青木大(日体大3年)が再び選ばれた。

組み合わせは下記から閲覧可能。

>http://www.judo.or.jp/p/37301
(全日本柔道連盟サイト)

※ eJudoメルマガ版3月2日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.