PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

吉田優也ら4選手の欠場発表・平成28年全日本選抜柔道体重別選手権

(2016年3月2日)

※ eJudoメルマガ版3月2日掲載記事より転載・編集しています。
吉田優也ら4選手の欠場発表
平成28年全日本選抜柔道体重別選手権
全日本柔道連盟は29日、全日本選抜柔道体重別選手権(4月2日~3日・福岡国際センター)に出場予定だった90kg級の吉田優也(旭化成)ら4選手の欠場を発表した。

いずれも負傷のため。欠場選手とそれぞれの状況、代替選手は下記。

90kg級 吉田優也(旭化成)

「右膝前十字靭帯断裂・後十字靭帯断裂・半月板損傷」
12月に手術施行。現在リハビリ中のため。

※代替選手として大橋賢人(筑波大2年)が出場

78kg超級 冨田若春(埼玉栄高3年)

「習慣性脱臼」
12月に手術施行。約4か月の安静加療を要するとの見込み。

※代替選手として井坂希望(山梨学院大4年)が出場。

63kg級 嶺井美穂(桐蔭学園高3年)

「右肩上方関節唇損傷、上腕二頭筋腱損傷」
10月に受傷、1月に手術実施。現在リハビリ中、全治約6か月の見込み。

※代替選手として貝沼麻衣子(JR東日本)が出場

52kg級 五味奈津実(JR東日本)

「左手関節 TFCC 損傷」
10月に受傷。3月初旬に手術予定、術後約5週間のギプス固定が必要な見込み。

※代替選手として前田千島(三井住友海上)が出場。

※ eJudoメルマガ版3月2日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.