PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]グランドスラムパリ2016・最終日日本代表選手勝ち上がり

(2016年2月8日)

※ eJudoメルマガ版2月8日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]最終日日本代表選手勝ち上がり
グランドスラムパリ2016
7日に行われたグランドスラム・パリ大会最終日各階級の入賞者と日本選手の勝ち上がりは下記。

男子は90kg級の西山大希(了徳寺学園職)と100kg超級の原沢久喜(日本中央競馬会)がそれぞれ優勝。女子は78kg超級の田知本愛(ALSOK)が現役世界王者のユー・ソン、アジア大会王者のマー・スースの中国勢の強豪2人を破って優勝そ飾っている

■ 81kg級
【入賞者】
1.TCHRIKISHVILI, Avtandili(GEO)
2.IVANOV, Ivaylo(BUL)
3.PENALBER, Victor(BRA)
3.WANG, Ki-Chun(KOR)
5.CSOKNYAI, Laszlo(HUN)
5.KHUBETSOV, Alan(RUS)
7.KERMARREC, Julian(FRA)
7.MOUSTOPOULOS, Roman(GRE)

※日本選手の出場なし

■ 90kg級
【入賞者】
1.NISHIYAMA, Daiki(JPN)
2.IDDIR, Alexandre(FRA)
3.GWAK, Dong Han(KOR)
3.LIPARTELIANI, Varlam(GEO)
5.GOBERT, Ludovic(FRA)
5.GROSSKLAUS, Ciril(SUI)
7.BETTONI, Eduardo(BRA)
7.BUFFET, Romain(FRA)

【日本代表選手勝ち上がり】

西山大希(了徳寺学園職)
成績:優勝

[2回戦]
西山大希○反則[指導4](3:30)△カロリス・バウザ(ラトビア)

[3回戦]
西山大希○優勢[指導3])△アクセル・クルジェ(フランス)

[準々決勝]
西山大希○優勢[有効・袖釣込腰]△ガク・ドンハン(韓国)

[準決勝]
西山大希○優勢[指導2]△ルドヴィク・ゴベル(フランス)

[決勝]
西山大希○崩上四方固(3:25)△アレクサンドル・イディー(フランス)

■ 100kg級
【入賞者】
1.MARET, Cyrille(FRA)
2.REYES, Kyle(CAN)
3.FREY, Karl-Richard(GER)
3.WOLF, Aaron(JPN)
5.GASIMOV, Elmar(AZE)
5.KORREL, Michael(NED)
7.FONSECA, Jorge(POR)
7.MAMMADOV, Elkhan(AZE)

【日本代表選手勝ち上がり】

ウルフアロン(東海大2年)
成績:3位

[1回戦]
ウルフアロン○優勢[技有・体落]△インベニーク・インジャイェ(セネガル)

[2回戦]
ウルフアロン○優勢[技有・内股]△アドラン・ビスルタノフ(ロシア)

[3回戦]
ウルフアロン○優勢[有効・隅落]△ルーカス・クルパレク(チェコ)

[準々決勝]
ウルフアロン○優勢[指導3]△エルハン・ママドフ(アゼルバイジャン)

[準決勝]
ウルフアロン△優勢[有効・大外返]○カヨル・レイズ(カナダ)

[3位決定戦]

ウルフアロン○合技[大内刈・横四方固](4:47)△マイケル・コレル(オランダ)

■ 100kg超級
【入賞者】
1.HARASAWA, Hisayoshi(JPN)
2.SASSON, Or(ISR)
3.MEYER, Roy(NED)
3.MOURA, David(BRA)
5.MATIASHVILI, Levani(GEO)
5.SHICHINOHE, Ryu(JPN)
7.KOKAURI, Ushangi(AZE)
7.OUCHANI, Hamza(FRA)

【日本代表選手勝ち上がり】

原沢久喜(日本中央競馬会)
成績:優勝

[2回戦]
原沢久喜○反則[指導4](3:15)アブドゥロ・タングリエフ(ウズベキスタン)

[3回戦]
原沢久喜○合技[内股・横四方固](3:43)△エル メイディ・マルキ

[準々決勝]
原沢久喜○横四方固(5:00)△ロイ・メイヤー(オランダ)

[準決勝]
原沢久喜○優勢[技有・内股]△レヴァニ・マティアシビリ(ジョージア)

[決勝]
原沢久喜○優勢[指導3]△オール・サッソン(イスラエル)

七戸龍(九州電力)
成績:5位

[2回戦]
七戸龍○内股(1:02)△ダニエル・ナテア(ルーマニア)

[3回戦]
七戸龍○反則[指導4](2:37)△ジャンセバスチャン・ボンヴォワサン(フランス)

[準々決勝]
七戸龍○優勢[技有・小外刈]△ダビド・モウラ(ブラジル)

[準決勝]
七戸龍△背負投(1:17)○オール・サッソン(イスラエル)

[3位決定戦]
七戸龍△優勢[有効・大内刈]○ロイ・メイヤー(オランダ)

■ 70kg級
【入賞者】
1.KIM, Seongyeon(KOR)
2.TACHIMOTO, Haruka(JPN)
3.CONWAY, Sally(GBR)
3.EMANE, Gevrise(FRA)
5.POSVITE, Fanny Estelle(FRA)
5.ZUPANCIC, Kelita(CAN)
7.BERNABEU, Maria(ESP)
7.POLLING, Kim(NED)

【日本代表選手勝ち上がり】

田知本遥(ALSOK)
成績:2位

[2回戦]
田知本遥○GS有効・大外刈(GS0:44)△スザビナ・ゲルチャク(ハンガリー)

[準々決勝]
田知本遥○GS指導1(GS1:16)△マリア・ベルナベウ(スペイン)

[準決勝]
田知本遥○反則(3:12)△ファニーエステル・ポスヴィト(フランス)

※脇固で体を捨てたことによるダイレクト反則負け

[決勝]
田知本遥△GS指導1(GS2:09)○キム・センヨン(韓国)

■ 78kg級
【入賞者】
1.AGUIAR, Mayra(BRA)
2.HARRISON, Kayla(USA)
3.MALZAHN, Luise(GER)
3.POWELL, Natalie(GBR)
5.GIBBONS, Gemma(GBR)
5.TALARN, Laia(ESP)
7.PUREVJARGAL, Lkhamdegd(MGL)
7.STEENHUIS, Guusje(NED)

【日本代表選手勝ち上がり】

梅木真美(環太平洋大3年)
成績:2回戦敗退

[1回戦]
梅木真美○払腰(2:18)△ミランダ・ギアムベリ(オーストリア)

[2回戦]
梅木真美△優勢[技有・隅落]○プレフジャルガル・ルクハムデグド(モンゴル)

■ 78kg超級
【入賞者】
1.TACHIMOTO, Megumi(JPN)
2.MA, Sisi(CHN)
3.ERB, Marine(FRA)
3.SAVELKOULS, Tessie(NED)
5.KIM, Minjeong(KOR)
5.NUNES, Rochele(BRA)
7.CHEIKH ROUHOU, Nihel(TUN)
7.IAROMKA, Svitlana(UKR)

【日本代表選手勝ち上がり】

田知本愛(ALSOK)
成績:優勝

[1回戦]
田知本愛○不戦△ラリッサ・セリック(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

[2回戦]
田知本愛○優勢[指導2]△ユー・ソン(中国)

[準々決勝]
田知本愛○優勢[技有・大外落]△キム・ミンジョン(韓国)

[準決勝]
田知本愛○優勢[有効・大外落]△ロチュレ・ヌネス(ブラジル)

[決勝]
田知本愛○優勢[指導2]△マー・スースー(中国)


山部佳苗(ミキハウス)
成績:1回戦敗退

[1回戦]
山部佳苗△内股(2:41)○マリーン・エルブ(フランス)

※ eJudoメルマガ版2月8日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.