PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

ここ一番の強さ今年も健在、埼玉栄高が敬愛高下して連覇達成・第32回若潮杯争奪武道大会女子

(2015年12月27日)

※ eJudoメルマガ版12月27日掲載記事より転載・編集しています。
ここ一番の強さ今年も健在、埼玉栄高が敬愛高下して連覇達成
第32回若潮杯争奪武道大会女子
eJudo Photo
準決勝、埼玉栄高の大将石塚早稀が熊本西高・荒牧美咲から大腰「一本」

eJudo Photo
決勝、石塚早稀が敬愛高・三苫桃子から小内刈「有効」奪取

全国から選抜された強豪16チームのみで争われる第32回若潮杯争奪武道大会が27日、国際武道大学(勝浦市)で行われ、女子の部は埼玉栄高(埼玉)が昨年に続く連覇を達成した。

埼玉栄は19日に行われた黒潮旗(2位)、前日の水田杯(3位)に続いて富沢佳奈、都結乃、石塚早稀の3人で布陣。予選リーグ初戦の鶯谷高(岐阜)戦で大将石塚が田中伶奈に大外刈「有効」で敗れるなど決して好調な出だしではなかったが、最初の勝負どころと目された富士学苑高(山梨)戦ではその石塚の大内返「一本」をテコに1-0で勝利するなど粘りの戦いを繰り広げ3戦全勝で決勝トーナメント進出を決める。

準々決勝は帝京高(東京)を3-0、準決勝で熊本西高(熊本)を3-0で下し、決勝では優勝候補筆頭の敬愛高(福岡)と対戦。

先鋒戦は富沢が小柳穂乃果と対戦。上背に勝る小柳のクロス組み手からの大外刈に手を焼いたが的確に攻め返して展開を保ち、2分8秒小柳に片襟の「指導」、さらに残り17秒で2つ目の「指導」が与えられる。攻めの主導権は小柳もスコアは富沢という形でこの試合は「指導2」による僅差優勢で富沢が勝利、埼玉栄は先制に成功。

中堅戦は敬愛の大駒・児玉ひかるに都が一本負けを喫したが、大将戦は石塚が大仕事。体格差に怖じずに右相四つの大型選手・三苫桃子に襟を握り込んで間合いを詰める接近戦を挑み、残り55秒で大外返「有効」失陥も以後かえって攻撃を加速。最終盤、ベンチの本松好正監督のゼスチャーに応えるように握った手首を絞り込んで引き出しの右小内刈、押し込み戻すようにこれを決めて残り12秒で「有効」奪還。そのまま横四方固に抑え込んで「一本」、劇的な逆転勝ちで優勝を決めた。

eJudo Photo
本松好正監督が「絞って、足」のゼスチャー、直後石塚はまさしくその技で「有効」奪還

本松監督は会心の表情。黒潮旗大会決勝で都、石塚が連敗して逆転負けを喫した際には「もっと早く負けるべきだった。この代は強い上の学年と一緒に稽古していて自分たちが強いと勘違いしているところがあるし、先輩たちが苦しい試合を苦労して勝ち抜く中で強くなっていったプロセスを知らない。決勝まで来てしまったのは良くなかったが、都と石塚が負けたのが何よりの収穫。これから頑張ってくれるはずです」と語っていたものだが、まさしくそのシナリオ通りの冬季大会。決勝トーナメントは前日も揃って負けてチーム敗退の因を作ったこの2人が吹っ切れたかのようなハイパフォーマンスを披露し、決勝では石塚が大逆転で優勝を決めた。本松監督も「どうやら『チーム』の形になってきましたよ」と思わずニヤリ、早くも「マジック」の萌芽が見える驚きの優勝劇だった。

入賞者と予選リーグの結果とスコア、決勝トーナメントの対戦詳細は下記。

eJudo Photo
連覇達成の埼玉栄高

【入賞者】
優 勝:埼玉栄高(埼玉)
準優勝:敬愛高(福岡)
第三位:富士学苑高(山梨)、熊本西高(熊本)

※3人制無差別点取り試合、配列自由

【予選リーグ結果】

[Aブロック]
①敬愛高(福岡) ②帝京高(東京)
③東海大静岡翔洋高(静岡) ④作新学院高(栃木)

帝京高 1-0 作新学園高
敬愛高 2-1 東海大静岡翔洋高
帝京高 2-1 東海大静岡翔洋高
敬愛高 3-0 作新学園高
敬愛高 3-0 帝京高
東海大静岡翔洋高 ①-1 作新学園高

[Bブロック]
①八千代高(千葉) ②東北高
③横須賀学院高(神奈川) ④札幌北斗高(北海道)

横須賀学院高 3-0 札幌北斗高
八千代高 3-0 東北高
東北高 2-1 横須賀学院高
八千代高 1-0 札幌北斗高
八千代高 2-1 横須賀学院高
東北高 1-1 札幌北斗高

[Cブロック]
①東大阪大敬愛高(大阪) ②熊本西高(熊本)
③常盤高(群馬) ④土浦日大高(茨城)

熊本西高 2-1 常盤高
東大阪大敬愛高 2-0 土浦日大高
常盤高 2-0 土浦日大高
東大阪大敬愛高 0-0 熊本西高
東大阪大敬愛高 2-0 常盤高
熊本西高 2-0 土浦日大高

[Dブロック]
①埼玉栄高(埼玉) ②富士学苑高(山梨)
③鶯谷高(岐阜) ④東海大第四高(北海道)

富士学苑高 3-0 東海大第四高
埼玉栄高 2-1 鶯谷高
富士学苑高 2-0 鶯谷高
埼玉栄高 3-0 東海大第四高
埼玉栄高 1-0 富士学苑高
鶯谷高 2-1 東海大第四高

eJudo Photo
準々決勝、敬愛高・三苫桃子が東北高・小岩彩乃から大内刈「技有」

eJudo Photo
準々決勝、富士学苑高の中堅巣山栞里が東大阪大敬愛高・濱野未来から払巻込「有効」

【準々決勝】

敬愛高 3-0 東北高
(先)太郎丸夏帆○袈裟固△佐藤亜美
(中)児玉ひかる○払腰△千代田琴音
(大)三苫桃子○払巻込△小岩彩乃

富士学苑高 2-1 東大阪大敬愛高
(先)舟久保遥香○優勢[僅差]△出村花恋
(中)巣山栞里○優勢[有効・払巻込]△濱野未来
(大)横山愛海△優勢[有効・大内刈]○嘉重春樺

埼玉栄高 3-0 帝京高
(先)富沢佳奈○小外刈△西原瑚海
(中)都結乃○払巻込△永瀬日向
(大)石塚早稀○合技△發知悠

熊本西高 1-0 八千代高
(先)塔本葵葉×引分×平野萌佳
(中)坂田愛里○横四方固△吉田菜美
(大)荒牧美咲×引分×廣谷姫奈

eJudo Photo
準決勝、埼玉栄高・富沢佳奈が熊本西高・塔本葵葉から小外刈「技有」

eJudo Photo
準決勝、敬愛高・児玉ひかるが富士学苑高・巣山栞里を払腰「一本」

eJudo Photo
決勝、敬愛高・児玉ひかるが都結乃を払腰「一本」

【準決勝】

敬愛高 3-0 富士学苑高
(先)小柳穂乃果○横四方固(1:00)△宮下明日香
(中)児玉ひかる○払腰(0:57)△巣山栞里
(大)三苫桃子○合技[払巻込・横四方固](1:45)△横山愛海

埼玉栄高 3-0 熊本西高
(先)富沢佳奈○優勢[技有・小外刈]△塔本葵葉
(中)都結乃○崩上四方固(2:54)△坂田愛里
(大)石塚早稀○大腰(1:11)△荒牧美咲




【決勝】

埼玉栄高 2-1 敬愛高
(先)富沢佳奈○優勢[僅差]△小柳穂乃果
(中)都結乃△払腰(0:08)○児玉ひかる
(大)石塚早稀○横四方固(4:00)△三苫桃子

※ eJudoメルマガ版12月27日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.