PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]グランドスラム東京第1日5階級・日本代表選手全試合勝ち上がり

(2015年12月4日)

※ eJudoメルマガ版12月4日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]第1日5階級・日本代表選手全試合勝ち上がり
グランドスラム東京
■ 48kg級
近藤亜美(三井住友海上)
成績:優勝

[2回戦]
近藤亜美〇合技[浮落・縦四方固](1:04)△ディストリア・クラスニキ(コソボ)

[準々決勝]
近藤亜美〇縦四方固(1:58)△ナサリア・ブリヒダ(ブラジル)

[準決勝]
近藤亜美〇優勢[技有・小外刈]△エブル・サヒン(トルコ)

[決勝]
近藤亜美〇合技[大外刈・袈裟固](3:52)△浅見八瑠奈

浅見八瑠奈(コマツ)
成績:2位

[2回戦]
浅見八瑠奈〇優勢[指導3]△ダヤリス・メストレ アルバレス(キューバ)

[準々決勝]
浅見八瑠奈〇合技[足車・崩袈裟固](3:17)△ナタリア・コンドラチェワ(ロシア)

[準決勝]
浅見八瑠奈〇優勢[指導3]△サラ・メネゼス(ブラジル)

[決勝]
浅見八瑠奈△合技[大外刈・袈裟固](3:52)〇近藤亜美

渡名喜風南(帝京大2年)
成績:2回戦敗退

[1回戦]
渡名喜風南〇横四方固(2:16)△アンドレア・ゴメス(ベネズエラ)

[2回戦]
渡名喜風南△優勢[指導1]〇ムンクバット・ウランツェツェグ(モンゴル)

山﨑珠美(山梨学院大4年)
成績:1回戦敗退

[1回戦]
山﨑珠美△裏投(0:33)〇クリスティーナ・ルミャントセワ(ロシア)

■ 52kg級
中村美里(三井住友海上)
成績:優勝

[2回戦]
中村美里〇横四方固(1:10)△ルツ・オルベラ(メキシコ)

[準々決勝]
中村美里〇優勢[指導1]△オデット・ジュッフリダ(イタリア)

[準決勝]
中村美里〇優勢[指導2]△西田優香

[決勝]
中村美里〇優勢[指導3]△志々目愛

志々目愛(帝京大4年)
成績:2位

[1回戦]
志々目愛〇崩袈裟固(2:07)△ギリ・コーヘン(イスラエル)

[2回戦]
志々目愛〇片手絞(2:27)△ヨアナ・ラモス(ポルトガル)

[準々決勝]
志々目愛〇優勢[技有・大内刈]△アナベール・ウラニー(フランス)

[準決勝]
志々目愛〇優勢[有効・内股]△橋本優貴

[決勝]
志々目愛△優勢[指導3]〇中村美里

橋本優貴(コマツ)
成績:3位

[2回戦]
橋本優貴〇横四方固(1:15)△クセニア・ベルディアギナ(キルギスタン)

[準々決勝]
橋本優貴〇優勢[指導1]△プリシラ・ネト(フランス)

[準決勝]
橋本優貴△優勢[有効・内股]〇志々目愛

[3位決定戦]
橋本優貴〇横四方固(2:37)△マレーン・クラエー(ドイツ)

西田優香(了徳寺学園職)
成績:5位

[1回戦]
西田優香〇合技[小内刈・大内刈](2:34)△ヤーナ・スンドベルグ(フィンランド)

[2回戦]
西田優香〇合技[背負投・背負投](1:29)△ザーナ・スタンケビッチ(アルメニア)

[準々決勝]
西田優香〇優勢[指導1]△マレーン・クラエー(ドイツ)

[準決勝]
西田優香△優勢[指導2]〇中村美里

[3位決定戦]
西田優香△優勢[技有・内股巻込]〇アナベール・ウラニー(フランス)

■ 57kg級
芳田司(コマツ)
成績:優勝

[1回戦]
芳田司〇合技[内股・縦四方固](3:44)△ジェシカ・クリムカイト(カナダ)

[2回戦]
芳田司〇優勢[有効・内股]△サブリナ・フィルツモザー(オーストリア)

[準々決勝]
芳田司〇合技[大外刈・後袈裟固](1:29)△キム・ミンジュ(韓国)

[準決勝]
芳田司〇優勢[指導1]△ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)

[決勝]
芳田司〇内股(1:31)△エレン・ルスヴォ(フランス)

宇高菜絵(コマツ)
成績:2回戦敗退

[1回戦]
宇高菜絵○優勢[有効・大外刈]△ヴィオラ・ベヒター(ドイツ)

[2回戦]
宇高菜絵△GS指導2(GS1:06)△ヘドウィグ・カラカス(ハンガリー)

松本薫(ベネシード)
成績:2回戦敗退

[1回戦]
松本薫〇腕挫十字固(1:38)△ニ カデク・アニー パンディニ(インドネシア)

[2回戦]
松本薫△腕挫十字固(1:59)△ラファエラ・シウバ(ブラジル)

石川慈(コマツ)
成績:2回戦敗退

[1回戦]
石川慈〇巴投(1:22)△ハイオネ・エクソアイン(スペイン)

[2回戦]
石川慈△優勢[有効・払巻込]〇ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)

■ 60kg級
髙藤直寿(東海大4年)
成績:優勝

[2回戦]
髙藤直寿〇上四方固(0:49)アン・ジャンチイ(中国)

[3回戦]
髙藤直寿〇優勢[指導2]△ルクミ・チュクビミアニ(ジョージア)

[準々決勝]
髙藤直寿〇優勢[有効・一本背負投]△ダシュダヴァー・アマーツブシン(モンゴル)

[準決勝]
髙藤直寿〇合技[谷落・隅落]△キム・ウォンジン(韓国)

[決勝]
髙藤直寿〇合技[袖釣込腰・大内刈](3:08)△ベスラン・ムドラノフ(ロシア)

志々目徹(了徳寺学園職)
成績:3位

[2回戦]
志々目徹〇優勢[有効・背負]△チョ・インヒョク(韓国)

[3回戦]
志々目徹〇優勢[技有・大外刈]△フランシスコ・ガリーゴス(スペイン)

[準々決勝]
志々目徹〇優勢[指導2]△ルドウィック・シャンマルタン(スイス)

[準決勝]
志々目徹△優勢[指導3]〇ベスラン・ムドラノフ(ロシア)

[3位決定戦]
志々目徹〇内股(4:59)△フェリペ・キタダイ(ブラジル)

青木大(日体大3年)
成績:5位

[1回戦]
青木大〇送襟絞(2:08)△ガヴィン・モゴパ(ボツワナ)

[2回戦]
青木大〇GS技有・内股(GS1:02)△ツェンドチル・ツォグトバータル(モンゴル)

[3回戦]
青木大〇三角絞(3:32)△アミラン・パピナシビリ(ジョージア)

[準々決勝]
青木大△大内刈(0:43)〇ベスラン・ムドラノフ(ロシア)

[敗者復活戦]
青木大〇腕挫脚固(2:26)△ルドウィック・シャンマルタン(スイス)

[3位決定戦]
キム・ウォンジン(韓国)〇裸絞(2:16)△青木大

山本浩史(ALSOK)
成績:1回戦敗退

[1回戦]
山本浩史△反則(1:39)△ルドウィグ・ペイシャー(オーストリア)

※「足取り」によるダイレクト反則負け

■ 66kg級
髙上智史(旭化成)
成績:優勝

[2回戦]
髙上智史〇優勢[有効・背負投]△アザマト・ムカノフ(カザフスタン)

[3回戦]
髙上智史〇合技[背負投・背負投](2:10)△アレキサンダー・ベタ(ポーランド)

[準々決勝]
髙上智史〇背負投(4:40)△高市賢悟

[準決勝]
髙上智史〇優勢[有効・背負投]△セルジュ・オレイニック(ポルトガル)

[決勝]
髙上智史〇優勢[技有・肩車]△海老沼匡

海老沼匡(パーク24)
成績:2位

[1回戦]
海老沼匡〇優勢[有効・背負投]△エリオ・ヴェルデ(イタリア)

[2回戦]
海老沼匡〇優勢[有効・背負投]△ゴラン・ポラック(イスラエル)

[3回戦]
海老沼匡〇優勢[有効・大外刈]△マー・ドゥアンビン(中国)

[準々決勝]
海老沼匡〇合技[背負投・一本背負投](3:55)△ダバドルジ・ツムルクフレグ(モンゴル)

[準決勝]
海老沼匡〇優勢[技有・大内刈]△竪山将

[決勝]
海老沼匡△優勢[技有・肩車]△髙上智史

髙市賢悟(東海大4年)
成績:3位

[2回戦]
髙市賢悟〇優勢[技有・背負投]△シュ・ゼンロン(中国)

[3回戦]
髙市賢悟〇横四方固(3:29)△キム・リムワン(韓国)

[準々決勝]
髙市賢悟△背負投(4:40)〇高上智史

[敗者復活戦]
髙市賢悟〇優勢[指導3]△ネイサン・カッツ(オーストラリア)

[3位決定戦]
高市賢悟〇優勢[指導1]△竪山将

竪山将(鹿屋体育大4年)
成績:5位

[1回戦]
竪山将〇背負投(1:44)△アキリ・グジャコワ(コソボ)

[2回戦]
竪山将〇合技[大内刈・横四方固](2:24)△ジャスパー・レフェブリー(ベルギー

[3回戦]
竪山将〇優勢[指導1]△アン・バウル(韓国)

[準々決勝]
竪山将〇合技[内股・背負投](3:15)△コリン・オーツ(イギリス)

[準決勝]
竪山将△優勢[技有・大内刈]〇海老沼匡

[3位決定戦]
竪山将△優勢[指導1]〇高市賢悟

【日本代表選手勝ち上がり】

髙上智史(旭化成)
成績:優勝

[2回戦]
髙上智史〇優勢[有効・背負投]△アザマト・ムカノフ(カザフスタン)

[3回戦]
髙上智史〇合技[背負投・背負投](2:10)△アレキサンダー・ベタ(ポーランド)

[準々決勝]
髙上智史〇背負投(4:40)△高市賢悟

[準決勝]
髙上智史〇優勢[有効・背負投]△セルジュ・オレイニック(ポルトガル)

[決勝]
髙上智史〇優勢[技有・肩車]△海老沼匡

海老沼匡(パーク24)
成績:2位

[1回戦]
海老沼匡〇優勢[有効・背負投]△エリオ・ヴェルデ(イタリア)

[2回戦]
海老沼匡〇優勢[有効・背負投]△ゴラン・ポラック(イスラエル)

[3回戦]
海老沼匡〇優勢[有効・大外刈]△マー・ドゥアンビン(中国)

[準々決勝]
海老沼匡〇合技[背負投・一本背負投](3:55)△ダバドルジ・ツムルクフレグ(モンゴル)

[準決勝]
海老沼匡〇優勢[技有・大内刈]△竪山将

[決勝]
海老沼匡△優勢[技有・肩車]△髙上智史

髙市賢悟(東海大4年)
成績:3位

[2回戦]
髙市賢悟〇優勢[技有・背負投]△シュ・ゼンロン(中国)

[3回戦]
髙市賢悟〇横四方固(3:29)△キム・リムワン(韓国)

[準々決勝]
髙市賢悟△背負投(4:40)〇高上智史

[敗者復活戦]
髙市賢悟〇優勢[指導3]△ネイサン・カッツ(オーストラリア)

[3位決定戦]
高市賢悟〇優勢[指導1]△竪山将

竪山将(鹿屋体育大4年)
成績:5位

[1回戦]
竪山将〇背負投(1:44)△アキリ・グジャコワ(コソボ)

[2回戦]
竪山将〇合技[大内刈・横四方固](2:24)△ジャスパー・レフェブリー(ベルギー

[3回戦]
竪山将〇優勢[指導1]△アン・バウル(韓国)

[準々決勝]
竪山将〇合技[内股・背負投](3:15)△コリン・オーツ(イギリス)

[準決勝]
竪山将△優勢[技有・大内刈]〇海老沼匡

[3位決定戦]
竪山将△優勢[指導1]〇高市賢悟

髙上智史(旭化成)
成績:優勝

[2回戦]
髙上智史〇優勢[有効・背負投]△アザマト・ムカノフ(カザフスタン)

[3回戦]
髙上智史〇合技[背負投・背負投](2:10)△アレキサンダー・ベタ(ポーランド)

[準々決勝]
髙上智史〇背負投(4:40)△高市賢悟

[準決勝]
髙上智史〇優勢[有効・背負投]△セルジュ・オレイニック(ポルトガル)

[決勝]
髙上智史〇優勢[技有・肩車]△海老沼匡

海老沼匡(パーク24)
成績:2位

[1回戦]
海老沼匡〇優勢[有効・背負投]△エリオ・ヴェルデ(イタリア)

[2回戦]
海老沼匡〇優勢[有効・背負投]△ゴラン・ポラック(イスラエル)

[3回戦]
海老沼匡〇優勢[有効・大外刈]△マー・ドゥアンビン(中国)

[準々決勝]
海老沼匡〇合技[背負投・一本背負投](3:55)△ダバドルジ・ツムルクフレグ(モンゴル)

[準決勝]
海老沼匡〇優勢[技有・大内刈]△竪山将

[決勝]
海老沼匡△優勢[技有・肩車]△髙上智史

髙市賢悟(東海大4年)
成績:3位

[2回戦]
髙市賢悟〇優勢[技有・背負投]△シュ・ゼンロン(中国)

[3回戦]
髙市賢悟〇横四方固(3:29)△キム・リムワン(韓国)

[準々決勝]
髙市賢悟△背負投(4:40)〇高上智史

[敗者復活戦]
髙市賢悟〇優勢[指導3]△ネイサン・カッツ(オーストラリア)

[3位決定戦]
高市賢悟〇優勢[指導1]△竪山将

竪山将(鹿屋体育大4年)
成績:5位

[1回戦]
竪山将〇背負投(1:44)△アキリ・グジャコワ(コソボ)

[2回戦]
竪山将〇合技[大内刈・横四方固](2:24)△ジャスパー・レフェブリー(ベルギー

[3回戦]
竪山将〇優勢[指導1]△アン・バウル(韓国)

[準々決勝]
竪山将〇合技[内股・背負投](3:15)△コリン・オーツ(イギリス)

[準決勝]
竪山将△優勢[技有・大内刈]〇海老沼匡

[3位決定戦]
竪山将△優勢[指導1]〇高市賢悟

※ eJudoメルマガ版12月4日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.