PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

日本が男女ともに優勝・世界ジュニア柔道選手権団体戦

(2015年10月28日)

※ eJudoメルマガ版10月28日掲載記事より転載・編集しています。
日本が男女ともに優勝・世界ジュニア柔道選手権団体戦
アラブ首長国連邦・アブダビで開催されている世界ジュニア柔道選手権は27日、最終日の男女団体戦が行われ、日本が男女ともに優勝した。

日本は8月の世界カデと世界選手権に続き、今季3カテゴリ全てでアベック優勝を達成することとなった。

成績上位チームと日本チームの勝ち上がりは下記。

■ 男子
(参加14チーム)

【入賞者】
優勝:日本
2位:ジョージア
3位:ロシア、ベラルーシ
5位:エジプト、ウズベキスタン
7位:アルジェリア、イラン


【日本チーム勝ち上がり】

[2回戦]
日本 4-1 アルジェリア
[66kg級]浅利昌哉〇反則△エジン
[73kg級]山本悠司〇大内刈△ディジェディ
[81kg級]藤原崇太郎〇優勢[指導2]〇ハブリ
[90kg級]向翔一郎〇不戦△
[90kg超級]小川雄勢△小外刈〇リリ

[準決勝]
日本 3-2 ウズベキスタン
[66kg級]浅利昌哉〇横四方固△マテヤクボ
[73kg級]山本悠司△GS大内返〇ショムロドフ
[81kg級]藤原崇太郎△優勢[指導2]〇ボボノフ
[90kg級]向翔一郎〇上四方固△クランモフ
[90kg超級]田中源大〇体落△バホルザドダ

[決勝]
日本 5-0 ジョージア
[66kg級]浅利昌哉〇腕挫十字固△ナグリアシビリ
[73kg級]山本悠司〇優勢[指導1]△キラコザシビリ
[81kg級]藤原崇太郎〇優勢[技有・支釣込足]△グガバ
[90kg級]向翔一郎〇優勢[指導1]△グベレシアニ
[90kg超級]田中源大〇支釣込足△ラズアシビリ

■ 女子
(参加13チーム)

【入賞者】
優勝:日本
2位:フランス
3位:オランダ、ドイツ
5位:韓国、カザフスタン
7位:オーストラリア、チュニジア

[2回戦]
日本 5-0 オーストラリア
[52kg級]富沢佳奈〇崩上四方固△イーストン
[57kg級]舟久保遥香〇崩袈裟固△ライト
[63kg級]能智亜衣美〇合技△コフラン
[70kg級]青柳麗美〇優勢[有効・内股]△コフラン
[70kg超級]冨田若春〇不戦△

[準決勝]
日本 4-1 ドイツ
[52kg級]富沢佳奈〇合技△ノルドメイヤー
[57kg級]舟久保遥香〇合技△ストール
[63kg級]鍋倉那美〇合技△ストール
[70kg級]青柳麗美△優勢[有効・背負投]〇ドリンガー
[70kg超級]冨田若春〇合技△ワグナー

[決勝]
日本 4-1 フランス
[52kg級]富沢佳奈〇優勢[有効・大外刈]△バティン
[57kg級]舟久保遥香△優勢[指導2]〇ハラチ
[63kg級]鍋倉那美〇横四方固△エミー
[70kg級]青柳麗美〇優勢[指導1△オラルテ
[70kg超級]冨田若春〇合技△ドゥチェネ

※ eJudoメルマガ版10月28日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.