PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

帝京大が3年ぶり2度目の優勝、決勝は昨年の覇者山梨学院大を代表戦で破る・全日本学生柔道体重別団体優勝大会女子

(2015年10月25日)

※ eJudoメルマガ版10月25日掲載記事より転載・編集しています。
帝京大が3年ぶり2度目の優勝、決勝は昨年の覇者山梨学院大を代表戦で破る
全日本学生柔道体重別団体優勝大会女子
eJudo Photo
決勝、帝京大の次鋒赤嶺麻佑が山梨学院大・西田香穂から浮落「有効」

eJudo Photo
副将戦、帝京大の志々目愛が神山悠香から内股「技有」

eJudo Photo
代表戦、帝京大の佐俣優衣が山梨学院大・新添左季から払巻込「技有」、この瞬間帝京大の優勝が決まった。

階級別7人制団体で大学柔道日本一を争う全日本学生柔道体重別団体優勝大会(24日~25日、ベイコム総合体育館)、女子は帝京大が3年ぶり2度目の優勝を果たした。

昨年の覇者・山梨学院大と対戦した決勝は大熱戦。先鋒戦の引き分けを受けた次鋒戦では今季の学生体重別王者赤嶺麻佑がライバル西田香穂の支釣込足を切り返して浮落「有効」、そのまま横四方固に抑え込み一本勝ちを果たして先制。続く五将戦でも松本千奈津が佐野賀世子を相手に「有効」ビハインドから攻めに攻め、「指導」4つを奪って逆転勝ちに成功、この時点で2-0と順調に試合を進める。

しかし快勝ムードは中堅戦で一転、手堅く試合を進めるべきこの場面で今季学生王者の小山亜利沙が接近戦の得意な山﨑珠美にクロス組み手の大内刈を仕掛ける痛恨のミス。山崎の豪快な大内返「一本」で1点を返され、副将戦では安田梨乃が出口クリスタを相手に大内刈「技有」を失って惜敗。あっという間に2-2のタイスコアに追いつかれてしまう。

副将戦はエースの志々目愛が神山悠香の粘りにあって一本勝ちまではならずも小内刈「有効」、内股「技有」と連取して勝ち越し。しかし大将戦では月波光貴穂の負傷を受けてここまで奮戦して来た渡部紫織の必死の粘り僅かに及ばず井坂希望に大内刈で一本負け。スコア3-3、内容差までタイとなった決勝の勝敗は代表者1名による決定戦に縺れ込むこととなる。

代表戦は唯一の引き分けカードである先鋒戦から佐俣優衣が再び畳に登場。左相四つのこの対戦は山梨学院大・新添左季が優位に試合を運んでいるかと思われたが、1分25秒に佐俣が左払巻込。新添が止めたかと思われたところから粘って投げ切ると、主審は「技有」を宣告。この瞬間帝京大の優勝が決まった。

佐藤康宏監督は試合後のインタビューで「今年は4年生が多く全体の結束が強かったし、『4年生のために優勝しよう』いう気持ちがチーム全体に染みていた」と最大の勝因としてチームワークの良さを強調。劇的勝利に感激冷めやらぬ様子だった。

入賞者と準々決勝までのスコア、準決勝以降の対戦詳細は下記。

eJudo Photo
優勝の帝京大

eJudo Photo
赤嶺麻佑主将の胴上げ

【入賞者】
(エントリー19校)

優 勝:帝京大
準優勝:山梨学院大
第三位:東海大、国士舘大

優秀選手:志々目愛、佐俣優衣(帝京大)、井坂希望(山梨学院大)、池絵梨菜(国士舘大)、朝比奈沙羅(東海大)

【1回戦】

福岡大 3-1 淑徳大
平成国際大 3-1 天理大
筑波大 7-0 同朋大

※1回戦~準々決勝の配列は先鋒(57kg級)、次鋒(48kg級)、五将(78kg超級)、中堅(70kg級)、三将(78kg級)、副将(63kg級)、大将(52kg級)。

【2回戦】

山梨学院大 4-1 大阪体育大
仙台大 4-1 日本大
帝京科学大 2-1 龍谷大
国士舘大 2-0 淑徳大
帝京大 6-0 道都大
環太平洋大 6-1 平成国際大
東海大 2-1 立命館大
筑波大 5-0 金沢学院大

【準々決勝】

山梨学院大 4-0 仙台大
国士舘大 4-2 帝京科学大
帝京大 3-1 環太平洋大
東海大 ①代-1 筑波大

【準決勝】
帝京大 2-1 東海大
(先)佐俣優衣〇優勢[技有]△遠田真子
(次)赤嶺麻佑×引分×西田未来
(五)松本千奈津×引分×金子岬加
(中)小山亜利沙×引分×安達沙緒里
(三)安田梨乃×引分×太田千鶴
(副)志々目愛〇小外掛(0:13)△本野美樹
(大)渡部紫織△優勢[有効]〇朝比奈沙羅

山梨学院大 4-1 国士舘大
(先)新添左季△合技(4:05)〇池絵梨菜
(次)西田香穂〇反則(3:20)△小川莉歩
(五)佐藤史織×引分×窪田みゆき
(中)山﨑珠美×引分×岡本理帆
(三)出口クリスタ〇片手絞(0:40)△山本杏
(副)神山悠香〇崩袈裟固(1:40)△吉田安奈
(大)井坂希望〇優勢[技有]△畑村愛恵

【決勝】

帝京大 ③代-3 山梨学院大
(先)佐俣優衣×引分×新添左季
(次)赤嶺麻佑〇横四方固(2:31)△西田香穂
(五)松本千奈津〇反則[指導4](3:18)△佐野賀世子
(中)小山亜利沙△大内返(3:05)〇山﨑珠美
(三)安田梨乃△優勢[技有]〇出口クリスタ
(副)志々目愛〇優勢[技有]△神山悠香
(大)渡部紫織△大内刈(3:18)〇井坂希望
(代)佐俣優衣〇優勢[技有・払巻込](1:25)△新添左季

※準決勝~決勝の配列は先鋒(70kg級)、次鋒(78kg級)、五将(63kg級)、中堅(48kg級)、三将(57kg級)、副将(52kg級)、大将(78kg超級)。

※ eJudoメルマガ版10月25日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.