PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

60kg級永山竜樹と48kg級渡名喜風南が優勝飾る・世界ジュニア柔道選手権第1日

(2015年10月24日)

※ eJudoメルマガ版10月24日掲載記事より転載・編集しています。
60kg級永山竜樹と48kg級渡名喜風南が優勝飾る
世界ジュニア柔道選手権第1日
世界ジュニア柔道選手権は23日、アラブ首長国連邦・アブダビで開幕。
初日は男子55kg級と60kg級、女子44kg級と48kg級の計4階級の競技が行われ、日本勢は60kg級で永山竜樹(東海大1年)、48kg級で渡名喜風南(帝京大2年)が優勝を飾った。

永山は2回戦でカザフスタン選手に「指導2」優勢とやや心配な立ち上がりだったが以後は全試合一本勝ち。決勝はツェンドチル・ツォグトバータル(モンゴル)を両者の体がもろとも高く浮き上がる豪快な左一本背負投「一本」に仕留めて完勝。落下の衝撃のため試合後相手が立ち上がれない強烈な一撃だった。

渡名喜は全試合一本勝ちの快勝。5試合中4試合を抑込技「一本」で仕留めた。

44kg級では五十嵐莉子(横須賀学院高1年)が2位に入賞。48kg級では常見海琴(埼玉栄高3年)も3位に入った。

男子の永山以外の選手は振るわず。55kg級の樋口裕大(足立学園高3年)と60kg級の藤阪泰恒(國學院大1年)は2回戦敗退に終わった。

各階級の入賞者と日本選手の勝ち上がりは下記。

■ 55kg級
【入賞者】
(エントリー35名)
1.SHAMSHADIN, Magzhan(KAZ)
2.LEE, Harim(KOR)
3.BAYARAA, Amartuvshin(MGL)
3.KUPATADZE, Irakli(GEO)
5.ABULADZE, Yago(RUS)
5.GURBANLI, Natig(AZE)
7.CARLINO, Andrea(ITA)
7.RASHNONEZHAD, Mohammad(IRI)

【日本代表選手勝ち上がり】

樋口裕大(足立学園高3年)
成績:2回戦敗退

[2回戦]

樋口裕大△優勢[技有・背負投]〇LEE, Harim(KOR)

■ 60kg級
【入賞者】
(エントリー51名)
1.NAGAYAMA, Ryuju(JPN)
2.TSENDOCHIR, Tsogtbaatar(MGL)
3.KHYAR, Walide(FRA)
3.KIM, Channyeong(KOR)
5.ABELRAHMAN, Ahmed(EGY)
5.MACDONALD, Neil(GBR)
7.HERNANDEZ, Juan(COL)
7.MAMMADOV, Davud(AZE)

【日本代表選手勝ち上がり】

永山竜樹(東海大1年)
成績:優勝

[1回戦]
永山竜樹〇優勢[指導2]△ZHAUYNTAYEV, Bauyrzhan(KAZ)

[2回戦]
永山竜樹〇払腰(1:34)△CSIZOVSZKY, Ferenc(HUN)

[3回戦]
永山竜樹〇払腰(2:21)△DIAZ, Adonis(USA)

[準々決勝]
永山竜樹〇合技(1:57)△MACDONALD, Neil(GBR)

[準決勝]
永山竜樹〇合技(3:50)△ABELRAHMAN, Ahmed(EGY)

[決勝]
永山竜樹〇一本背負投(3:36)△TSENDOCHIR, Tsogtbaatar(MGL)

藤阪泰恒(國學院大1年)
成績:2回戦敗退

[1回戦]
藤阪泰恒〇優勢[技有・横四方固]△MENDIOLA, Patrick(USA)

[2回戦]
藤阪泰恒△優勢[技有・内股]〇MAMMADOV, Davud(AZE)

■ 44kg級
【入賞者】
(エントリー16名)
1.LEE, Hyekyeong(KOR)
2.IGARASHI, Riko(JPN)
3.GANBAATAR, Narantsetseg(MGL)
3.REIS, Rita(BRA)
5.BOYMATOVA, Sitora(RUS)
5.GERSJES, Amber(NED)
7.LAPUERTA COMAS, Mireia(ESP)
7.YAYLA, Tugba(TUR)

【日本代表選手勝ち上がり】

五十嵐莉子(横須賀学院高1年)
成績:2位

[1回戦]
五十嵐莉子〇小外掛(1:01)△AGAZADE, Oksana(RUS)

[準々決勝]
五十嵐莉子〇優勢[指導2]△GANBAATAR, Narantsetseg(MGL)

[準決勝]
五十嵐莉子〇横四方固(2:34)△BOYMATOVA, Sitora(RUS)

[決勝]
五十嵐莉子△優勢[有効・小外掛]〇LEE, Hyekyeong(KOR)

■ 48kg級
【入賞者】
(エントリー36名)
1.TONAKI, Funa(JPN)
2.STANGAR, Marusa(SLO)
3.CORCHER, Sephora(FRA)
3.TSUNEMI, Mikoto(JPN)
5.BUDESCU, Cristina(MDA)
5.SCHNEIDER, Miriam(GER)
7.MERCADANTE, Nathalia(BRA)
7.MOSDIER, Anais(FRA)

【日本代表選手勝ち上がり】

渡名喜風南(帝京大2年)
成績:優勝

[2回戦]
渡名喜風南〇合技(1:45)△SANTOYO, Maria(MEX)

[3回戦]
渡名喜風南〇横四方固(2:39)△DIOGO, Joana(POL)

[準々決勝]
渡名喜風南〇横四方固(1:53)△MERCADANTE, Nathalia(BRA)

[準決勝]
渡名喜風南〇横四方固(2:49)△CORCHER, Sephora(FRA)

[決勝]
渡名喜風南〇崩袈裟固(1:01)△STANGAR, Marusa(SLO)

常見海琴(埼玉栄高3年)
成績:3位

[2回戦]
常見海琴〇合技(0:49)△PASSA, Romina(ITA)

[3回戦]
常見海琴〇横四方固(1:20)△WHITEBOOI, Geronay(RSA)

[準々決勝]
常見海琴〇大腰(1:28)△SCHNEIDER, Miriam(GER)

[準決勝]
常見海琴△大内返(2:10)〇STANGAR, Marusa(SLO)

[3位決定戦]
常見海琴〇優勢[指導2]△BUDESCU, Cristina(MDA)

※ eJudoメルマガ版10月24日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.