PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

強豪ひしめく豪華トーナメント、ハリソンとアギアールの2強は準々決勝で激突・アスタナ世界選手権78kg級展望

(2015年8月27日)

※ eJudoメルマガ版8月27日掲載記事より転載・編集しています。
強豪ひしめく豪華トーナメント、ハリソンとアギアールの2強は準々決勝で激突
アスタナ世界選手権78kg級展望
■ 有力選手
eJudo Photo
今季充実の戦いを見せるロンドン五輪王者ケイラ・ハリソン

eJudo Photo
昨年の戴冠後は試合出場を絞って調整してきたマイラ・アギアール

世界王者を経験しているスター選手5名が他とはっきり一段違う力を示し続ける78kg級。ワールドツアーではなかなか顔を揃えないこれらの選手が一同に顔を揃えた、これぞ世界選手権という充実の陣容だ。

つまりは2014年チェリャビンスク世界選手権王者マイラ・アギアール(ブラジル)、2013年リオ大会の覇者ソル・キョン(北朝鮮)、2012年ロンドン五輪と2010年東京世界選手権を制したケイラ・ハリソン(アメリカ)、2011年パリ大会金メダリストのオドレイ・チュメオ(フランス)、この5人がそのまま優勝候補。

わけても到達点が高いと思われるのがハリソンとアギアール。ハリソンは五輪に向けて徹底して試合経験を重ねることで力を上げており、ワールドツアーに皆勤する中で明らかに一段力を上げている。アギアールは比較的柔道が荒っぽいこれらの選手の中でもっとも柔道の巧さを兼ね備えた選手で、パワーファイトの殴り合いから鋭い足技で一段抜け出す柔軟性がある。この2人は勝つための「理」のレベルが他選手より少々上。

日本の梅木真美はこれら強豪と同組から外れる幸運、ブロック勝ち抜け最大の敵は「ワールドツアー限定女王」ことルイーズ・マルツァン(ドイツ)だ。

eJudo Photo
梅木真美は初の世界選手権、組み合わせは好配置

【プールA】

Aシード選手(第1シード):ケイラ・ハリソン(アメリカ)
Bシード選手:マイラ・アギアール(ブラジル)

2強がいきなり同組に配された。他の選手が2人の争いに入り込む余地はないだろう。
事実上の決勝と言っても過言ではないプールファイナルは絶対に見逃すわけにはいかない。腰を寄せての力勝負が増える傾向にあるハリソンにアギアール得意の出足払閃く絵は容易に想像可能だが、そこはお互い十分わかっているはず。かならず再戦あるリオ五輪に向けて、双方の「戦い方」を見極めておきたい一番。

【プールB】

Aシード選手(第4シード):ルイーズ・マルツァン(ドイツ)
Bシード選手:フッシェ・ステインハウス(オランダ)
有力選手:ナタリー・ポウエル(イギリス)
日本選手:梅木真美

上側の山では最近調子の出ないマルツァンと、対照的に少しづつ成績が残り始めているポウエルが2回戦でマッチアップ。滅多にないブレイク期間を経たマルツァンの仕上がり具合が勝敗のカギを握る。

梅木は躍進著しいステインハウス、そしてマルツァンと連戦。受けに課題のある梅木としては相手が爆弾を仕掛けるきっかけが多い立ち技よりも、一方通行で相手のシナリオを限定できる寝技勝負に活路を見出したい。入口は横三角一本槍ながら抑え込みに至るシナリオが豊富な、梅木の健闘に期待。


【プールC】

Aシード選手(第2シード):オドレイ・チュメオ(フランス)
Bシード選手:マリンダ・フェルケルク(オランダ)
有力選手:アビゲイル・ヨー(ハンガリー)

オーソドックスな欧州系パワーファイターであるチュメオが、同型のヨー、それに支釣込足が上手くアギアール同様「柔道が出来る」タイプのフェルケルクと連戦。

キャリアをトータルで考えた場合もっとも期待できるのはチュメオだがこの人の今季ここまでのパフォーマンスはパッとせず、もともとムラ気で勤勉さに欠けるこの人の調整のほどを事前に予測するのは難しい。事前段階では、パフォーマンスが安定し、膠着から抜け出すディティールがハッキリしているフェルケルクを第1候補と考えたい。

【プールD】

Aシード選手((第3シード):アナマリ・ヴェレンチェク(スロベニア)
Bシード選手:ソル・キョン(北朝鮮)

ソルキョンは腰をつけての一発の強さで名を売った2013年夏期シーズンの出来を以後見せたことはなく、世界王者になってからは変則の袖釣込腰という無理筋に頼ってそのニッチを保ってきた感がある。地力の強さは圧倒的だが現行ルールの目指す方向と少々柔道にズレがあり、パフォーマンスは長期低落傾向。予想を覆す調整の良さがないかぎり、ヴェレンチェクがベスト4に進む可能性が高いのではないだろうか。

※ eJudoメルマガ版8月27日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.