PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

ベスト16進出校決まる、好スタート切ったのは大成・インターハイ柔道競技女子団体戦

(2015年8月10日)

※ eJudoメルマガ版8月10日掲載記事より転載・編集しています。
ベスト16進出校決まる、好スタート切ったのは大成
インターハイ柔道競技女子団体戦
eJudo Photo
1回戦、大成高の先鋒鍋倉那美が岡豊高・西田芽唯から内股「一本」

奈良県天理市で行われているインターハイ柔道競技(平成27年度全国高等学校総合体育大会柔道競技・第64回全国高等学校柔道大会)は、競技日程3日目のきょう10日に女子の競技が開幕。初日は女子団体2回戦までの競技が行われ、ベスト16進出校が決まった。

昨年優勝の東大阪大敬愛高(大阪)が初戦で姿を消し、金鷲旗大会優勝の敬愛高(福岡)、高校選手権王者の埼玉栄高(埼玉)、桐蔭学園高(神奈川)、淑徳高(東京)ら有力校が失点を喫する中で、好スタートを切ったのは両大会でいずれも2位の大成高(愛知)。先鋒に投入したエース鍋倉那美がオープニングゲームを開始8秒の内股「一本」で勝利するなど2試合連続の3-0勝利で3回戦進出を決めた。あす11日は決勝までの競技が行われる。

2回戦までの結果は下記。

【1回戦】

新田高(愛媛) 2-1 福井工大福井高(福井)
敬愛高(福岡) 2-1 國學院栃木高(栃木)
北海高(北海道) 2-1 東大阪大敬愛高(大阪)
淑徳高(東京) 3-0 大分西高(大分)

名張高(三重) 2-1 喜多方桐桜高(福島)
埼玉栄高(埼玉) 2-1 高川学園高(山口)
鹿児島南高(鹿児島) 3-0 金足農高(秋田)
松商学園高(長野) 3-0 倉吉農高(鳥取)

夙川学院高(兵庫) 2-1 津幡高(石川)
徳島北高(徳島) ①代-1 宮崎日大高(宮崎)
水戸啓明高(茨城) 2-1 山形中央高(山形)
広島皆実高(広島) 1-0 天理高(奈良)

大成高(愛知) 3-0 岡豊高(高知)
沖縄尚学高(沖縄) 2-0 富士学苑高(静岡)
小杉高(富山) 2-1 青森北高(青森)
長崎明誠高(長崎) 2-0 比叡山高(滋賀)

【2回戦】

新田高(愛媛) 2-0 盛岡南高(岩手)
敬愛高(福岡) 2-0 紀央館高(和歌山)
北海高(北海道) 2-0 出雲西高(島根)
淑徳高(東京) 2-1 藤枝順心高(静岡)

奈良育英高(奈良) 3-0 名張高(三重)
埼玉栄高(埼玉) 3-0 熊本西高(熊本)
鹿児島南高(鹿児島) 3-0 高松商高(香川)
八千代高(千葉) 2-0 松商学園高(長野)

桐蔭学園高(神奈川) ①代-1 夙川学院高(兵庫)
徳島北高(徳島) ①代-1 東北高(宮城)
水戸啓明高(茨城) 1-0 佐賀商高(佐賀)
鶯谷高(岐阜) ①-1 広島皆実高(広島)

大成高(愛知) 3-0 京都文教高(京都)
沖縄尚学高(沖縄) ①-1 日本文理高(新潟)
小杉高(富山) 2-1 創志学園高(岡山)
常盤高(群馬) 2-1 長崎明誠高(長崎)

※ eJudoメルマガ版8月10日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.