PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

藤原崇太郎、飯田健太郎ら本命が重量4階級を制す、100kg超級山田伊織は全試合一本勝ちの圧勝・インターハイ柔道競技男子個人戦

(2015年8月10日)

※ eJudoメルマガ版8月10日掲載記事より転載・編集しています。
藤原崇太郎、飯田健太郎ら本命が重量4階級を制す、100kg超級山田伊織は全試合一本勝ちの圧勝
インターハイ柔道競技男子個人戦
eJudo Photo
81kg級決勝、日体荏原高・藤原崇太郎が崇徳高・森近唯から小外刈「技有」

奈良県天理市で行われているインターハイ柔道競技(平成27年度全国高等学校総合体育大会柔道競技・第64回全国高等学校柔道大会)、競技日程3日目の10日は男子個人戦81kg級、90kg級、100kg級、100kg超級の競技が行われた。

81kg級は3月の全国高校選手権と4月の全日本カデ選手権を制した大本命・藤原崇太郎(東京・日体荏原高)が初優勝。1回戦から3試合連続の一本勝ちで迎えた準決勝で難敵前濱忠大(愛知・大成高)を「有効」優勢で下すと、決勝ではダークホースの森近唯(広島・崇徳高)と対戦。慎重に試合を進めて「指導2」を獲得した後の2分50秒に勝負に出、大きく前技のフェイントを入れた小外刈を決めて「技有」獲得、そのまま横四方固に抑え込み、合技「一本」で優勝を決めた。強さはもちろん、「返し技が得意な選手だと聞いていたし、狙っているのがわかった」と相手の意図を読んでそれを冷静に利用した、藤原らしいクレバーさがひときわ光る勝利だった。

「昨年情けない思いをしたので、今年はなんとしても勝ちたかった。支えてくれた人たちに恩返しが出来てうれしい」と語った藤原。このところ勝負どころで必ず決めていた支釣込足での勝利が少なかったことについて問うと、「得意だからと言って支釣込足に頼り過ぎては伸びしろが減ると考えて、意図的に頻度を減らして稽古して来た。得意だからと言ってそればかりに頼るのは二流。自分は一流になれるように努力する」と秀逸のコメント。全国大会3連勝が納得できる意識の高さに、報道陣も感心しきりだった。

eJudo Photo
100kg級決勝、国士舘高・飯田健太郎が東海大相模高・中尾旭から大外返「一本」

100kg級は藤原と同じく2年生ながら大本命に挙げられていた飯田健太郎(東京・国士舘高)が初優勝。全国高校選手権無差別2位の石川竜多(茨城・水戸工高)との準決勝を「指導2」の優勢で勝ち抜けると、決勝は中尾旭(神奈川・東海大相模高)と対戦。自信満々に試合を進めると1分1秒中尾の大外刈を受け止め、真裏に刈り返して豪快な「一本」。見事キャリア初の全国大会制覇を決めた。
戦後、「(準決勝は)勝ちに徹したので、決勝はなんとしても自分の技で投げてやろうと思っていた」と語った飯田。そのコメント通り、石川、伊藤好信(愛媛・新田高)らの難敵には隙を見せずに「指導」を積んで勝ち、他の試合を全て「一本」で決めるという、勝ちへのこだわりと持ち前の技の切れ味を二つながら発揮しての優勝だった。

eJudo Photo
100kg超決勝、国士舘高・山田伊織が埼玉栄高・蓜島剛から支釣込足「一本」

100kg超級は団体戦で「三冠」を達成した国士舘高のエース山田伊織が圧勝V。
全試合一本勝ちで乗り込んだ決勝の相手は、準々決勝で高校選手権無差別王者太田彪雅(栃木・白鴎大足利高)を破った難敵、今季の全日本カデ王者・蓜島剛(埼玉・埼玉栄高)。「稽古ではやったことがないけど、組んでみるといけそうだったので」と釣り手で肩裏を掴んで相手をコントロールしながら試合を進め、再三演じた投げ合いの中には危ない場面もあったがことごとく持ち前の柔らかさで耐え切る。そして場が沸騰する中で迎えた3分11秒、ついに鞘から刀を抜いて得意の支釣込足。まさしく「吹き飛ばす」という形容がふさわしい豪快な一撃は見事に決まり、山田は6試合全てを「一本」、しかもそのうち5試合が投げによるものという凄まじい内容で優勝を決めた。

山田は「普通に戦って、普通に勝つことを考えていた」と意外なほどに高揚感なく冷静にコメント。「団体戦で三冠を達成して気が抜けるということはないのか」と報道陣に問われると「三冠は絶対獲れると思っていたので、プレッシャーもないしホッとすることもない。団体戦で勝ったのに個人戦で負けて終わったら嫌な印象の大会になってしまうので、そういう意味では良かった」と堂々たる受けこたえ。試合場の外でも変わらぬマイペースぶりを発揮していた。

eJudo Photo
90kg級決勝、大成高・神鳥剛が埼玉栄高・長濱快飛から払腰「一本」

90kg級はこれも優勝候補筆頭に挙げられていた神鳥剛(愛知・大成高)が初優勝。序盤の試合では思わぬ失点を食う場面が続いたが、「一本」と「指導4」の反則でそれぞれ収拾。準決勝では近接戦闘の一発が得意な篠崎忠史(千葉・習志野高)を逆に豪快な大内刈一撃、開始32秒の「秒殺」一本勝ち。決勝でも思い切りの良さが売りの長濱快飛(埼玉・埼玉栄高)に左内股、相手が足を高く揚げて耐えると残った片足を払腰で薙ぎ払ってこの試合も「一本」で勝利を決めた。

戦後「今季の団体戦でエースの働きが出来なかった。その悔しさを晴らしたかった」と語った神鳥。逆転勝ちに、一発のある相手に怖じない思い切った一撃と、まさしく団体戦で踏んだ「修羅場」の数が想起される、抜群のメンタルの強さを発揮しての戴冠だった。

入賞者と準々決勝以降の結果は下記。

■ 81kg級
eJudo Photo
81kg級優勝の藤原崇太郎

【入賞者】

優 勝:藤原崇太郎(東京・日体荏原高)
準優勝:森近唯(広島・崇徳高)
第三位:前濱忠大(愛知・大成高)、奥田將人(京都・京都学園高)
敢闘賞:赤尾陸人(山口・高水高)、大村優太(滋賀・比叡山高)、山田海飛(福岡・嘉穂高)、笠原大雅(奈良・天理高)

【準々決勝】

前濱忠大(愛知・大成高)〇裏投(0:31)△赤尾陸人(山口・高水高)
藤原崇太郎(東京・日体荏原高)〇合技(3:54)△大村優太(滋賀・比叡山高)
奥田將人(京都・京都学園高)〇払腰(2:40)△山田海飛(福岡・嘉穂高)
森近唯(広島・崇徳高)〇優勢[有効]△笠原大雅(奈良・天理高)

【準決勝】

藤原崇太郎〇優勢[有効]△前濱忠大
森近唯〇大内返△奥田將人

【決勝】

藤原崇太郎〇合技(3:08)△森近唯

■ 90kg級
eJudo Photo
90kg級優勝の神鳥剛

【入賞者】

優 勝:神鳥剛(愛知・大成高)
準優勝:長濱快飛(埼玉・埼玉栄高)
第三位:篠崎忠史(千葉・習志野高)、新井輝(栃木・國學院栃木高)
敢闘賞:鈴木連次(山梨・東海大甲府高)、長井晃志(東京・日体荏原高)、半渡賢太(鹿児島・鹿児島実業高)、中村優斗(広島・崇徳高)

【準々決勝】

新井輝(栃木・國學院栃木高)〇合技(1:03)△鈴木連次(山梨・東海大甲府高)
長濱快飛(埼玉・埼玉栄高)〇大内刈(2:51)△長井晃志(東京・日体荏原高)
篠崎忠史(千葉・習志野高)〇優勢[有効]△半渡賢太(鹿児島・鹿児島実業高)
神鳥剛(愛知・大成高)〇縦四方固(0:52)△中村優斗(広島・崇徳高)

【準決勝】

長濱快飛〇大内返(1:15)△新井輝
神鳥剛〇大内刈(0:32)△篠崎忠史

【決勝】

神鳥剛〇払腰(1:16)△長濱快飛

■ 100kg級
eJudo Photo
100kg級優勝の飯田健太郎

【入賞者】

優 勝:飯田健太郎(東京・国士舘高)
準優勝:中尾旭(神奈川・東海大相模高)
第三位:石川竜多(茨城・水戸工高)、今入晃也(埼玉・埼玉栄高)
敢闘賞:牧野祐也(福井・福井工大福井高)、矢野真我(奈良・天理高)、吉川拓海(群馬・前橋育英高)、後藤昌毅(山形・山形工高)

【準々決勝】

石川竜多(茨城・水戸工高)〇内股(2:19)△牧野祐也(福井・福井工大福井高)
飯田健太郎(東京・国士舘高)〇内股(1:18)△矢野真我(奈良・天理高)
今入晃也(埼玉・埼玉栄高)〇優勢[有効]△吉川拓海(群馬・前橋育英高)
中尾旭(神奈川・東海大相模高)〇体落(2:00)△後藤昌毅(山形・山形工高)

【準決勝】

飯田健太郎〇優勢[指導2]△石川竜多
中尾旭〇大内返(2:20)△今入晃也

【決勝】

飯田健太郎〇大内刈(1:01)△中尾旭

■ 100kg超級
eJudo Photo
100kg超級優勝の山田伊織

【入賞者】

優 勝:山田伊織(東京・国士舘高)
準優勝:蓜島剛(埼玉・埼玉栄高)
第三位:佐野世純(三重・四日市中央工高)、並里樹(奈良・天理高)
敢闘賞:並木泰雅(愛知・大成高)、照屋祐(沖縄・沖縄尚学高)、上野翔平(石川・津幡高)、太田彪雅(栃木・白鴎大足利高)


【準々決勝】

山田伊織(東京・国士舘高)〇裏投(3:57)△並木泰雅(愛知・大成高)
佐野世純(三重・四日市中央工高)〇横四方固(2:23)△照屋祐(沖縄・沖縄尚学高)
並里樹(奈良・天理高)〇内股透(0:27)△上野翔平(石川・津幡高)
蓜島剛(埼玉・埼玉栄高)〇優勢[指導2]△太田彪雅(栃木・白鴎大足利高)

【準決勝】

山田伊織〇横四方固(0:49)△佐野世純
蓜島剛〇大外刈(2:08)△並里樹

【決勝】

山田伊織〇支釣込足(3:11)△蓜島剛

※ eJudoメルマガ版8月10日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.