PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

金鷲旗高校柔道大会開幕、第1日は強豪各校順当に勝ち進む

(2015年7月22日)

※ eJudoメルマガ版7月22日掲載記事より転載・編集しています。
金鷲旗高校柔道大会開幕、第1日は強豪各校順当に勝ち進む
eJudo Photo
女子2回戦、埼玉栄高の次鋒富沢佳奈が同朋高の副将桑原栞奈から大外刈「一本」

eJudo Photo
男子2回戦、国士舘高の先鋒米山魁人が名城大付高・伊藤和真から大外刈「一本」。米山は5人抜きを達成した。

1日に男女合同開会式が行われた金鷲旗高校柔道大会は22日、マリンメッセ福岡(福岡市)で熱戦の火ぶたが切って落とされた。

競技第1日は女子が4回戦まで、男子は2回戦の一部までが行われ、強豪各校がほぼ順当に勝ち上がった。

女子は2回戦でエース奥本華月を負傷で欠いた新田高(愛媛)が奈良育英高(奈良)に敗れる波乱があったが、埼玉栄高(埼玉)、敬愛高(福岡)、大成高(愛知)らが順当に16強に進出。

男子の有力校では国士舘高(東京)、大成高(愛知)、日体荏原高(東京)らが早くも畳に登場、圧倒的な試合ぶりで会場を沸かせた。東海大相模高(神奈川)は宮崎日大高(宮崎)を相手に河内優斗、杢康次郎、中尾旭の主戦3人がいずれも敗れるなど4点を失ったが、大将同士の対決で辻湧斗の「指導2」優勢で勝利を収め、辛勝ながら3回戦進出を決めた。

23日は女子の5回戦から決勝まで、男子の4回戦の一部までが行われる。

女子の16強進出校は下記。

【女子5回戦進出高】

埼玉栄高(埼玉)、奈良育英高(奈良)
淑徳高(東京)、鹿児島情報高(鹿児島)
東大阪大敬愛高(大阪)、八千代高(千葉)
敬愛高(福岡)、長崎明誠高(長崎)
大成高(愛知)、帝京高(東京)
鹿児島南高(鹿児島)、夙川学院高(兵庫)
桐蔭学園高(神奈川)、國學院栃木高(栃木)
沖学園高(福岡)、東北高(宮城)

※ eJudoメルマガ版7月22日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.