PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]木戸慎二と高上智史が優勝、試合中負傷の秋本啓之は5位に終わる・グランドスラムチュメン第1日男子

(2015年7月19日)

※ eJudoメルマガ版7月19日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]木戸慎二と高上智史が優勝、試合中負傷の秋本啓之は5位に終わる
グランドスラムチュメン第1日男子
アスタナ世界選手権(8月24日~30日、カザフスタン・アスタナ)前に行われる最後のIJFワールドツアー大会であるグランドスラム・チュメン大会が18日、ロシア・チュメンで開幕。

初日は男子3階級、女子4階級の競技が行われ、日本勢男子は60kg級の木戸慎二(パーク24)と66kg級の高上智史(旭化成)が順当に優勝。73kg級の秋本啓之は2回戦で足を負傷し、以後2戦を戦ったものの3位決定戦を棄権して5位に終わった。

各階級の入賞者と日本選手の勝ち上がりは下記。

■ 60kg級
【入賞者】 エントリー24名
1.KIDO, Shinji(JPN)
2.MCKENZIE, Ashley(GBR)
3.IMASHEV, Aibek(KAZ)
3.TELMANOV, Askhat(KAZ)
5.SICCARDI, Yann(MON)
5.YASHUEV, Islam(RUS)
7.MILOUS, Sofiane(FRA)
7.TSAI, Ming Yen(TPE)

【日本代表選手勝ち上がり】

木戸慎二(パーク24)
成績:優勝

[2回戦]
木戸慎二○縦四方固(3:26)△デミトリー・クリコフ(ロシア)
[準々決勝]
木戸慎二○優勢[技有・縦四方固]△ソフィアン・ミルス(フランス)
[準決勝]
木戸慎二○合技[縦四方固・大外刈]△アシュカット・テルマノフ(カザフスタン)
[決勝]
木戸慎二○片手絞(2:51)△アシュレイ・マッケンジー(イングランド)

■ 66kg級
【入賞者】 エントリー26名
1.TAKAJO, Tomofumi(JPN)
2.YESSIMBETOV, Gabit(KAZ)
3.DOVDON, Altansukh(MGL)
3.SHAMILOV, Yakub(RUS)
5.ARDANOV, Anzaur(RUS)
5.SULTANOV, Iman(RUS)
7.ABDULZHALILOV, Abdula(RUS)
7.OATES, Colin(GBR)

【日本代表選手勝ち上がり】

高上智史(旭化成)
成績:優勝

[2回戦]
高上智史○小内刈(4:20)△エリオ・ヴェルデ(イタリア)
[3回戦]
高上智史○反則[指導4](3:48)△アブドゥラ・アブドゥルザリロフ(ロシア)
[準決勝]
高上智史○上四方固(2:51)△ドフトン・アルタンスフ(モンゴル)
[準決勝]
高上智史○優勢[技有・背負投]△ガビト・イェシェンベトフ(カザフスタン)

■ 73kg級
【入賞者】 エントリー30名
1.KURZHEV, Uali(RUS)
2.CHAINE, Guillaume(FRA)
3.MOGUSHKOV, Musa(RUS)
3.WANDTKE, Igor(GER)
5.AKIMOTO, Hiroyuki(JPN)
5.MARGELIDON, Arthur(CAN)
7.MACIAS, Tommy(SWE)
7.SAINJARGAL, Nyam-Ochir(MGL)

【日本代表選手勝ち上がり】

秋本啓之(了徳寺学園職)
成績:5位

[2回戦]
秋本啓之○崩袈裟固(2:37)△エティエンヌ・ブリアン(カナダ)
[2回戦]
秋本啓之○優勢[指導2]△イワン・エファノフ(ロシア)
[準々決勝]
秋本啓之△優勢[指導2]〇イゴール・ヴァンドケー(ドイツ)
[敗者復活戦]
秋本啓之○優勢[有効・腰車]△トミー・マシアス(スウェーデン)
[3位決定戦]
秋本啓之△棄権〇ムサ・モグシコフ(ロシア)

※ eJudoメルマガ版7月19日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.