PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

アンチャンリンら韓国勢が2階級を制す・ユニバーシアード柔道競技第3日男子

(2015年7月6日)

※ eJudoメルマガ版7月6日掲載記事より転載・編集しています。
アンチャンリンら韓国勢が2階級を制す
ユニバーシアード柔道競技第3日男子
中国・光州で行われているユニバーシアード柔道競技は6日、第3日目の男女それぞれ2階級ずつの競技が行われた。

男子66kg級と73kg級はともに韓国勢が優勝。73kg級はもと筑波大で昨年の世界ジュニア選手権を制しているアン・チャンリンが全試合一本勝ちで圧勝。66kg級も昨年を含めて世界ジュニア選手権で3度韓国代表を務めているアン・バウルが優勝した。

日本勢2人はともに韓国勢に敗れた。73kg級の山本悠司(天理大2年)は3位、66kg級の竪山将(鹿屋体育大4年)は5位だった。

各階級の入賞者と日本選手勝ち上がりは下記。

※この記事の記録の海外選手名表記は全日本柔道連盟のリリースに拠っています

■ 66kg級
【入賞者】 エントリー39名
1.AN, Baul(KOR)
2.MARIAC, Alexandre(FRA)
3.ARDANOV, Anzaur(RUS)
3.PIRAS, Matteo(ITA)
5.RYSMANBEKOV, Bektur(KGZ)
5.TATEYAMA, Sho(JPN)
7.TUTKHALIAN, Vae(BLR)
7.VITKAUSKAS, Kestutis(LTU)

日本代表選手:竪山将(鹿屋体育大4年)
成績:5位

[1回戦]
竪山将○崩上四方固(3:15)△ハダダ(アルジェリア)
[2回戦]
竪山将△優勢[指導1]〇アンバウル(韓国)
[敗者復活1回戦]
竪山将○優勢[指導1]△チェイエン(台湾)
[敗者復活2回戦]
竪山将○崩上四方固△ゴロジャナッツ(ハンガリー)
[敗者復活最終戦]
竪山将○大内刈(2:34)△ツカハリアン(ベラルーシ)
[3位決定戦]
竪山将△優勢[技有・小内刈]〇アルダノフ(ロシア)

■ 73kg級
【入賞者】 エントリー37名
1.AN, Changrim(KOR)
2.KANIVETS, Dmytro(UKR)
3.RAHIMLI, HUSEYN(AZE)
3.YAMAMOTO, Yuji(JPN)
5.CLERGET, Arthur(FRA)
5.OZDOEV, Zelimkhan(RUS)
7.NIKOGHOSYAN, Davit(ARM)
7.RASULOV, Kamoliddin(UZB)

日本代表選手:山本悠司(天理大2年)
成績:3位

[1回戦]
山本悠司○背負投(1:18)△ニコラエス(ルーマニア)
[2回戦]
山本悠司○反則[指導4](3:31)△ラヒミリ(アゼルバイジャン)
[3回戦]
山本悠司○背負投(2:14)△セデミドゥディスキー(チェコ)
[4回戦]
山本悠司○大外刈(0:30)△ペレイラ(ブラジル)
[準決勝]
山本悠司△背負投(4:01)〇アンチャンリン(韓国)
[3位決定戦]
山本悠司○優勢[有効・大内刈]△クリエゲット(フランス)

※ eJudoメルマガ版7月6日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.