PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

52kg級で内尾真子が優勝、57kg級は「中2日」出場のドルジスレンがV飾る・ユニバーシアード柔道競技第3日女子

(2015年7月6日)

※ eJudoメルマガ版7月6日掲載記事より転載・編集しています。
52kg級で内尾真子が優勝、57kg級は「中2日」出場のドルジスレンがV飾る
ユニバーシアード柔道競技第3日女子
中国・光州で行われているユニバーシアード柔道競技は6日、第3日目の男女それぞれ2階級ずつの競技が行われた。
女子52kg級は内尾真子(筑波大2年)が優勝。5戦して4つの一本勝ちをマークする圧勝だった。

57kg級は3日にグランプリ・ウランバートル大会を制したばかりのワールドマスターズ王者ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)が出場、4戦して3つの「一本」を獲得して優勝を決めた。日本の山本杏(国士舘大3年)は準決勝でドルジスレンに敗れて3位だった。

各階級の入賞者と日本選手の勝ち上がりは下記。

※この記事の記録の海外選手名表記は全日本柔道連盟のリリースに拠っています

■ 52kg級
【入賞者】 エントリー26名
1.UCHIO, Mako(JPN)
2.FLORIAN, ALEXANDRA(ROU)
3.LEVYTSKA, Tetiana(UKR)
3.TSCHOPP, Evelyne(SUI)
5.DMITRIEVA, Anna(RUS)
5.SIKIC, Tena(CRO)
7.ANTONIS, Nica(BEL)
7.PIENKOWSKA, Karolina(POL)

日本代表選手:内尾真子(筑波大2年)
成績:優勝

[1回戦]
内尾真子○後袈裟固(1:52)△キム・ユラ(韓国)
[2回戦]
内尾真子○一本背負投(3:33)△チョップ(スイス)
[3回戦]
内尾真子○優勢[指導3]△モレッティ(イタリア)
[準決勝]
内尾真子○合技(1:32)△レヴィスカ(ウクライナ)
[決勝]
内尾真子○内股(2:44)△レヴィスカ(ウクライナ)

■ 57kg級
【入賞者】 エントリー29名
1.DORJSUREN, Sumiya(MGL)
2.BEKIC, Andrea(CRO)
3.KIM, Jandi(KOR)
3.YAMAMOTO, Anzu(JPN)
5.DORVIGNY, Anailys(CUB)
5.HEVONDIAN, Shushana(UKR)
7.LI, Xiangdong(CHN)
7.OHAI, Loredana(ROU)

日本代表選手:山本杏(国士舘大3年)
成績:3位

[1回戦]
山本杏○体落(2:13)△アコグベト(ペナン)
[2回戦]
山本杏○背負投(3:39)△ムエラー(ドイツ)
[3回戦]
山本杏○GS指導2(GS2:48)△オハイ(ルーマニア)
[準決勝]
山本杏△GS指導2(GS2:19)〇ドルジスレン(モンゴル)
[3位決定戦]
山本杏○優勢[有効]△ヘボンディアン(ウクライナ)

※ eJudoメルマガ版7月6日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.