PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

朝比奈沙羅が全試合一本勝ちで優勝飾る・ユニバーシアード柔道競技第1日女子

(2015年7月5日)

※ eJudoメルマガ版7月5日掲載記事より転載・編集しています。
朝比奈沙羅が全試合一本勝ちで優勝飾る
ユニバーシアード柔道競技第1日女子
5日に中国・光州で開幕したユニバーシアード柔道競技、初日の女子は78kg級と78kg超級の2階級の競技が行われ、78kg超級は朝比奈沙羅(東海大1年)が全試合を一本勝ちして優勝した。78kg級は2014年世界ジュニア選手権2位のサマ・カマラ(フランス)が制し、日本の堀歩未(鹿屋体育大2年)は5位だった。

各階級の入賞者と日本選手の勝ち上がりは下記。

※この記事の海外選手名表記は全日本柔道連盟のリリースに拠っています

■ 78kg級
【入賞者】 エントリー17名
1.CAMARA, Samah(FRA)
2.KACHOROVSKAYA, Alena(RUS)
3.PARK, Yujin(KOR)
3.ZIECH, Maike(GER)
5.HORI, Ayumi(JPN)
5.MATIC, Brigita(CRO)
7.OTGON, Munkhtsetseg(MGL)
7.WANG, Szu-chu(TPE)

日本代表選手:堀歩未(鹿屋体育大2年)
成績:5位

[1回戦]
堀歩未○腕緘△ベグズ(モンゴル)
[2回戦]
堀歩未△優勢[技有・大内刈]〇カマラ(フランス)
[敗者復活2回戦]
堀歩未○反則[指導4](4:00)△タンゴール(イタリア)
[敗者復活最終戦]
堀歩未○合技(2:57)△ワン(台湾)
[3位決定戦]
堀歩未△優勢[指導1]〇パク(韓国)

■ 78kg超級
【入賞者】 エントリー15名
1.ASAHINA, Sarah(JPN)
2.KIM, Minjeong(KOR)
3.KANG, Jie(CHN)
3.PAKENYTE, Santa(LTU)
5.SAPSAI, Anastasiia(UKR)
5.TILLMANNS, Julia(GER)
7.FACCHOLLI, Sibilla(BRA)
7.JAWORSKA, Joanna(POL)

日本代表選手:朝比奈沙羅(東海大1年)
成績:優勝

[1回戦]
朝比奈沙羅○合技△ハルプレット(インド)
[2回戦]
朝比奈沙羅○合技(2:57)△ジャワオルスカ(ポーランド)
[準決勝]
朝比奈沙羅○横四方固(1:09)△サプサイ(ウクライナ)
[決勝]
朝比奈沙羅○払腰(2:00)△キム(韓国)

※ eJudoメルマガ版7月5日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.