PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

「全国少年柔道協議会」が発足

(2015年7月3日)

※ eJudoメルマガ版7月3日掲載記事より転載・編集しています。
「全国少年柔道協議会」が発足
eJudo Photo
会議の冒頭、挨拶する山下泰裕氏

各都道府県で少年柔道チームを実際に統括している団体は、スポーツ少年団、道場連盟、都道府県柔連の少年カテゴリセクション、全日本柔道少年団分団組織などそれぞれに異なり、全国的組織が少年カテゴリ全体の統括団体として機能しない状態にあった。全国少年柔道競技会は、その垣根を越えて小学生以下の少年柔道を指導する団体として、柔道の普及育成を図る。

この日の会議には道場指導者を含む各都道府県の代表が集まり、少年柔道の普及について意見を交換した。初代会長に就任した山下泰裕・全日本柔道連盟副会長は「前々から全国的な少年柔道組織が必要と感じていた。今日の会議の開催は感無量」と会議の冒頭に挨拶、終了後は「何よりも現場の意見を聞くことが大事。柔道の魅力をしっかり伝えていきたい」と語っていた。当面の事業としては、全国14か所での少年柔道教室の開催が予定されている。

※ eJudoメルマガ版7月3日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.