PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

混戦制して山梨学院大が2連覇・全日本学生柔道優勝大会女子5人制

(2015年6月27日)

※ eJudoメルマガ版6月27日掲載記事より転載・編集しています。
混戦制して山梨学院大が2連覇
全日本学生柔道優勝大会女子5人制
eJudo Photo
胴上げで宙を舞う山梨学院大・西田香穂主将

eJudo Photo
決勝、山梨学院大の次鋒出口クリスタが志々目愛から巴投「有効」

全日本学生柔道優勝大会(男子64回、女子24回)は28日、日本武道館で開幕。女子団体戦5人制は山梨学院大が2連覇を果たした。同大の優勝は大会最多の6回目。

大混戦との前評判の今大会、組み合わせに比較的恵まれた山梨学院大は山場の準々決勝で国士舘大を2-1で振り切り、準決勝ではダークホースの龍谷大を4-1の大差で下して決勝進出。迎えた帝京大との決勝は先鋒戦の引き分けを受けた次鋒戦にこの日絶好調の出口クリスタが登場。ケンカ四つの志々目愛との引き手争いの中で突如スピードアップ、鋭い巴投で「有効」を奪って先制。中堅戦は佐野賀世子が松本千奈津の背負投をまたいで受けてしまうミスを犯し「有効」失陥で落としたが、以降の2試合を引き分けて代表決定戦に決着を持ち込むと、井坂希望が月波光貴穂を相手に先手を取り続けて攻め込み、4分35分の大熱戦の末に「指導」ひとつを獲得。大接戦を乗り切って優勝を決めた。

山部伸敏監督は「5、6校が優勝圏内にいた力の差のない大会。競った試合をどう勝ち切るかを課題に鍛えて来た」と決勝のつばぜり合いを振り返り「関東予選でで負けてから、主将の西田(香穂)を中心にチームが一つにまとまったことが勝因。次は3連覇目指して頑張ります」と満足げな様子だった。

第2シードに配されて優勝候補の一角と目されていた環太平洋大は3回戦で筑波大に1-1の内容差で敗れた。

入賞者と山部監督のコメント、準々決勝以降の対戦詳細は下記。

eJudo Photo
優勝の山梨学院大

【入賞者】

優 勝:山梨学院大
準優勝:帝京大
第三位:龍谷大、筑波大

優秀選手:出口クリスタ(山梨学院大)、安田梨乃(帝京大)、米澤夏帆(龍谷大)、古屋梓(筑波大)

山部伸敏監督のコメント
「5、6校が優勝圏内にある、力の差のない大会。接戦は当然なので、とにかく競った試合をどう勝ち切るかを課題に鍛えて来ました。関東で負けた時には(優勝した)筑波大の方がハッキリ力があったと思います。ただ、その現実を受け止めた上で、今年のチームはまだまだ伸びしろがあるなと。そこから主将の西田を中心に一丸になって、チームを作り直して、日本武道館に向けて手応えはありました。1年生の新添がすごく力を付けて、出口と2人でポイントゲッターを張れるところまで来たのも大きかった。次に繋がる勝利だと思いますので、来年は3連覇という大きな目標に挑みたいと思います」

eJudo Photo
準決勝、出口クリスタが龍谷大・田中千暁から開始するなり右大外刈「一本」。両袖で仕掛け、刈った瞬間釣り手を離して背中を裏から押し決める素晴らしい一撃。

【準々決勝】

山梨学院大 2-1 国士舘大
(先)出口クリスタ〇横四方固(3:23)△窪田みゆき
(次)鶴岡来雪×引分×山本杏
(中)新添左季△優勢[技有・背負投]〇池絵梨菜
(副)佐野賀世子〇優勢[技有・小内刈]△小川莉歩
(大)井坂希望×引分×畑村愛恵

龍谷大 3-2 日本大
(先)北岡京〇優勢[有効・大内刈]△野田夏海
(次)濵田早萌△反則[指導4]〇宮崎志保
(中)米澤夏帆〇合技(3:45)△菊池優貴乃
(副)尾崎恵里奈〇横四方固(2:13)△原田祐花
(大)児島有紀△合技(3:33)〇滝川真央

筑波大 3-1 東海大
(先)内尾真子〇後袈裟固(3:08)△片岡志野
(次)腹巻康子×引分×太田千鶴
(中)津金恵〇優勢[有効・小内刈]△金子岬加
(副)古屋梓〇反則[指導4](3:30)△森麗菜
(大)藤原恵美△反則[指導4]〇朝比奈沙羅

帝京大 3-0 帝京科学大
(先)志々目愛〇優勢[有効・背負投]△西尾直子
(次)安田梨乃×引分×難波実里
(中)松本千奈津×引分×伊勢崎詩乃
(副)佐俣優依〇優勢[有効・小外掛]△後藤亜衣李
(大)月波光貴穂〇横四方固(1:33)△山本絵玲奈

【準決勝】

帝京大 ①-1 筑波大
(先)志々目愛×引分×内尾真子
(次)安田梨乃〇合技(2:10)△腹巻康子
(中)松本千奈津×引分×津金恵
(副)佐俣優依△優勢[技有・払巻込]〇古屋梓
(大)渡部紫織×引分×藤原恵美

山梨学院大 4-1 龍谷大
(先)出口クリスタ〇大外刈(0:14)△田中千暁
(次)月野珠里〇横四方固(3:18)△北岡京
(中)榎谷有里△一本背負投(3:16)〇米澤夏帆
(副)新添左季〇大内刈(2:26)△尾崎恵里奈
(大)西田香穂〇合技(3:18)△児島有紀

【決勝】

山梨学院大 ①代-1 帝京大
(先)月野珠里×引分×安田梨乃
(次)出口クリスタ〇優勢[有効・巴投]△志々目愛
(中)佐野賀世子△優勢[有効・背負投]〇松本千奈津
(副)新添左季×引分×佐俣優依
(大)井坂希望×引分×月波光貴穂
(代)井坂希望〇GS指導1(GS4:35)△月波光貴穂

※ eJudoメルマガ版6月27日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.