PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

男女とも全試合5-0で日本が優勝決める、井上康生監督は「良い大会だった」・東アジア柔道選手権団体戦

(2015年6月22日)

※ eJudoメルマガ版6月22日掲載記事より転載・編集しています。
男女とも全試合5-0で日本が優勝決める、井上康生監督は「良い大会だった」
東アジア柔道選手権団体戦
eJudo Photo
日本-韓国戦、66kg級枠の六郷雄平の袖釣込腰「技有」

三幸・スポーツマックス愛知県武道館(名古屋市)で行われている東アジア柔道選手権は21日、最終日の男女団体戦の競技が行われ、日本は男女ともに全試合を5-0の圧勝で優勝を決めた。

井上康生・男子日本代表監督は「若手に経験を積ませることも出来たし、勝たないと自信にならないということでは、結果を出せたことも良かった。経験も得られて結果も残したということで良い大会になったと思う」と大会を総括。選手について評を求められると「佐藤(和幸)は警察王者だけど国際大会は初めてだし、年齢も若いわけではない。その選手が個人戦で優勝して団体戦も活躍。団体戦は『お前が主将なんだから、声を出してまとめてくれ』と話したのですが、本当に良くやってくれました。自分の中ではMVPは彼です」と、地元枠選出から全日本強化選手を倒して優勝、会場を沸かせた愛知県警のエースを称えていた。

男女それぞれの入賞者と試合結果、日本チームの対戦詳細は下記。

■ 男子
eJudo Photo
優勝の男子日本チーム

eJudo Photo
古賀颯人が2010年ワールドマスターズ66kg級2位のサンジャスレン(モンゴル)から内股で一本勝ち

eJudo Photo
日本-モンゴル戦、佐藤和幸の体落「一本」

eJudo Photo
日本-韓国戦、中園史寛が谷落「一本」

【入賞者】

優 勝:日本
第2位:韓国
第3位:モンゴル

※エントリー4チーム

【リーグ戦】

韓国 3-2 台湾
日本 5-0 モンゴル
モンゴル 3-2 台湾
日本 5-0 韓国
日本 5-0 台湾
韓国 4-1 モンゴル

【日本チーム対戦詳細】

日本 5-0 モンゴル
[66kg級]六郷雄平〇合技[大内刈・袈裟固](1:25)△アルンボルド・エンカタイバン
[73kg級]古賀颯人〇内股(2:26)△ミヤラガー・サンジャースレン
[81kg級]中園史寛〇上四方固(3:15)△サンジジャフ・ダシュツェレン
[90kg級]佐藤和幸〇体落(3:36)△ビルグーン・バットバタ
[90kg超級]近藤弘孝〇内股(2:30)△アンバセルマ・バヤルサイカン

日本 5-0 韓国
[66kg級]六郷雄平〇合技[袖釣込腰・巴投]△イ・チャンジュ
[73kg級]古賀颯人〇優勢[指導2]△イム・ヒョンジュ
[81kg級]中園史寛〇谷落(3:58)△キム・ヨンレ
[90kg級]佐藤和幸〇優勢[技有・背負投]△ハン・キュンジン
[90kg超級]近藤弘孝〇棄権

eJudo Photo
日本-台湾戦、66kg級枠の木戸清孝が内股「一本」

日本 5-0 台湾
[66kg級]木戸清孝〇内股(2:15)△チェン・ウエェイチェ
[73kg級]土井健史〇体落(2:29)△ト・カイウェン
[81kg級]中井貴裕〇棄権
[90kg級]佐藤和幸〇横四方固(4:19)△チャン・ウェイチェン
[90kg超級]近藤弘孝〇内股(1:51)△リ・ポーエン

■ 女子
eJudo Photo
優勝の日本女子チーム

eJudo Photo
日本-中国戦、52kg級枠に出場した濱田早萌が出足払「一本」

eJudo Photo
決勝の日本-韓国戦、井上愛美が大外巻込「有効」

【入賞者】

優 勝:日本
第2位:韓国
第3位:モンゴル、中国

※エントリー5チーム

【予選Aリーグ】

韓国 4-1 モンゴル
モンゴル 3-2 台湾
韓国 4-1 台湾

【予選Bリーグ】

日本 5-0 中国

【3位決定戦】

中国 4-1 台湾

【決勝】

日本 5-0 韓国

【日本チーム対戦詳細】

日本 5-0 中国
[52kg級]濱田早萌〇出足払(2:37)△シェ・シシ
[57kg級]月野珠里〇不戦△
[63kg級]山室未咲〇GS有効・大内刈(GS1:52)△ル・シャンティン
[70kg級]中江美裕〇横四方固(1:20)△ザオ・ジア
[70kg超級]藤原恵美〇合技[払巻込・後袈裟固]△ジアン・ヤンナン

日本 5-0 韓国
[52kg級]五味奈津実〇袈裟固(2:07)△ジャン・ジヨン
[57kg級]石川慈〇横四方固(1:22)△コン・ヨジュン
[63kg級]鍋倉那美〇内股(0:12)△イ・ナヨン
[70kg級]安松春香〇横四方固(2:08)△ジョン・ヘジン
[70kg超級]井上愛美〇優勢[有効・大外刈]△ユン・ヒョンジ

※ eJudoメルマガ版6月22日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.