PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]一線級7人投入も日本勢振るわず、唯一好調の田代未来が全試合一本勝ちでV飾る・ワールドマスターズラバト第1日女子入賞者、日本選手勝ち上がり

(2015年5月24日)

※ eJudoメルマガ版5月24日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]一線級7人投入も日本勢振るわず、唯一好調の田代未来が全試合一本勝ちでV飾る
ワールドマスターズラバト第1日女子入賞者、日本選手勝ち上がり
ワールドマスターズ・ラバト大会は23日にモロッコ・ラバトで開幕、初日の女子は4階級の競技が行われた。

日本勢は世界選手権の代表4人を含む大量7名を投入したが、48kg級の近藤亜美(三井住友海上)と57kg級の松本薫(ベネシード)が初戦で敗れるなど大苦戦。唯一好調の63kg級・田代未来(コマツ)が準決勝でヤーデン・ゲルビ(イスラエル)を開始16秒の払腰「一本」に仕留めるなど全試合一本勝ちで優勝を飾った。

52kg級の橋本優貴(コマツ)は2位、57kg級の宇高菜絵(コマツ)は3位だった。

各階級の入賞者と日本選手の勝ち上がりは下記。

※この記事の海外選手名表記は全日本柔道連盟のリリースに拠っています。

■ 48kg級
【入賞者】
1.MUNKHBAT, Urantsetseg(MGL)
2.PARETO, Paula(ARG)
3.DOLGOVA, Irina(RUS)
3.LOKMANHEKIM, Dilara(TUR)
5.CHERNIAK, Maryna(UKR)
5.RISHONY, Shira(ISR)
7.MESTRE ALVAREZ, Dayaris(CUB)
7.YAMAGISHI, Emi(JPN)

日本代表選手:山岸絵美(三井住友海上)
成績:7位

[1回戦]
山岸絵美○合技△カリメロ(メキシコ)
[2回戦]
山岸絵美△優勢[指導2]○ムンクバット(モンゴル)
[敗者復活戦]
山岸絵美△優勢[指導2]○ドウゴヴァ(ロシア)

日本代表選手:近藤亜美(三井住友海上)
成績:1回戦敗退

[1回戦]
近藤亜美△優勢[有効・一本背負投]○ロクマンヘキム(トルコ)

■ 52kg級
【入賞者】
1.KUZIUTINA, Natalia(RUS)
2.HASHIMOTO, Yuki(JPN)
3.EURANIE, Annabelle(FRA)
3.GIUFFRIDA, Odette(ITA)
5.CHITU, Andreea(ROU)
5.NAKAMURA, Misato(JPN)
7.COHEN, Gili(ISR)
7.GNETO, Priscilla(FRA)

日本代表選手:橋本優貴(コマツ)
成績:2位

[1回戦]
橋本優貴○横四方固△デルガド(アメリカ)
[2回戦]
橋本優貴○横四方固△コエン(イスラエル)
[準決勝]
橋本優貴○横四方固△キツー(イスラエル)
[決勝]
橋本優貴△優勢[有効・一本背負投]○クズティナ(ロシア)

日本代表選手:中村美里(三井住友海上)
成績:5位

[1回戦]
中村美里○合技△サンドベルグ(フィンランド)
[2回戦]
中村美里○GS指導1△ギュフェリダ(イタリア)
[準決勝]
中村美里△腕挫十字固○クズティナ(ロシア)
[3位決定戦]
中村美里△優勢[技有・大内刈]○ウラニー(フランス)

■ 57kg級
【入賞者】
1.DORJSUREN, Sumiya(MGL)
2.RECEVEAUX, Helene(FRA)
3.CAPRIORIU, Corina(ROU)
3.UDAKA, Nae(JPN)
5.BEAUCHEMIN-PINARD, Catherine(CAN)
5.KARAKAS, Hedvig(HUN)
7.FILZMOSER, Sabrina(AUT)
7.VERHAGEN, Sanne(NED)

日本代表選手:宇高菜絵(コマツ)
成績:3位

[1回戦]
宇高菜絵○優勢[技有・大外刈]△ブロー(フランス)
[2回戦]
宇高菜絵○優勢[指導3]△ベルハーゲン(オランダ)
[準決勝]
宇高菜絵△GS有効・袖釣込腰○ドルジスレン(モンゴル)
[3位決定戦]
宇高菜絵○優勢[指導2]△ピナード(カナダ)

日本代表選手:松本薫(ベネシード)
成績:1回戦敗退

[1回戦]
松本薫△優勢[有効・小外刈]○フィルツモザー(オーストリア)

■ 63kg級
【入賞者】
1.TASHIRO, Miku(JPN)
2.UNTERWURZACHER, Kathrin(AUT)
3.BELLARD, Anne-Laure(FRA)
3.TRAJDOS, Martyna(GER)
5.GERBI, Yarden(ISR)
5.GWEND, Edwige(ITA)
7.LABAZINA, Marta(RUS)
7.YANG, Junxia(CHN)

日本代表選手:田代未来(コマツ)
成績:優勝

[1回戦]
田代未来○反則[指導4]△マーティン(アメリカ)
[2回戦]
田代未来○合技△グウェンド(イタリア)
[準決勝]
田代未来○内股△ゲルビ(イスラエル)
[決勝]
田代未来○横四方固△ウンターヴァルツァー(オーストリア)

※マッチレポートはメルマガ版/携帯版配信後にPC版に転載します。

※ eJudoメルマガ版5月24日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.