PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

60kg級で永山竜樹が優勝、55kg級は梅北亘が3位入賞果たす・ロシアジュニア国際柔道大会第1日男子

(2015年4月19日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版4月19日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
60kg級で永山竜樹が優勝、55kg級は梅北亘が3位入賞果たす
ロシアジュニア国際柔道大会第1日男子
ロシア・サンクトペテルブルグで18日に開幕したロシアジュニア国際大会(欧州ジュニアカップ・ロシア)、第1日に日本勢が参加した3階級の入賞者と日本選手勝ち上がり詳細は下記。

日本勢は60kg級で永山竜樹(東海大1年)が優勝・55kg級の梅北亘(山梨学院大1年)は3位、73kg級の細木智樹(国士舘大3年)は5位だった。

※この記事の海外選手表記は全日本柔道連盟のリリースに拠っています

■ 55kg級
【入賞者】
1.GURBANLI, Natig(AZE)
2.MAHARRAMOV, Sadig(AZE)
3.ABULADZE, Yago(RUS)
3.UMEKITA, Wataru(JPN)
5.BLIEV, Ayub(RUS)
5.SHAMSHADIN, Magzhan(KAZ)
7.KOFFIJBERG, Roy(NED)
7.VERESHCHAGIN, Nikita(RUS)

【日本選手勝ち上がり】

梅北亘(山梨学院大1年)
成績:3位

[2回戦]
梅北亘△優勢[技有・払巻込]○アブラゼ(ロシア)
[敗者復活1回戦]
梅北亘○一本背負投△タチバイ(カザフスタン)
[敗者復活2回戦]
梅北亘○優勢[有効・内股透]△ゴロフコ(ロシア)
[敗者復活最終戦]
梅北亘○合技△ベリシャギン(ロシア)
[3位決定戦]
梅北亘○体落△ブリエフ(ロシア)

■ 60kg級
【入賞者】
1.NAGAYAMA, Ryuju(JPN)
2.ZHENISBEK, Zhaksybek(KAZ)
3.SURAKATOV, Shapi(RUS)
3.TSIKANOV, Islam(RUS)
5.GAZIMAGOMEDOV, Eldar(RUS)
5.MAMMADOV, Davud(AZE)
7.TAGIZADA, Rufat(AZE)
7.ZHENGISSOV, Amirbek(KAZ)

【日本選手勝ち上がり】

永山竜樹(東海大1年)
成績:優勝

[1回戦]
永山竜樹○優勢[技有・小外刈]△ジャンギソフ(カザフスタン)
[2回戦]
永山竜樹○上四方固△アスガロフ(アゼルバイジャン)
[3回戦]
永山竜樹○棄権△キャラ(フランス)
[準決勝]
永山竜樹○横四方固△スラカトフ(ロシア)
[決勝]
永山竜樹○横四方固△ジェニスベク(カザフスタン)

■ 73kg級
【入賞者】
1.KODZOEV, Musa(RUS)
2.KHAMZA, Didar(KAZ)
3.BALAEV, Uruskhan Bek(RUS)
3.MELIKOV, Graf(RUS)
5.HENNEVELD, Kenneth(NED)
5.HOSOGI, Tomoki(JPN)
7.MACDONALD, Colin(GBR)
7.TVAURI, Oskar(FIN)

【日本選手勝ち上がり】

細木智樹(国士舘大3年)
成績:5位

[2回戦]
細木智樹○内股透△バラエフ(ロシア)
[3回戦]
細木智樹○小外刈△デカルト(スウェーデン)
[準決勝]
細木智樹△優勢[指導2]○コゾエフ(ロシア)
[3位決定戦]
細木智樹△大内刈○メリコフ(ロシア)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版4月19日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.