PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

決戦あすに控え海老沼、松本ら6選手が会見・全日本選抜柔道体重別選手権

(2015年4月3日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版4月3日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
決戦あすに控え海老沼、松本ら6選手が会見
全日本選抜柔道体重別選手権
eJudo Photo

アスタナ世界選手権(8月24日~30日、カザフスタン・アスタナ)日本代表選手の最終選考会を兼ねる全日本選抜体重別選手権(4月4日~5日、福岡国際センター)の開幕をあすに控え、66kg級の海老沼匡(パーク24)、阿部一二三(神港学園神港高3年)、100kg超級の七戸龍(九州電力)、48kg級の近藤亜美(三井住友海上火災)、浅見八瑠奈(コマツ)、57kg級の松本薫(ベネシードジャパン)の5選手が福岡市内で会見に臨んだ。

昨年世界選手権3連覇を達成した海老沼は「自分は欧州(国際大会)に出ていないので、ここでしっかり勝って代表になることが第一。その先のことは考えていない」とコメント。昨年世界選手権で優勝しながら、2月のグランプリ・デュセルドルフでは初戦敗退に終わっている近藤亜美は「優勝以外に世界選手権の切符はないと思っている」と覚悟のほどを示し「パフォーマンス性の高い柔道が自分の持ち味」と繰り返し語って持ち味の投技へのこだわりを見せていた。

松本は相変わらずマイペース。腰の負傷の回復具合を問われると「怪我はだいぶ良くなりましたが、2週間前に賞味期限切れの生卵を食べて食中毒を起こしました。皆さんも食べないでください」と語って報道陣の笑いを誘っていた。

今大会終了後に、最重量級を除く男女それぞれ6階級1名ずつ、計6名の代表選手が決定する。追加枠の男女それぞれ2名と男子100kg超級、女子78kg超級の代表は29日の全日本柔道選手権、19日の皇后盃全日本女子柔道選手権終了後に発表となる。

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版4月3日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.