PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

上川大樹ら3選手が欠場・全日本選抜柔道体重別選手権

(2015年4月1日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版4月1日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
全日本選抜柔道体重別選手権
上川大樹ら3選手が欠場
全日本柔道連盟は31日、全日本選抜柔道体重別選手権大会(4月4日~5日・福岡国際センター)の欠場選手と代替選手を発表した。

欠場者は100kg超級の上川大樹(京葉ガス)と佐藤和哉(日本大1年)、90kg級の長澤憲大(東海大3年)の3名で、いずれも負傷のため。100kg超級には上田轄麻(明治大3年)と百瀬優(旭化成)、90kg級には釘丸太一(センコー)が補充された。

上川は26日に左膝内側副靱帯を損傷し、全治3週間の診断。佐藤は2月初旬に痛めた胸鎖関節の負傷が完治せず、現時点でさらに2週間の加療が必要との見込み。長澤はグランドスラム東京で痛めた右膝負傷が癒えず、冬季欧州国際大会に続いての欠場となった。

※所属は旧年度

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版4月1日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.