PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

ミズノが新ルール適合の柔道衣発表、今春から日本代表が使用

(2015年3月6日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版3月6日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
ミズノが新ルール適合の柔道衣発表、今春から日本代表が使用
eJudo Photo
組み合う中矢と宇高の2選手

全日本チームに柔道衣を供給するミズノ社は、2015年からIJF主催大会で使用が義務づけられている新規格に対応した新モデルの柔道衣を開発、5日に都内で発表した。

軽量化が義務付けられた新規格を受け、ミズノ社は刺子部分の素材を改良。東洋紡株式会社と共同開発したポリエステル20%(従来は綿100%)の混紡繊維を使用することで、強度を保ちながらの軽量化に成功した。

この日の発表でモデルを務めたのは中矢力(ALSOK)と宇高菜絵(コマツ)の二選手。それぞれ「軽くて動きやすい」(中矢)「『ずらす』動きがやりやすい。これまで以上にスピード感のある柔道が出来る」(宇高)と語り、選手にも好感触の様子だった。

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版3月6日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.