PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]日本勢は3階級で優勝、佐藤和哉は世界ジュニア王者デューレンバヤルに一本勝ち・アジアジュニア選手権最終日日本男子勝ち上がり詳細

(2014年12月15日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版12月15日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
[速報]日本勢は3階級で優勝、佐藤和哉は世界ジュニア王者デューレンバヤルに一本勝ち
アジアジュニア選手権最終日日本男子勝ち上がり詳細
香港・石硤尾公園体育館で14日に行われたアジアジュニア柔道選手権大会最終日の男子日本選手勝ち上がり詳細は下記。

日本勢は81kg級の佐々木健志(平田高3年)、100kg級の村田大祐(東海大浦安高3年)、100kg超級の佐藤和哉(日本大1年)の3人が優勝。佐藤は初戦で世界ジュニア王者で9月のアジア大会では王子谷剛志と決勝を争ったウルジバヤル・デューレンバヤル(モンゴル)と初戦でマッチアップする厳しい組み合わせだったが、大外刈「一本」でこれを退け全試合一本勝ちで優勝を決めた。

90kg級の木下智貴(東洋大1年)は初戦で敗れたが3位決定戦でワールドツアー常連のミハエル・マーチタン(UZE)に勝利して表彰台を確保した。

■81kg級

【日本選手勝ち上がり】

佐々木健志(平田高3年)
成績:優勝

[1回戦]
佐々木健志○内股△イェン(中国)
[準決勝]
佐々木健志○優勢[技有・小内刈]△ジョン(韓国)
[決勝]
佐々木健志○大内返△ニクエグハバル(イラン)

■90kg級

【日本選手勝ち上がり】

木下智貴(東洋大1年)
成績:3位

[2回戦]
木下智貴△袖釣込腰○コルボアイ(カザフスタン)
[敗者復活戦]
木下智貴○肩固△ミラゾヨフ(ウズベキスタン)
[3位決定戦]
木下智貴○合技△マチタン(UAE)

■100kg級

【日本選手勝ち上がり】

村田大祐(東海大浦安高3年)
成績:優勝

[1回戦]
村田大祐○小内刈△ルー(台湾)
[準決勝]
村田大祐○GS技有・小外刈△サリムグレフ(カザフスタン)
[決勝]
村田大祐○合技△シャンビエフ(タジキスタン)

■100kg超級

【日本選手勝ち上がり】

佐藤和哉(日本大1年)
成績:優勝

[1回戦]
佐藤和哉○大外刈△ウルジバイヤ(モンゴル)
[準決勝]
佐藤和哉○内股△カシバイエフ(カザフスタン)
[決勝]
佐藤和哉○内股△ジョン(韓国)

※海外選手の表記は全日本柔道連盟のリリースに基づいています

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版12月15日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.