PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

近藤亜美が浅見八瑠奈との世界王者対決を制す、57kg級は松本薫が復活V・グランドスラム東京第1日女子

(2014年12月5日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版12月5日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
近藤亜美が浅見八瑠奈との世界王者対決を制す、57kg級は松本薫が復活V
グランドスラム東京第1日女子
eJudo Photo
48kg級決勝、近藤亜美が浅見八瑠奈から巴投で「有効」を奪う

5日に東京体育館で開幕したグランドスラム東京大会、初日の女子は48kg級、52kg級、57kg級の3階級の競技が行われた。

48kg級決勝では、今季の世界王者近藤亜美(三井住友海上)と世界選手権2連覇者浅見八瑠奈(コマツ)の頂点対決が実現。ともに全試合を「一本」で勝ち上がった両者の対戦は、「技術では勝てないから、思い切りで勝負と思った」という近藤が「始め」の声が掛かるなり弓から放たれたかのようにまっすぐ浅見に突進。受け止め、受け止められた余韻がまだ双方の体に残るうちにそのまま両袖の巴投に飛び込んで0分9秒「有効」奪取。以後も得意の右払腰を中心に攻めて浅見の追撃を許さず、優勢勝ちで見事グランドスラム東京大会2連覇を決めた。

「今日の目標は海外選手から一本勝ちすることと、浅見さんからポイントを取って勝つこと。目標が達成できてうれしい」と試合後の近藤は笑顔。2連覇が掛かる来年の世界選手権については「今年はいけると思ってなかった中での優勝。来年は『狙って』その上で勝ちたい」と語って充実感一杯の表情だった。

eJudo Photo
57kg級決勝、松本薫が仇敵モンテイロを横四方固に捉える

57kg級は今季選抜体重別初戦敗退、世界選手権でも入賞なしに終わって不調だった松本薫(フォーリーフジャパン)が見事優勝して復活の狼煙。決勝は長年のライバルであるテルマ・モンテイロ(ポルトガル)と対戦、自身の左一本背負投から作った寝技の展開で巧みにモンテイロの体をコントロールし横四方固「一本」で(2:40)優勝を決めた。2回戦でサブリナ・フィルツモザー(オーストリア、「指導2」優勢)、準々決勝でコリナ・カプリオリウ(ルーマニア、合技)と強豪を次々下して、堂々の優勝だった。

eJudo Photo
52kg級決勝、「指導」をリードした橋本優貴は得意の寝技で攻め続ける

今季の世界選手権王者宇高菜絵(コマツ)は準々決勝でシウバ・ラファエラ(ブラジル)、敗者復活戦で山本杏(国士舘大2年)に立て続けに敗れて7位。この日動きの良さが際立っていた芳田司(コマツ)は大健闘で3位に入賞した。

ベスト4を全員日本勢が占めた52kg級は今季の世界選手権代表橋本優貴(コマツ)が優勝。準決勝では中村美里(三井住友海上)を送襟絞で絞め落とし、決勝では西田優香(了徳寺学園職)を「指導1」の優勢で破って勝利を決めた。

西田は2週間前のグランプリ青島でアンドレア・キトゥ(ルーマニア)の反則脇固を受けて肘を負傷、今大会は出場自体が危ぶまれる状況だったが痛み止めを打っての強行出場。覚悟を決めて背負投、小内刈と鋭い投げを次々と決め、決勝まで勝ち上がる大健闘で存在をアピールした。

各階級の入賞者、日本選手成績、準決勝以降の結果は下記。

eJudo Photo
48kg級入賞者。左から浅見、近藤、ジョン、パレト。

■48kg級

【入賞者】

1.KONDO, Ami(JPN)
2.ASAMI, Haruna(JPN)
3.JEONG, Bo Kyeong(KOR)
3.PARETO, Paula(ARG)
5.KUZNETSOVA, Alesya(RUS)
5.MENEZES, Sarah(BRA)
7.CHERNIAK, Maryna(UKR)
7.UNGUREANU, Monica(ROU)

【成績上位者】

優 勝:近藤亜美
準優勝:浅見八瑠奈
第三位:ジョン・ボキョン(韓国)、ポウラ・パレト(アルゼンチン)

【日本選手成績】

近藤亜美(三井住友海上) 優勝
浅見八瑠奈(コマツ) 2位
渡名喜風南(帝京大1年) 2回戦敗退
森﨑由理江(鹿屋体育大柔友会) 1回戦敗退

【準決勝】

浅見八瑠奈○合技[体落・横四方固](2:38)△アレシャ・クズネトソワ(ロシア)
近藤亜美○崩上四方固(2:16)△ジョン・ボキョン(韓国)

【3位決定戦】

ジョン・ボキョン(韓国)○優勢[指導1]△サラ・メネゼス(ブラジル)
ポウラ・パレト(アルゼンチン)○優勢[指導2]△アレシャ・クズネトソワ(ロシア)

【決勝】

近藤亜美○優勢[有効・巴投]△浅見八瑠奈

eJudo Photo
52kg級入賞者。左から西田、橋本、志々目、中村。

■52kg級

【入賞者】

1.HASHIMOTO, Yuki(JPN)
2.NISHIDA, Yuka(JPN)
3.NAKAMURA, Misato(JPN)
3.SHISHIME, Ai(JPN)
5.BERMOY ACOSTA, Yanet(CUB)
5.MIRANDA, Erika(BRA)
7.BABAMURATOVA, Gulbadam(TKM)
7.CHITU, Andreea(ROU)

【成績上位者】

優 勝:橋本優貴
準優勝:西田優香
第三位:中村美里、志々目愛

【日本選手成績】

橋本優貴(コマツ) 優勝
西田優香(了徳寺学園職)2位
中村美里(三井住友海上) 3位
志々目愛(帝京大3年) 3位

【準決勝】

橋本優貴○送襟絞(0:28)△中村美里
西田優香○優勢[技有・小内刈]△志々目愛

【3位決定戦】

志々目愛○優勢[有効・背負投]△ヤネト・ベルモイ(キューバ)
中村美里○合技[小外刈・横四方固](2:29)△エリカ・ミランダ(ブラジル)

【決勝】

橋本優貴○優勢[指導1]△西田優香

eJudo Photo
57kg級入賞者。左からモンテイロ、松本、芳田、シウバ。

■57kg級

【入賞者】
1.MATSUMOTO, Kaori(JPN)
2.MONTEIRO, Telma(POR)
3.SILVA, Rafaela(BRA)
3.YOSHIDA, Tsukasa(JPN)
5.CAPRIORIU, Corina(ROU)
5.YAMAMOTO, Anzu(JPN)
7.BLOT, Laetitia(FRA)
7.UDAKA, Nae(JPN)

【成績上位者】

優 勝:松本薫
準優勝:テルマ・モンテイロ(ポルトガル)
第三位:芳田司、ラファエラ・シウバ(ブラジル)

【日本選手成績】

松本薫(フォーリーフジャパン) 優勝
芳田司(コマツ) 3位
山本杏(国士舘大2年) 5位
宇高菜絵(コマツ) 7位

【準決勝】


テルマ・モンテイロ(ポルトガル)○優勢[指導2]△ラファエラ・シウバ(ブラジル)
松本薫○優勢[指導1]△芳田司

【3位決定戦】

芳田司○優勢[指導1]△山本杏
ラファエラ・シウバ(ブラジル) ○優勢[技有・小外掛]△コリナ・カプリオリウ(ルーマニア)

【決勝】

松本薫○横四方固(2:40)△テルマ・モンテイロ(ポルトガル)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版12月5日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.