PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

グランドスラム東京明日開幕!阿部一二三は対海老沼戦実現に意欲十分

(2014年12月4日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版12月4日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
グランドスラム東京明日開幕!阿部一二三は対海老沼戦実現に意欲十分
eJudo Photo
66kg級世界王者の海老沼匡と、高校2年生で講道館杯を制した新鋭阿部一二三

グランドスラム東京(12月5日~7日・東京体育館)のドローが4日、都内で行われ、66kg級の海老沼匡(パーク24)と阿部一二三(神港学園神港高2年)、48kg級の近藤亜美(三井住友海上)、57kg級の松本薫(フォーリーフジャパン)の4選手が組み合わせ決定後の会見に臨んだ。

勝ち進めば準決勝で世界選手権3連覇中の海老沼との対戦が実現する阿部は「中学の時からずっと活躍を見ていた人と同じ舞台に立てるのは光栄。準決勝まで勝ち進んでやってみたい」と殊勝なコメント。「技、組み手、威力とすべてにおいて敵わない。世界一の選手」と話しながらも、「技術で勝負すると負ける。自分の長所の勢い、前に出る柔道でいきたい」と目を光らせてやる気十分の様子だった。

阿部について問われた海老沼は「凄く強い、勢いのある選手」と穏やかに返答。「やってきたことを全部出すだけ。目指しているのはオリンピックの金メダルだけなので、いま自分がどの立場にあるかはあまり気にしていません」とあくまでマイペースを貫いていた。

初日の5日は男子が60kg級と66kg級の2階級、女子は48kg級、52kg級、57kg級の3階級が実施される。

eJudo Photo
4人ともに明日出場、気合十分の海老沼、阿部、近藤、松本の4選手

井上康生男子監督のコメント
「グランドスラムパリがないこともあり、レベルの高い選手が参加している。1回戦2回戦から強敵と当たる選手が多いが、その中でしっかり戦って執念を見せてもらいたい。重量級は世界選手権で銀メダルの七戸、アジア大会金メダルの王子谷と揃って来て再建への手応えを感じている」

南條充寿女子監督のコメント
「国際大会だが、世界選手権とリオ五輪に向けた国内選考のスタートと位置付けている。去年この大会に参加する時点では、近藤(亜美)が今年世界王者になるとは皆考えていなかったと思う。そういう選手に出て来て欲しいし『ここにいるぞ』とアピールして欲しい。」

松本薫選手のコメント
「攻撃的なのが自分の柔道だけど、世界選手権ではそこを意識し過ぎて負けてしまった。攻撃的、そして自然体でいきたい」

近藤亜美選手のコメント
「自分の良さは元気、勢い。誰よりも元気一杯な試合がしたい」

阿部一二三選手のコメント
「高校生らしく前に出る、思い切った試合をしたい。準決勝まで勝ち上がって海老沼選手と戦ってみたい。(この後計量ですが、終わったら何を食べますか?)肉が好きなので、焼肉を食べます」」

海老沼匡選手のコメント
「ガツガツ先に攻める柔道がやりたいのは勿論ですが、小さいことも一つ一つ詰めていけたらなと思います。やってきたことを全部出すだけ、いつもと同じです」

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版12月4日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.