PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

グランドスラム東京日本代表選手発表(全選手リスト)

(2014年11月9日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版11月9日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
日本代表選手発表(全選手リスト)
グランドスラム東京
9日の講道館杯全日本体重別選手権の競技終了後に行われた全日本柔道連盟強化委員会で、グランドスラム東京(12月5日~7日)の日本代表が決定され、即日発表された。

代表選手は下記。世界選手権出場者、アジア大会金メダリスト、講道館杯優勝者は自動的に権利を持ち、残りの枠については強化委員会が講道館杯と1年間の成績を考慮して選出した。


■60kg級

山本浩史(ALSOK)、木戸慎二(パーク24)、志々目徹(了徳寺学園職)、大島優磨(国士舘大2年)

■66kg級

海老沼匡(パーク24)、高市賢悟(東海大3年)、阿部一二三(神港学園神港高2年)、高上智史(旭化成)

■73kg級

中矢力(ALSOK)、大野将平(旭化成)、秋本啓之(了徳寺学園職)、西山雄希(了徳寺学園職)

■81kg級

永瀬貴規(筑波大3年)、渡邉勇人(東海大4年)、丸山剛毅(天理大4年)、長島啓太(日本中央競馬会)

■90kg級

ベイカー茉秋(東海大2年)、吉田優也(旭化成)、西山大希(新日鐵住金)、長澤憲大(東海大3年)

■100kg級

高木海帆(日本中央競馬会)、羽賀龍之介(旭化成)、ウルフアロン(東海大1年)、後藤隆太郎(慶應義塾大2年)

■100kg超級

七戸龍(九州電力)、上川大樹(京葉ガス)、王子谷剛志(東海大4年)、岩尾敬太(京葉ガス)

■48kg級

近藤亜美(三井住友海上)、浅見八瑠奈(コマツ)、渡名喜風南(帝京大1年)、森﨑由理江(鹿屋体育大柔友会)

■52kg級

橋本優貴(コマツ)、中村美里(三井住友海上)、西田優香(了徳寺学園職)、志々目愛(帝京大3年)

■57kg級

宇高菜絵(コマツ)、松本薫(フォーリーフジャパン)、山本杏(国士舘大2年)、芳田司(コマツ)

■63kg級

田代未来(コマツ)、嶺井美穂(桐蔭学園高2年)、平井希(自衛隊体育学校)、西川真帆(龍谷大4年)

■70kg級

ヌンイラ華蓮(了徳寺学園職)、田知本遥(ALSOK)、新井千鶴(三井住友海上)、安松春香(ALSOK)

■78kg級

佐藤瑠香(コマツ)、梅木真美(環太平洋大2年)、緒方亜香里(了徳寺学園職)、濵田尚里(自衛隊体育学校)

■78kg超級

山部佳苗(ミキハウス)、田知本愛(ALSOK)、朝比奈沙羅(渋谷教育学園渋谷高3年)、稲森奈見(三井住友海上)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版11月9日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.