PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

日本が圧勝でV飾る、決勝のフランス戦は近藤亜美出動でブシャーを打倒・世界ジュニア柔道選手権女子団体戦

(2014年10月30日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月30日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
日本が圧勝V、決勝のフランス戦は近藤亜美出動でブシャーを打倒
世界ジュニア柔道選手権女子団体戦
26日、世界ジュニア柔道選手権の最終日の競技である男女団体戦が行われ、日本は男女とも優勝を果たした。
女子は全試合で4点以上を獲得する圧勝で優勝決定。決勝の相手であるフランスは52kg枠に個人戦王者で今大会から階級を上げた48kg級世界選手権銅メダリストのアマンディーヌ・ブシャーを起用していたが、日本はこの試合に限り52kg級が本職の内尾真子に変えて48kg級世界選手権金メダリストの近藤亜美を投入。この策が当たり、日本は前衛3枚で3連勝しあっさり優勝を決めた。

入賞者と日本チームの対戦詳細は下記。

【入賞者】 エントリー16ヶ国
1.Japan (JPN)
2.France (FRA)
3.Korea, South (KOR)
3.Russia (RUS)
5.Brazil (BRA)
5.Mongolia (MGL)
7.Italy (ITA)
7.Kazakhstan (KAZ)

【1回戦】

日本 5-0 イギリス
[52kg級]内尾真子○大外刈△GILES, Chelsie
[57kg級]出口クリスタ○大内刈△CALLER, Jodie
[63kg級]嶺井美穂○大内刈△RENSHALL, Lucy
[70kg級]池絵梨奈○優勢[有効・支釣込足]△YEATSBROWN, Katiejemima
[70kg超級]朝比奈沙羅○不戦△

【準々決勝】

日本 5-0 イタリア
[52kg級]内尾真子○不戦△
[57kg級]出口クリスタ○合技△BOI, Miriam
[63kg級]鍋倉那美○合技△CENTRACCHIO, Maria
[70kg級]池絵梨奈○優勢[技有・内股]△PROSDOCIMO, Alessandra
[70kg超級]朝比奈沙羅○横四方固△ROSETTA, Melora

【準決勝】

日本 4-1 ロシア
[52kg級]内尾真子○優勢[技有・払腰]△BABINYAN, Zarina
[57kg級]出口クリスタ△大内返○MEZHETSKAIA, Daria
[63kg級]鍋倉那美○優勢[指導2]△DZHIGAROS, Diana
[70kg級]嶺井美穂○優勢[技有・袈裟固]△TOKAREVA, Ekaterina
[70kg超級]朝比奈沙羅○合技△INOZEMTSEVA, Ekaterina

【決勝】

日本 4-1 フランス
[52kg級]近藤亜美○腕挫十字固△BUCHARD, Amandine
[57kg級]出口クリスタ○上四方固△GUIHUR, Amelie
[63kg級]鍋倉那美○大外刈△MARY, Coralie
[70kg級]嶺井美穂△大外刈○GAHIE, Marie Eve
[70kg超級]朝比奈沙羅○崩袈裟固○CAMARA, Sama Hawa

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月30日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.