PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

嶺井美穂と鍋倉那美の頂点対決は嶺井に軍配、70kg級はマティッツが順当に優勝・世界ジュニア柔道選手権第3日女子

(2014年10月29日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月29日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
嶺井美穂と鍋倉那美の頂点対決は嶺井に軍配、70kg級はマティッツが順当に優勝
世界ジュニア柔道選手権第3日女子
■63kg級

【入賞者】 エントリー33名
1.MINEI, Miho(JPN)
2.NABEKURA, Nami(JPN)
3.HERRMANN, Vivian(GER)
3.YEATSBROWN, Katiejemima(GBR)
5.OLIVEIRA, Danielle(BRA)
5.RENSHALL, Lucy(GBR)
7.DEL TORO CARVAJAL, Maylin(CUB)
7.DZHIGAROS, Diana(RUS)

嶺井美穂(桐蔭学園高2年)と鍋倉那美(大成高2年)、日本の誇るエース2枚が決勝で激突。嶺井は初戦で2年連続出場のイリス・イウェマ(オランダ)と「指導2」対「指導1」の接戦を演じたが以後は全試合を一本勝ち、鍋倉は全試合を一本勝ちで勝ち上がっての激突。

右相四つのこの試合は横変形での攻め合いから嶺井が的確に山場を作り、1分23秒と2分33秒に鍋倉に対し「指導」宣告。終盤、嶺井は鍋倉の内股の戻りをきっかけに組み勝って場外際で出足払のモーションを入れた右払腰。作用足で持ち上げるように浮かせて3分47秒「有効」を奪取、そのまま優勝を飾った。

ともにまだ高校2年生の2人が20歳以下カテゴリで他を相手にせず決勝で対決。中学以降各カテゴリの決勝で戦い続けて来たライバル2人の力がともにそのまま世界クラスであることを証明した形のトーナメントだった。

【日本人選手勝ちあがり】

嶺井美穂(桐蔭学園高2年)
成績:優勝

[2回戦]
嶺井美穂○優勢[指導2]△IWEMA Iris(NED)
[3回戦]
嶺井美穂○体落(3:19)△TELTSIDOU ElisavetGRE)
[準々決勝]
嶺井美穂○崩上四方固(0:52)△DEL TORO CARVAJAL Maylin(CUB)
[準決勝]
嶺井美穂○大外刈(2:39)△HERRMANN Vivian(GER)
[決勝]
嶺井美穂○優勢[有効・払腰]△鍋倉那美

鍋倉那美(大成高2年)
成績:2位

[2回戦]
鍋倉那美○合技(1:35)△GRECI Martina(ITA)
[3回戦]
鍋倉那美○内股(0:19)△VELEMA Do(NED)
[準々決勝]
鍋倉那美○崩袈裟固(4:00)△DZHIGAROS Diana(RUS)
[準決勝]
鍋倉那美○合技(2:26)△RENSHALL Lucy(GBR)
[決勝]
鍋倉那美△優勢[有効・払腰]○嶺井美穂

■70kg級

【入賞者】 エントリー29名
1.MATIC, Barbara(CRO)
2.DRYSDALE DALEY, Ebony(GBR)
3.GAHIE, Marie Eve(FRA)
3.HELEINE, Melissa(FRA)
5.BRENES, Diana(CRC)
5.SAMARDZIC, Aleksandra(BIH)
7.FUENTES MONTOYA, Nairelis(CUB)
7.VAN DIJKE, Sanne(NED)

今年3月のグランプリ・トビリシ(オランダ)で優勝するなど既にワールドツアー上位の常連であるバーバラ・マティッツ(クロアチア)が順当に優勝。欧州ジュニア王者である第1シードのサンネ・ファンダイケ(オランダ)との準々決勝のみが「技有」対「有効」の接戦であったが、他試合は全て一本勝ち。決勝はエボニ・ドライスデルデイリー(イギリス)を相手に僅か2分1秒で4つの「指導」を奪って勝利。圧倒的と言って良い内容で世界ジュニア王座を獲得した。

日本の池絵梨菜(東大阪大敬愛高3年)は3回戦敗退。3位入賞のマリーイヴ・ガヒエ(フランス)のパワーと長い腕を捌きかね、頭を抱えられた右内股の掛け潰れに体勢を崩して「有効」失陥、さらに左小外掛を狙って身を反らしたところを裏投に切り返されて「有効」を失いそのまま抑え込まれてしまった。63kg級から階級を上げてまだ1年経っていない池がこれから世界で戦うためのモードをどう作り上げていくのか、考える材料を一つ与えられたという体の2試合であった。

【日本人選手勝ちあがり】

池絵梨菜(東大阪大敬愛高3年)
成績:2回戦敗退

[2回戦]
池絵梨菜○優勢[有効・背負投]△BROLIH Patricija(SLO)
[3回戦]
池絵梨菜△崩袈裟固(1:30)○GAHIE Marie Eve(FRA)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月29日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.