PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

大将上川大樹が全試合一本勝ちでチームを牽引、東京都が5年ぶり13度目の優勝飾る・国民体育大会柔道競技成年男子

(2014年10月21日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月21日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
大将上川大樹が全試合一本勝ちでチームを牽引、東京都が5年ぶり13度目の優勝飾る
国民体育大会柔道競技成年男子
諫早市小野体育館(諫早市)で行われている国民体育大会柔道競技は21日、最終日の成年男子の競技が行われ、東京都が5年ぶり13度目の優勝を飾った。

先鋒から順に木戸慎二(パーク24)、田村和也(パーク24)、西山大希(新日鐵住金)、高橋和彦(新日鐵住金)、上川大樹(京葉ガス)という強力布陣で臨んだ東京都は高橋、上川の後衛2枚の得点力をテコに順当に勝ち上がり、勝負どころの準決勝は上川の一本勝ちにより宮崎県を1-0で下して決勝y進出。迎えた地元長崎県との決勝は3戦を引き分けた後に高橋、上川の連続一本勝ちで2-0で終戦。危なげなく優勝を決めた。

長崎県は準優勝の大健闘。3位には宮崎県が入賞した。
優勝候補の一角と目された千葉県は登録ミスにより太田慶一と小野卓志(ともに了徳寺学園職)が出場出来ず、3人で戦うこととなり2回戦で敗退した。

入賞者と準々決勝以降の結果詳細は下記。

【入賞者】

優 勝:東京都
準優勝:長崎県
第三位:宮崎県
第四位:福岡県

【準々決勝】

福岡県 3-0 石川県
(先)右田晃介○裏投(1:54)△村本大樹
(次)池田正文×引分×長原毅弥
(中)吉永慎也○優勢[僅差]△藤田武志
(副)後小路裕朗○優勢[僅差]△橋高海人
(大)青山正次郎×引分×地崎亮祐

長崎県 ②-2 神奈川県
(先)志々目徹○内股(1:28)△松崎裕毅
(次)永瀬諒△袖釣込腰(0:43)○橋本壮市
(中)永瀬貴規○支釣込足(1:01)△中西努
(副)藤原浩司×引分×藤井岳
(大)池田賢生△優勢[僅差]○松雪直斗

宮崎県 3-1 埼玉県
(先)堀慎之介△優勢[僅差]○柴田大地
(次)前野将吾○内股(0:51)△鈴木誠
(中)垣田恭兵×引分×小林悠輔
(副)西潟健太○合技(1:59)△濱島翔大
(大)土屋潤○内股(0:22)△渡辺智斗

東京都 3-1 栃木県
(先)木戸慎二○腕挫十字固(1:21)△駒杵嵩大
(次)田村和也△優勢[僅差]○片岡辰哉
(中)西山大希×引分×北野裕一
(副)高橋和彦○大外刈(1:22)△今泉雪太郎
(大)上川大樹○合技(1:16)△万道朋也

【準決勝】

長崎県 ②-1 福岡県
(先)志々目徹○優勢[有効・掬投]△右田晃介
(次)永瀬諒×引分×池田正文
(中)永瀬貴規○大内刈(1:04)△吉永慎也
(副)藤原浩司×引分×後小路裕朗
(大)池田賢生△横四方固(3:00)○青山正次郎

東京都 1-0 宮崎県
(先)木戸慎二×引分×堀慎之介
(次)田村和也×引分×前野将吾
(中)西山大希×引分×垣田恭兵
(副)高橋和彦×引分×西潟健太
(大)上川大樹○出足払(2:40)△土屋潤

【3位決定戦】

宮崎県 3-1 福岡県
(先)堀慎之介△大内刈(2:16)○右田晃介
(次)前野将吾○内股(3:13)△池田正文
(中)垣田恭兵×引分×吉永慎也
(副)西潟健太○支釣込足(1:58)△後小路裕朗
(大)土屋潤○優勢[僅差]△青山正次郎

【決勝】

東京都 2-0 長崎県
(先)木戸慎二×引分×志々目徹
(次)田村和也×引分×永瀬諒
(中)西山大希×引分×永瀬貴規
(副)高橋和彦○払腰(1:43)△藤原浩司
(大)上川大樹○払腰(0:43)△池田賢生

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月21日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.