PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

副将對馬佑が大活躍、流れ掴んだ青森県が初優勝飾る・日整全国少年柔道大会

(2014年10月15日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月15日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
副将對馬佑が大活躍、流れ掴んだ青森県が初優勝飾る
日整全国少年柔道大会
eJudo Photo
決勝、青森県先鋒の沼端麗が山口県・竹本圭吾から大外巻込で一本勝ち

都道府県代表チームが5人制(4年・5年・5年・6年・6年)団体戦で少年柔道日本一を争う第23回文部科学大臣杯争奪日整全国少年柔道大会(主催・公益社団法人日本柔道整復師会)が13日、講道館大道場で開催され、青森県が初優勝を飾った。

青森県は「山場だと思っていた」(成田真人監督)という兵庫県との初戦を3-0で勝利すると、2回戦は石川県を4-0、3回戦も長崎県を4-0で下す圧勝続きでベスト8入り。準々決勝も千葉県を4-0で圧倒し、準決勝は昨年準優勝の愛知県を相手に先鋒沼端麗(野辺地町柔道少年団)と副将對馬佑(剛柔館藤田道場)のこの日チームを引っ張ってきた2人の一本勝ちにより2-0で勝利。

決勝は青森県と山口県の対戦。先鋒戦は体格に大きく勝る沼端が竹本圭吾(下関警察柔道スポーツ少年団)を相手に開始早々に大外巻込で「技有」「一本」と連取して先制。次鋒戦は増田彪冴(鶴田町柔道少年団)が組み勝ち、山口・岩本賢武(暁柔道クラブ)が袖釣込腰で手数を重ねるという構図が続き、岩本が「指導」ひとつを得たまま試合が終了、引き分けに終わる。

eJudo Photo
青森県大将の出法谷綾亮が小谷優太を後袈裟固「一本」で破る

中堅戦は全国少年大会個人戦3位の藤本偉央(中家塾)が隅落と袈裟固の合技で武田幹太(
五所川原柔道少年団)に勝利してスコアは1-1のタイ。

ここで山口県は昨年度全国小学生学年別大会5年生40kg超級王者中本琴恵(中家塾)が登場、強気の左払腰を放ち続けて会場を沸かせ「指導1」を先制するが、青森県はまたしても對馬佑が大仕事。中本の左払腰を狙い済まして浴びせ返し1分24秒隅落「一本」。

再びリードを得た青森県は大将戦でエースの出法谷綾亮が小谷優太を大外刈「有効」からの後袈裟固「一本」に仕留めてフィニッシュ。トータルスコア3-1で試合を終え、今大会初優勝を決めた。

青森県チームは、試合場を降りるなり表彰式を待たずにその場で成田監督を胴上げし、歓喜爆発。成田監督は「1回戦を勝つのが目標だったので、びっくりしました。大将で勝負と思っていた試合が多かったんですが、副将の對馬君が頑張ってくれたことでチームに勢いがついた」と息を弾ませてコメント。これまでの最高成績だった第17回大会の3位を大きく越えていきなりの優勝に関係者一同、成田監督を囲んで大喜びだった。

入賞者と成田監督のコメント、準々決勝以降の結果詳細と1回戦~3回戦のスコアは下記。

eJudo Photo
初優勝を果たした青森県チーム

【入賞者】
優 勝:青森県
準優勝:山口県
第三位:愛知県、広島県
敢闘賞:富山県、三重県、千葉県、神奈川県
フェアプレー賞:茨城県、岐阜県、長崎県、滋賀県

青森県・成田真人監督のコメント
「1回戦を抜けるのが目標、そこで勝てれば頑張って準決勝までいけるかなと。正直なところ3位を目指そうという大会でした。大将で勝負と思っていた試合が多かったんですが、副将の對馬君が一本勝ちを連発して、チームに予想以上の勢いがつきました。これまでは3位が最高だったですし、胸を張って地元に帰れます。子ども達の頑張りに脱帽です」

eJudo Photo
準々決勝、広島県の大将飯田恒星が湯川魁を押し込んで袈裟固を狙う

eJudo Photo
準々決勝、青森県副将の對馬佑が千葉・八田京麿を小外刈「一本」に仕留める

eJudo Photo
準々決勝、愛知県の次鋒菊池駿星が右小内巻込「有効」、貴重な先制点を挙げる

【準々決勝】

広島県 3-1 富山県
(先)高原健伸×引分×石畠大誠
(次)坂本慶○出足払△松井優侍
(中)高原大智○上四方固△坂田大
(副)阿河陸人△優勢[技有]○松永蓮太郎
(大)飯田恒星○袈裟固△湯川魁

青森県 4-0 千葉県
(先)沼端麗○優勢[僅差]△遠藤大城
(次)増田彪冴×引分×藤田大
(中)武田幹太○横四方固△永沼利得
(副)對馬佑○小外刈△八田京麿
(大)出法谷綾亮○横四方固△村山豪

山口県 2-1 三重県
(先)竹本圭吾×引分×和田雄翔
(次)岩本賢武○内股△木村玄紀
(中)藤本偉央○優勢[僅差]△筒井穣亮
(副)中本琴恵×引分×加藤公央
(大)小谷優太△払腰○中村心
 
愛知県 2-0 神奈川県
(先)竹市裕亮×引分×小野日向
(次)菊池駿星○優勢[有効]△佐藤瑠絢
(中)山本悠人×引分×宮崎元汰
(副)加古裕慈○裏投△瀬戸口征輝
(大)中束龍人×引分×工藤海人

eJudo Photo
準決勝、山口県は大将小谷優太が上四方固で逆転の「一本」

eJudo Photo
青森県副将の對馬佑が大内返で一本勝ち

【準決勝】

山口県 2-1 広島県
(先)竹本圭吾×引分×高原健伸
(次)岩本賢武×引分×坂本慶
(中)藤本偉央○優勢[僅差]△高原大智
(副)中本琴恵△合技○阿河陸人
(大)小谷優太○上四方固△飯田恒星

青森県 2-1 愛知県
(先)沼端麗○袈裟固△竹市裕亮
(次)増田彪冴×引分×菊池駿星
(中)武田幹太×引分×山本悠人
(副)對馬佑○大内返△加古裕慈
(大)出法谷綾亮△横四方固○中束龍人

eJudo Photo
決勝、山口県の藤本偉央が合技で一本勝ち、試合をタイスコアに持ち込む

【決勝】

青森県 3-1 山口県
(先)沼端麗○大外刈(0:20)△竹本圭吾
(次)増田彪冴×引分×岩本賢武
(中)武田幹太△合技(1:38)○藤本偉央
(副)對馬佑○隅落(1:24)△中本琴恵
(大)出法谷綾亮○後袈裟固(0:59)△小谷優太


【1回戦~3回戦】

[1回戦]

長野県 3-0 奈良県
熊本県 3-2 山梨県
島根県 3-1 岩手県
富山県 3-1 群馬県

佐賀県○棄権△愛媛県
岐阜県 2-0 秋田県
山口県 4-0 栃木県
京都府 3-2 福岡県

高知県 2-1 福島県
千葉県 3-2 大阪府
長崎県 2-1 埼玉県

青森県 3-0 兵庫県
福井県 ①代-1 香川県
神奈川県 4-0 宮城県
徳島県 3-1 山形県
愛知県 4-0 東京A

[2回戦]

広島県 2-0 長野県
茨県城 3-0 熊本県
鹿児島県 2-0 島根県
富山県 2-1 岡山県

佐賀県 ②代-2 東京都B
三重県 3-2 岐阜県
山口県 2-1 静岡県
京都府○0代-0△北海道

高知県 2-1 大分県
千葉県 ①-1 新潟県
長崎県 5-0 鳥取県
青森県 4-0 石川県

福井県 2-1 和歌山県
神奈川県 5-0 沖縄県
宮崎県 2-1 徳島県
愛知県 3-0 滋賀県

[3回戦]

広島県 2-0 茨城県
富山県 3-2 鹿児島県

岐阜県 3-1 佐賀県
山口県 3-0 京都府

千葉県 2-0 高知県
青森県 4-0 長崎県

神奈川県 3-1 福井県
愛知県 4-1 宮崎県

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月15日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.