PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

ジュニア王者杉山歌嶺擁する修徳高が優勝・朱雀杯争奪選抜高等学校柔道大会女子

(2014年10月14日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月14日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
ジュニア王者杉山歌嶺擁する修徳高が優勝
朱雀杯争奪選抜高等学校柔道大会女子
eJudo Photo
決勝、修徳・斉藤百湖が郡司風花から大外刈で一本勝ち

朱雀杯争奪選抜高等学校柔道大会は12日、平成国際大学総合武道館(加須市)で約400名が参加して行われ、女子第1部は修徳高(東京)が優勝を飾った。

修徳高は準々決勝で八千代高(千葉)を2-0、準決勝で横須賀学院高(神奈川)を2-1で破って決勝進出。帝京高との東京勢対決となった決勝では、相手の大将に控える高校選手権無差別3位の荒谷莉佳子の登場を前に、先鋒斉藤桃湖、中堅杉山歌嶺の強力2枚でふたつの「一本」を奪取。あっという間に優勝を決めた。

入賞者と準々決勝のスコア、準決勝と決勝の対戦詳細は下記。

eJudo Photo
1部優勝の修徳高

■女子1部(参加10チーム)

【入賞者】
優 勝:修徳高(東京)
準優勝:帝京高(東京)
第三位:三浦学苑高(神奈川)、横須賀学院高(神奈川)

最優秀選手賞:斉藤桃湖(修徳高)
優秀選手賞:荒谷莉佳子(帝京高)

修徳高・及川祐輔監督のコメント
「選手が頑張りました。1回戦では杉山抜きで戦えることも証明しましたし、100点に近い出来だったと思います。全国でどうというよりは東京で勝つのが何より難しいので、まずそこを目指して、ひとつひとつ課題をクリアしていきたい」

【準々決勝】

帝京高(東京) 3-0 加藤学園高(静岡)
三浦学苑高(神奈川) 2-1 日本文理高(新潟)
修徳高(東京) 2-0 八千代高(千葉)
横須賀学園高(神奈川) 3-0 作新学院高(栃木)

【準決勝】

修徳高 2-1 横須賀学院高
(先)斉藤桃湖○優勢[有効・払巻込]△栗田ひなの
(中)杉山歌嶺○縦四方固△田中楓
(大)廣澤未来△優勢[有効・払腰]○大川優希

帝京高 3-0 三浦学苑高
(先)郡司風花○背負投△飯塚
(中)岩永ふくみ○優勢[技有・内股]△野口
(大)荒谷莉佳子○片手絞△小林

【決勝】

修徳高 2-1 帝京高
(先)斉藤桃湖○大外刈△郡司風花
(中)杉山歌嶺○合技[小外刈・縦四方固]△岩永ふくみ
(大)廣澤未来△小外掛○荒谷莉佳子

eJudo Photo
2部優勝の帝京高

■女子2部(参加13チーム)

【入賞者】

優 勝:帝京高(東京)
準優勝:つくば秀英高(茨城)
第三位:三浦学苑高(神奈川)、横須賀学院高(神奈川)

【準決勝】

つくば秀英高 ①代-1 三浦学苑高
帝京高 2-1 横須賀学院高

【決勝】

帝京高○棄権△つくば秀英高
(先)萩野野乃果 - 後藤ひかる
(中)永瀬日向 - 山本あすか
(大)橋口真砂美 -

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月14日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.