PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

ダークホース谷川美歩が初優勝、高校選手権ファイナリスト2人を「一本」で連破・インターハイ柔道競技57kg級レポート

(2014年10月7日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月7日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
ダークホース谷川美歩が初優勝、高校選手権ファイナリスト2人を「一本」で連破
インターハイ柔道競技57kg級レポート
eJudo Photo
準決勝、谷川美歩が柴田理帆から右背負投で「有効」を奪う

決勝に進出したのは谷川美歩(藤枝順心高2年)と西尾直子(帝京高3年)の2人。

谷川はダークホース。1回戦で野村華子(東北高3年)をGS延長戦の末の「有効」(GS4:32)で下し2回戦は児玉萌々星(益田東高2年)を「有効」優勢、3回戦は前戦で武居沙知(松商学園高3年)を「指導1」優勢で破った外処美紗葵(常盤高2年)を後袈裟固「一本」(1:18)、準々決勝では山下彩(柳ヶ浦高2年)を「有効」優勢でくだしてベスト4入り。勝負どころの準決勝では高校選手権準優勝者の柴田理帆(埼玉栄高3年)を相手に腰の差し合いから右大内刈「技有」、右背負投「有効」、右大内刈「有効」と立て続けにポイントを奪う。柴田の猛追に左内股「有効」と「極端な防御姿勢」で2つめの「指導」を失ったが、直後柴田が奥襟を叩いて来た瞬間に浮技に飛び込んで2つ目の「技有」奪取。合技「一本」(3:22)で決勝進出を決めた。

eJudo Photo
1年生時以来の決勝進出、悲願のインターハイ制覇を狙う西尾直子

一方の西尾は3月の高校選手権で悲願の高校カテゴリ初優勝を飾ったばかりの大本命。初戦から小川寧々(創志学園高3年)という強敵とのマッチアップだったが、この1回戦に横四方固「一本」(4:00)で勝利すると、2回戦は藤井さくら(福井工大福井高1年)を背負投「一本」(1:07)で一蹴、3回戦は高校選手権3位の林美七海(東大阪大敬愛2年)を「指導2」優勢で退け、準々決勝は昨年の全国中学校大会王者舟久保遥香(富士学苑高1年)に大外刈「一本」で貫禄勝ち。準決勝も大和久友佳(八千代高3年)にも合技「一本」(3:35)で勝利して充実の内容での決勝進出。

eJudo Photo
決勝は試合時間10秒、あっという間に決着

決勝はあっと言う間の決着。谷川が左構えで接近すると、左出足払を飛ばしながら引き手で袖を確保。西尾が右腕を引込めて嫌うもあくまでこれを離さず、釣り手を持つなり相手の左側から足を差し入れ、両袖の右内股。いまだ組み手を作る段階にあった西尾は抗せず一回転、谷川は巻き込んで決め切り「一本」。
この間僅か10秒。無印の谷川、高校選手権ファイナリストの柴田と西尾の2人を立て続けに「一本」で下すという文句なしの出来でインターハイ初優勝を決めた。

谷川は優勝旗で顔を隠し、はにかみながらインタビューに応じて終始言葉少な。「まぐれだと思う」と最後まで戸惑った様子だった。

所属の沼野由香利監督は「もともと力はあったが、先につまらない反則を取られたりポイントを取っても下がったりとメンタル面に課題があった。7月に入ってから良い試合が出来るようになっていたので、力を出し切ればベスト4はありうると思ってはいました」とこちらもうれしさの中にも驚きの表情。

1年生時に2位入賞、2年生時はベスト8に入賞している西尾は悲願のインターハイ制覇にあと一歩届かず、最終学年の夏を終えることとなった。

入賞者と準々決勝以降の結果と、谷川のコメントは下記。

eJudo Photo
優勝の谷川美歩

【入賞者】
優 勝:谷川美歩(藤枝順心高2年)
準優勝:西尾直子(帝京高3年)
第三位:柴田理帆(埼玉栄高3年)、大和久友佳(八千代高3年)
敢闘賞:山下彩(柳ヶ浦高2年)、前野彩(国分中央高2年)、坂下史華(佐賀商高3年)、舟久保遥香(富士学苑高1年)

谷川美歩選手のコメント
「びっくりしました。優勝は狙っていたというより出来るかな?という感じ。あまり考えないで試合をするほうで相手の研究もしていないですし、多分まぐれです(笑)。これまでは全国大会に出ても先に『指導』を取られて負けていたんですが、先生に何度も言われて、落ち着いて試合を進められるようになったことが良かったと思います。得意技は両袖の内股。夢は、今は特に考えていないです。その時出来ることをしっかり頑張りたいです」

【準々決勝】

谷川美歩(藤枝順心高2年)○優勢[有効]△山下彩(柳ヶ浦高2年)
柴田理帆(埼玉栄高)3年○内股(2:10)△前野彩(国分中央高2年)
大和久友佳(八千代高3年)○合技(1:47)△坂下史華(佐賀商高3年)
西尾直子(帝京高3年)○大外刈(0:56)△舟久保遥香(富士学苑高1年)

【準決勝】

谷川美歩○合技(3:22)△柴田理帆
西尾直子○合技(3:35)△大和久友佳

【決勝】

谷川美歩○内股巻込(0:10)△西尾直子

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月7日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.