PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

軽量3階級は荒れ模様、48kg級は神山結理、52kg級は小松柔が激戦勝ち抜き初優勝・全日本学生柔道体重別選手権女子最終日

(2014年9月28日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月28日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
軽量3階級は荒れ模様、48kg級は神山結理、52kg級は小松柔が激戦勝ち抜き初優勝
全日本学生柔道体重別選手権女子最終日
eJudo Photo
48kg級決勝、神山結理が松尾美沙から巴投で「有効」を奪う

28日、日本武道館で全日本学生柔道体重別選手権最終日の競技が行われ、女子は48kg級、52kg級、57kg級の3階級が実施された。

48kg級を制したのは無印の神山結理(立命館大)。準決勝までの全試合を「一本」で勝ち上がると、決勝では山﨑珠美(山梨学院大)、蓬田智佳(東海大)、濵田早萌(龍谷大)が2回戦までに潰しあうという激戦ブロックから勝ち上がってきた松尾美沙(福岡大)と対戦。この決勝は開始早々の26秒に深く巴投に飛び込んで「有効」を奪取、以後も組み手の過程を飛ばして大技を連発するケンカ四つの松尾に対して鋭い右体落を仕掛けて展開を譲らず、そのまま優勢勝ちで初優勝を決めた。
見事ビッグタイトルを獲得した神山は「自分でも本当にびっくりしています」と素直に驚きを表現、「講道館杯の出場権(ベスト8以上)を獲るのが目標だったので、その後は楽しく柔道が出来たのが良かったのかもしれません」と満面の笑みでキャリア初の全国制覇を喜んでいた。

eJudo Photo
52kg級決勝、小松柔が渡邊真珠美から小外刈「有効」奪取

52kg級は小松柔(環太平洋大)が初優勝。決勝は渡邊真珠美(淑徳大)を相手に左の送足払に小外刈と足技でリズムを作り、1分22秒に相手が腰を切ったところにこの小外刈をカチ合わせて「有効」先制。このポイントをテコに主導権を握ったまま試合を進め、最終盤には渡邉の右大腰を潰して寝技に引き込み、めくり回して横四方固。見事に抑え切り「一本」で勝利を決めた。

中学2年時(2006年全国中学校大会48kg級)以来という全国制覇に試合後の小松は感激の涙。「インターハイも出れず、今年の中四国大会も3位。好きでここまで続けて来たけど結果が出なくて『何で柔道をやっているのか』と悩んでいた。支えてくれる人のためにせめて精一杯やろうと試合に臨みました」とインタビューに応え、優勝の味を噛み締めていた。
同階級の12年講道館杯王者・黒木美晴(環太平洋大)は2回戦で塚田紗矢(山梨学院大)に小外刈「一本」で敗退。今夏の世界選手権で団体戦メンバーを務めた志々目愛(帝京大)は2回戦で田中佐和(金沢学院大)に小外掛「有効」で敗退、もと全日本ジュニア48kg級王者岡本理帆(国士舘大)は準々決勝で渡邊真珠に開始35秒の腕挫十字固「一本」で敗れた。第1シードに配された昨年王者角田夏実(東京学芸大)は出場しなかった。

57kg級を制したのはこれもノーシード選手の趙睦煕(埼玉大)。準決勝で関東大会王者の出口クリスタ(山梨学院大)を背負投で攻め続けて「指導1」優勢で下すと、決勝も全日本B強化選手の小野彰子(龍谷大)を相手に左体落を中心に技を重ねる。これに対して技を封殺しようとした小野は肩越しの組み手を長く続けてしまい、クロス組み手の「指導」2つを失陥。このままポイント動かず試合が終了、趙の初優勝が決まった。
趙は「実感が沸かないけど、ここからがスタート。将来は韓国代表を目指して頑張ります」と笑顔で語り、全国大会初タイトルを喜んでいた。

各階級の入賞者と準決勝以降の結果は下記。

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級優勝の神山結理

【入賞者】

優 勝:神山結理(立命館大)
準優勝:松尾美沙(福岡大)
第三位:饒平名知子(筑波大)、腰文音(日体大)

【準決勝】

神山結理(立命館大)○大内刈(2:05)△腰文音(日体大)

【決勝】

神山結理(立命館大)○優勢[有効・巴投]△松尾美沙(福岡大)

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級優勝の小松柔

【入賞者】

優 勝:小松柔(環太平洋大)
準優勝:渡邊真珠美(淑徳大)
第三位:鈴木真佑(仙台大)、塚田紗矢(山梨学院大)

【準決勝】

渡邊真珠美(淑徳大)○優勢[技有・払巻込]△鈴木真佑(仙台大)
小松柔(環太平洋大)○優勢[指導1]△塚田紗矢(山梨学院大)

【決勝】

小松柔(環太平洋大)○横四方固(4:00)△渡邊真珠美(淑徳大)

■ 57kg級
eJudo Photo
57kg級優勝の趙睦煕

【入賞者】

優 勝:趙睦煕(埼玉大)
準優勝:小野彰子(龍谷大)
第三位:工藤千佳(仙台大)、出口クリスタ(山梨学院大)

【準決勝】

小野彰子(龍谷大)○浮落(0:21)△工藤千佳(仙台大)
趙睦煕(埼玉大)○優勢[指導1]△出口クリスタ(山梨学院大)

【決勝】

趙睦煕(埼玉大)○優勢[指導2]△小野彰子(龍谷大)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月28日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.