PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]秋本啓之と山本杏が優勝、地元韓国は3階級で「金」奪取・アジア大会柔道競技第2日

(2014年9月21日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月21日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
[速報]秋本啓之と山本杏が優勝、地元韓国は3階級で「金」奪取
アジア大会柔道競技第2日
韓国・仁川で行われているアジア大会、21日は柔道競技第2日の男女計5階級の競技が行われた。

73kg級では秋本啓之(了徳寺学園職)が優勝。3回戦でバン・ギーマン(韓国)、準決勝で世界選手権銀メダリストのホン・カクヒョン(北朝鮮)を下し、決勝ではガンバータル・オドバヤル(モンゴル)を背負投「有効」で下して優勝を決めた。

57kg級は山本杏(国士舘大2年)が優勝。70kg級の新井千鶴(三井住友海上)は決勝で地元のキム・センヨン(韓国)に横落で「技有」を奪われて2位に終わった。81kg級の長島啓太(日本中央競馬会)は準決勝で五輪王者キム・ジェブン(韓国)にGS延長戦「指導」で敗れたが3位を確保した。

優勝確実と目された阿部香菜(三井住友海上)は3位だった。

初日に決勝進出者を1人も出すことができなかった地元・韓国は63kg級のジョン・ダウン
、81kg級のキム・ジェブン、70kg級のキム・センヨンと3人が優勝を果たした。

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月21日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.